FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

御影新田へ行ってきました

このところ、初夏のような陽気が続き、午後のすず散歩はとってもキツそう。
ノロノロ歩いて、最後には舌を出してヘエヘエ苦しそうなの。
そこで根本的に散歩のやり方を変えようと話し合いました。

今までは、
朝7時頃に15分ほどの散歩。
午後の1時半頃に、10分ほどのオチッコ散歩。
夕食後に、すぐ近所までオチッコ散歩
寝る前に、すぐ近所までオチッコ散歩。

これで1日のルーティンワークは終わり。

仕事は終わったぁーーって感じで、私も眠りにつく訳です。

何故こんなにオチッコ散歩が多いかと言うと、すずはオチッコもウン〇も外派だから。
家の中で我慢させるのは心配なので、何度も外に行ってるんです。

でも、今年の暑さでこれは心配だ!っていう事になりました。
これからは、
朝散歩はいつもと同じ。
午後散歩はすぐ近くで1回だけオチッコ。
夕食前または夕食後にショートカットコース。
そして、寝る前にオチッコ散歩。
こうしましょう。

ところが今日は、昨日とは打って変わって寒い1日に。
これなら大丈夫だと、久しぶりに車に乗せ、小諸市御影新田まで足を伸ばしました。

近くにある美味しくて安いチーズ屋さんに行くのも目的の一つ。

高見沢
高見沢ラクティライフ事業部。
ここは中に入ると普通の事務所になってるの。
この会社で作っているチーズを、事務所でも売っているという訳です。
今日はこれだけ買いました。

チーズ

それから御影新田へ。
ほぼ1年ぶりくらいかな?
オコジョさんの記事を読んで、また行きたいと思っていたんですよ。

浅間が見事です。
浅間

ここは天領の里で、江戸時代には御影陣屋が置かれていました。
御影陣屋

御影陣屋3

近くをブラブラしていたら、こんな小さな神社がありました。
何という名前の神社か、ちょっと読み取れませんでした。
最初の字が 「金」 でした。
神社

こちらの桜は、今こんな感じです。
何時頃、咲くんでしょうかね。
桜

関連記事
スポンサーサイト

美味しそうなフキノトウが

毎日、午後のすず散歩で通る道沿いのお宅。
道路のすぐ脇に、見事なフキノトウが点々と顔を出しているの。

このお宅には、毎年フキノトウが出るんだけど、採る気が全く無いのよ。

思わず、(ああ勿体ない。こんなにコロコロと太ったフキノトウなのに。私が貰いたいくらいだわ)
と、いつも思うんですよ。

でも、ダメよね~
いくら道端でも、他所のお宅の物だもんね。

実は我が家もフキノトウを植えて、それも何年も前に植えて、フキはいっぱい生えてくるのに、どういう訳がフキノトウは殆ど採れないんですよ。
これってどうしてでしょう??

新鮮なフキノトウで作るフキ味噌。
美味しいのよねぇ。

このお宅だけじゃなく、他にもフキノトウほったらかしのお宅は何軒かあるんですよ。
こちらの人は、あまり興味が無いのかな。
勿体ないなぁ。
関連記事

こんな食生活じゃマズイな

ツルヤで五郎兵衛米を買ったせい?
いやいや、そういう訳でも無い今日この頃の食生活。

ご飯に合う常備菜が多すぎ!!

ツルヤで売ってる、この時期にしか出ない生海苔で作った佃煮。
ツルヤで買ったイカの塩辛
実家から貰ったタラコ
庭の長ネギで作った、ネギと唐辛子のネギからし
ツルヤで買ったキムチ

これだけ揃えば、ご飯を食べない訳にはいかないでしょう。

それにしてもツルヤ
どれだけ私の贅肉に貢献してくれてるんだ 

もうツルヤには行かないことにしようかな(笑)

関連記事

長野芸術館 「カルミナ・ブラーナ」 を聴きに行ってきました

カールオルフのカルミナ・ブラーナ。

カルミナポスター


今日、長野市芸術館で公演が行われたので、聴きに行ってきました。
長野までは新幹線あさまでたった20分 

あっという間に長野駅に着き、そこから徒歩で13分ほど。
市役所と一緒の敷地に、芸術館は建っています。
立派ぁ~~~

チケットを出して、プログラムを貰います。

カルミナ

管弦楽、合唱、総勢300人の演奏です。

特筆すべきは、スクリーンに歌の意味を出してくれること。
訳詩は大岡信さん。

これってね、すごい内容なのね。
自分でも歌っているのに、いや~ 知らなかった。

プログラムから抜粋すると

11世紀の南ドイツ、ボイエルン修道院を訪れた修道僧や学生が綴った若者の怒りや恋愛、酒や性などの詩が残されていました。
19世紀になってそれらが「 カルミナ・ブラーナ」 (ボイエルン歌謡集) の名で出版され、作曲家カール・オルフはその中から24篇の詩を選び本作品を完成させました。 (宮澤等さんの解説より)



「初春に」 「酒場で」 「愛の誘い」 の3部からなっているのですが、特に 「愛の誘い」 はあれやこれや、こんなのを歌ってたのかい!っていう歌詞で、思わずウフフ・・・
大岡信さんの訳詩も、短いけど絶妙で面白かったです。

大迫力で、最後まで飽きることなく聴くことが出来たカルミナ・ブラーナ。
楽しい素晴らしい音楽会でした。
出演者のみなさま、有難うございました。

関連記事

やっぱり五郎兵衛米ね!

ここのところ、直売所で買った有機栽培米を食べていました。

こちらの直売では玄米のまま売っていて、その場で精米してくれる所が多いんです。
私はいつも 「普通精米でお願いします」 って頼むのね。

どういう訳か、その有機米は精米が終わっても茶色味がかってるの。
最初は、
(ははーん、間違って精米したんだな。これなら六分搗きくらいだろうか・・・) なんて思ってたの。

だけど、2回目も同じ状態だと????って感じになってしまって。
そこへ夫が、「この米は美味しくない!!」

次には普通のコシヒカリを買おうと思ってJAに行ったら、ちょうどお休み。
仕方なく、お馴染みのツルヤに行きました。

ツルヤって、お米の単位が4キロ、8キロになってるのね。
だから他のお店で買うより安く感じるの。

そこで、久しぶりの五郎兵衛米を買ってみました。
今日から食べ始めたんだけど、真っ白でツヤッツヤ 
やっぱり美味しさが数段違うのよね~

五郎兵衛米は、佐久市の浅科という所でのみ獲れるお米で、あまり収穫量が無いから外には出回らないんだけど、その美味しさはピカイチなんだ。

値段的にお高いから普段はほとんど買わないんだけど、今回はツルヤの4キロのお蔭で、つい手が出てしまいました。
この美味しさなら、老い先短い人生だから、もっと食べようかな。

関連記事

怪しいオバサンに見られないかな?

娘のダンナさんが万歩計をプレゼントしてくれて、それから肌身離さず持ち歩いてます。
大体、すずの散歩も入れて6千歩から7千歩なんだけど、気付いたことがある。

それはね、イオンの中をぐるっと回るだけで、かなりの歩数を稼げるってこと。

だから、イオンに行った時は食料品売り場だけじゃなく、テナントや服売り場や日用品売り場、果ては文房具売り場から子供用品売り場まで回るようにしてるんです。

それは良いんだけど、特に買い物がある訳じゃないから、ただのウインドウショッピングなのよね。
ウインドウショッピングは好きなんだけど、歩数を稼ぐために毎日イオンの中をウロウロすると、店員さんから怪しいオバサンだと思われないかな。

店員さんって、お客さんのことを結構良く覚えてるっていうし、
「あのオバサン、毎日来るけど何も買わないのよ。」

って言われそうで、ちょっと心配なんだ 

でも健康と美容のためだもの、ひと目は気にしないで歩き回るしかないかな。

関連記事

幸いなことに雪はほとんど積もっていません

まあ、どうなることやらと心配だったけど、確かに雪は降ってますよ。
だけど、道路には積もっていません。
ふぅー、良かった!

今朝の寒さったら、お話にもなりませんでした。
ものすごく冷たい東風が強く、真冬の防寒体勢で出かけたの。

驚くのは、すずです。
もうルンルン 
先頭切って颯爽と歩き、私はずーっと引っ張られ状態。

時々、ピョンと跳ね上がって駈け出そうとしたり、昔の若い頃そのまんまでした。
年と共に、寒いのが大得意になってきたすず。
私は物凄く寒いんですけど・・・・

ところで今日、佐久に来て以来6,7年お世話になった郷土史を正式に退会しました。
一昨年くらいから急速にやる気が無くなってしまい、それでも会費だけは払っていたんですが、ああいうのってやらなくなるとどんどん力も落ちてくるんですねぇ。

家にいても古文書を読む気力も失せ、もう限界だなぁ・・・
でも、先生に言いだすのが申し訳ないなぁ。

それでも、すぐに来年度が始まってしまい、これ以上延ばすとご迷惑をかけてしまうので、思い切ってお電話したんです。
先生は快く 「またやる気になったら戻って来て下さいよ」 と言って下さいました。
やる気のない会員で、本当に申し訳ない。
数年後、もしもやる気が出たら、また入会させて頂きます。

関連記事

明日は30センチの積雪だって!!

さっきから、TVの天気予報で

「地域によっては30センチの積雪の予報」 って言ってるんです。

え?
地域って、北信地方の山方面だよね、って思ってたら
佐久地域なんだって!!

いやだなぁ~
ここに来て、また雪なの・・・・?

今年は例年に比べて雪が少なく、みんな 「これで今年はもう雪は無いかな?」 なんて言ってる人が多かったの。

でも私は、(これで終わるはずがない。まだ雪は降るんじゃないかな) と、ちょこっと思ってたのよ。

嫌な予感は見事に当たって、明日は一日雪だって。
おまけに、最高気温1度だって

降るっていうのを止める訳にもいかないから、明日は車の運転も散歩も十分気を付けなくちゃ。
明日、雪の予報が出ている地方の皆様、お互いに気を付けましょうね。

関連記事

内田康夫さんが亡くなった!!

今朝、ヤフーニュースを見て、思わずエエーッ?!と叫んでしまいました。
作家の内田康夫さんが亡くなったのです。

今を去ること数十年前、前住地の小さな図書館で何となく借りたのが 「平家伝説殺人事件」
確か、美貌のヒロインと探偵 浅見光彦が知り合い、四国を舞台に繰り広げられた殺人事件。

それを読んで以来、内田さんのミステリー小説にどっぷりハマり、図書館にあるだけの作品を借りまくり読みまくり。
それでは足りずに、本屋さんで置いてあるのを買いまくって・・・・

一番印象深いのは、やはり初めての 「平家伝説・・・」 と デビュー作の 「死者の木霊」 
それに 「夏泊殺人事件」 かな?

そういえば、信州に来る前に読んでいた 「信濃の国殺人事件」
あれで初めて、長野には 「信濃の国」 という県歌があると知ったのでした。

やがて、徐々に離れて行ったんだけど、作家さんとしては、松本清張さん、藤沢周平さん、宮澤賢治さんよりも良く読んだ気がします。
私はTVシリーズはほとんど見ていないんだけど、私的には沢村一樹さんが浅見光彦としては一番ピッタリくるかな??

ファンの皆さんも、それぞれご贔屓の作品や俳優さんがいるんだろうな。

一緒に内田さんにハマってくれた娘にメールして、あの若かりし頃を思い出したのでした。
この娘と一緒に数年前に泊まった 「志摩観光ホテル」は、「志摩半島殺人事件」 の舞台となったホテル。
普段の私なら、とても泊まれるはずの無かった高級ホテルで、名物の鮑のステーキも食べられたし、本当に楽しかった。

それに、溢れるほどの量の本を読めた昔の自分も、思い出させてもらいました。
全国各地を旅して知らない世界を色々教えてくれた内田さんに、感謝するのみです。

関連記事

強い者には弱いんだよね

前住地でのことです。

駅前にある、比較的大手の地方銀行に口座を持っていたし、引き落としも振り込みもすべてそこでした。
とにかく便利な所にあるので、いつ行っても混んでいて、特に給料日近辺の混雑は大変なものだったの。

みんな粛々と待つのみなんだけど、ある奥さんが耐えかねたのかフロアに立っている初老の行員に 
「あの~まだですか?もう1時間くらい待ってるんですけど」

すると初老の行員が、
「あのねぇ、お客さんだけじゃないんですよ!みんなこうやって待ってるんですよ!」 
と、ものすごくキツクて居丈高な言い方。

みんなは心の中で
(あんな言い方しなくたって良いのにさ。大体遅すぎるんだよね・・・・)
と思ったけど、誰も何も言えず。

それからまた十数分経った頃、突然ものすごい怒鳴り声が!!! 

「オイ、何やってるんだ!! どれだけ待たせりゃ良いんだよ!!!!さっさとしろよ!!!」

と、巻き舌の混じったものすごくドスの利いた怒鳴り声。

言われていたのは、さっきの上から目線の初老行員。

「ハ・ハ 申し訳ございません。なるべく早く致しますので、申し訳ございません。」

さっきと打って変わった低姿勢でペコペコ。

聞いていた私たち。

(そうだよ そうだよ。ったく私たちを何だと思ってるのさ。オジサン、もっと言ってやって)

とにかく、全員飽き飽きしてたので、目の前で繰り広げられた光景に、すっかりオジサンの味方に。
拍手まで出そうな雰囲気でしたよ。

それにしても、世の中ってやっぱり強い者が勝つのねぇ。

順番だし混んでるから仕方ないとはいえ、あの初老行員の上から目線は皆を敵に回したわ。
ああいう尊大な態度をとる人に限って、強い者には滅法弱いんだと思い知ったことでした。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード