FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「父兄会」 と「父母会」 と 「保護者会」

小樽に住んでいた子供のころ、学校での親の参観日は 「父兄会」
でも、学校にやって来るのは殆ど母親で、父兄会の日には、お母さんたちの正装である黒の羽織姿で、教室全体が黒っぽくなっていた気がする。

でも、名称は 「父兄会」
これは、あれかしらね。
やっぱり当時は昔の名残で、男の方が上位だったということなのかな。
それにしても、父はまだわかるけど、兄はちょっと時代にそぐわなかった気がする。

家の子どもたちの頃は 「保護者会」
「父母会」 という名称も一時期あった気がするけど、まもなく 「保護者会」 が当たり前になっていた。

校区内には、親が育てられないお子さんたちの施設があったので、その子たちに対する配慮だったのか、全国的にそうなっていたのかは分からないけど。

父兄会と父母会と保護者会。
学校での呼び方も、世の変遷で変わるってことですね。
関連記事
スポンサーサイト

天城峠

このところ、TVを見ていたら何度か 「天城峠」 が出てきました。

1回はブラタモリ。
もう1回は、何だったろう??

天城隧道には、行ったことがあります。
車で隧道のすぐ近くまで行き、トンネルを歩いただけですが。
それでも、これがあの有名な天城トンネルか・・・と感慨深いものがありました。

川端康成の 「伊豆の踊子」
井上靖の 「しろばんば」

特に 「しろばんば」 が大好きで、何度も何度も読み返したので、湯ヶ島近辺にはものすごく親近感があるんです。

ところで、大昔、「踊り子」 という曲があったのをご存知でしょうか。
お名前は忘れてしまったんですが、シャンと背筋を伸ばした正統派の歌い方の人でした。

あれは完全に川端康成の 「伊豆の踊子」 を基にした曲だと思うんですよ。
tubeに無いかしら? と探したら、やっぱりありました!!



歌っているのは  三浦洸一さん。
本当に端正な歌い方ですねぇ。

石川さゆりさんの 「天城越え」 も素晴らしい曲だけど、この 「踊り子」 も好きです。


関連記事

思わず知らず、電話をかけちゃってるの (大汗)

一生懸命、慣れようとしているスマホ。
とりあえず、ガラケーから移した膨大な電話帳を、一生懸命整理してます。

その時ね、何故だか分からないんだけど、電話しちゃってる時があるのよね。
それも、コール音が小さくて自分じゃ気付かなくて、相手から 「もしもし?」 って言われて焦るのなんの!

あれは一体どうした訳なんだろう???

さっきも思わず知らず何度もコールしちゃって、幸いにも相手が出なかったから、必死になってあちこち押したら何とか切れて。
やれやれです。

それにしても電話帳。
ガラケーだとグループ分けが出来て、すごく重宝してたんだけど、スマホになったら単純にアイウエオ順。
お目当ての人を探すまで、えらく時間がかかってしまう。

ちょうど良い機会でもあるから、もう関係の無い電話番号は削除してるんだけど、何しろ登録数が多い!
200件くらいもあるのよ。

私なんて世間が広い訳じゃないのに、この数はどうしたことでしょう。
それも、名前を見ても思い出せない方も多々あるのね。
数十年生きてくると、ちょっとしたお知り合いだけでも、かなりの数になるってことなのね。

とにかく、あの思わず電話しちゃうっていうのを、何とか解決しなくっちゃ。

関連記事

肩が凝って肩が凝って

遅ればせながら、スマホデビューしました。

ガラケーでも特に困ってはいないし、何といってもスマホはお値段が高いし・・・

ウダウダ考えていたんですが、やっぱりね、外でメールを打とうとしたときなんか、何となく周りの目が気になるというか。

いえね、考え過ぎなのは分かっているんですよ。
誰も私の事なんか気にしてもいないし。

とか何とか言いながら、携帯ショップに行ってしまいました。

結果、今、操作に四苦八苦。
右肩が凝って盛り上がってしまいました 

これから慣れるまで大変だぞ~


それはそうと、今日は暑かったですねぇ。
午後一でショップに入り、出て来たのは夕方。
外はものすごい暑さで、ビックリしましたよ。

それが今はググっと涼しくなって、高原に住む有難さを感じています。


関連記事

終わりました~

朝からトイレに通いっぱなしの私。
これは絶対に、飲んでる量より出してる量の方が多いって。
脱水症になったらどうしよう。
ソワソワソワソワ

いよいよ舞台が始まり、みんな上手に歌っているうち、私の番に。

いやあ、まだまだダメですねぇ。
とにかく緊張してしまって、例によって左足がブルブル震え始め、そうなるともうダメ。

ピアノの先生の素晴らしい伴奏も、ほとんど耳に入らず。
会場の一番後ろで、大きなリアクションでアドバイスしてくれてる先生の指示にも応えられず。
悲鳴のような私の歌は終わりました。

みんなでお茶してお喋りタイム。
その時になると、現金なことに私も元気になり、差し入れのクッキーをパクパク。

それでも、家に帰るとドドッと疲れが出て、抜け殻のようになった私です・・・・
本当に難しいわぁ。

それでも少しは分かったことが。
曲の意味をしっかり自分の物にして、暗譜でしっかりと歌えば、感情を込めて歌えるはず!!
ヨシ! 落ち込んではいられない。
来年こそは頑張るぞーーー 

でもね、このあがり症はどうしたもんだろう???
震えだしたのは去年からなのよ。
誰か、あがらない方法を教えてくれませんか。

関連記事

明日はいよいよ おさらい会♪

まだまだだと思っていたのに、声楽のおさらい会はもう明日。

驚きだわ~
文字通り、あっという間。

先生は、「もっと万見さんの感情を込めて!!」
って仰るけど、無理だよ~

だって、
今までの女性たちとの愛を思い出して歌う歌なんて、全然生活に密着してないじゃない?

「私の愛の日々」
というから、一人の女性との愛の日々を思い出しているのかと思ったら、
何人もの女性との愛の日々を思い出して、感傷に浸ってるんだって。

おいおい、そこは一人にしておこうよ。
そんな何人もだなんて、罰が当たるよ。

てな訳で、明日は愛の日々を思い出して、必死になって歌ってきますね。
どうか、去年みたいに足がガクガク震えませんように 

関連記事

バッグは横長に決めた!!

今日で3回目ですよ。
バッグから手帳が落っこちたのは。

今使っているバッグは、とある通販で買ったもの。
牛革で色は明るい茶。
収納がいっぱい付いていて、細かく仕分けして入れるのが大好きな私にはピッタリ!!

何しろ実物を手に取って見られないんだから、私も慎重に検討して、やっと購入を決めたのよ。
届いた実物は、色も気に入ったし、何しろ収納が多くて助かったし、これは良い買い物をした!と思ったの。

ただ一つ、バックの形がね、ほぼ正方形。
ちょっと縦の方が長いかな?っていう形なんですよ。

これは不便ですねぇ。
お財布の出し入れもギリギリで結構大変だし、その他のA4を折った紙なども入らない。
もちろん、買う前に寸法も測って、大丈夫、となったから頼んだんだけどね。
実物を使ってみると、なかなか計算通りにはいかないものですね。

それに、長野県民手帳をいれるポケットが小さいの。
今までに3回も手帳を落としてしまい、焦ったのなんの 

何しろ、県民手帳は私のスケジュールを何もかも書き込んでいるので、これを失くしたら私は明日から何をすれば良いのか分からない。
真っ青になって、その日に行った所に探しに行こうと思ったら、たまたま車のシートとドアの隙間に落ちていて事なきを得たけど、さすがに3回ともなると私も決断しましたよ。

前に使っていた布製の横長のバッグに戻したの。
使ってみると、ずっと使い勝手が良いのねぇ。
スーッとストレスが消えた感じ。
やっぱりバッグは横長に限る  と、娘にも言っておかなくちゃ。

関連記事

やっぱり年なのねぇ

最近、夜も10時になるとは、もう眠くて眠くて・・・・
どうにも目を開けていられない。
その結果、10時半には布団の中へ。

それからは、色んな夢を見ながら 

当然、朝起きる時間も早くなり、今では6時になると自然に目が覚めるようになりました。

何も焦ることも無いのに、そそくさと朝ご飯を食べ、それから洗濯機のスイッチを入れると同時に、すずの朝散歩へ。
目的地は、オジサンが開いてくれる無人販売所。
もちろん、美味しい美味しいアスパラが目当て。

今年はきちんとお店も開き、ずーっとアスパラが手に入ったんだけど、ここ最近、売り切れが多いのね。

あのね、オジサンのアスパラを食べると、直売所で売ってるアスパラもあまり美味しく感じられないのよ。
大きさも太さもバラバラだけど、とにかく朝獲ってきたばかりの新鮮さが最高!
茹でて、最近知ったツルヤにしか置いていないドレッシングで食べると、幸せ~

昔は一刻を惜しんで寝ていたかったのに、今は寝るのは早い、起きるのも早い。

ハッ! 
これって年寄りの症状じゃない?

すずの散歩にかこつけて、実はアスパラゲットの散歩。
年を取ると、こうして 「早起きは三文の徳」 っていう生活に自然になっていくのね。
明日はアスパラをゲットできるだろうか。
関連記事

もう作らないっと

今日は久しぶりの餃子。
本当に久しぶりで、1年ぶりくらいじゃないだろうか。

以前は良く作っていたのに、最近めっきり作らなくなったのは、どうやっても美味しくならないから。
おかしいなぁ。
前はもっと美味しかったはずなのに・・・

たまたまネットを見てたら、ニラたっぷり餃子が出ていて、これは美味しそう!と作ってみたの。
直売所に新鮮なニラもあったしね。

キャベツ、ニラ、ショウガ、ニンニク、豚のひき肉。
これに、ごま油、お醤油、コショウ、片栗粉を入れて、混ぜ混ぜ。
しっかり捏ねて、冷蔵庫で寝かせて餃子の皮で包む。
ごく当たり前の作り方でしょう?
 
焼き餃子にして、ポン酢とラー油で熱々を食べる。
絶対に美味しいはずなのに、何とも味気ないというか、何かが足りないというか、大味というか。

やーめた やめた。
もう作らないっと 

それにしても、何でこんなに不味いんだろう???
美味しくない餃子って、あまり聞いたこと無いんだけどねぇ 

関連記事

札幌駅前にあった 「ニシムラ」

今から数十年前、私は小樽から札幌に引っ越しました。

その頃の思い出なんだけど、
札幌駅から外に出ると、真正面に駅前通りが南に延び、すぐ右側に 「ニシムラ」 という洋菓子屋さんがありました。

そのまま南に進むと、やっぱり右側に 「山形屋旅館」 という立派な日本旅館があって、巨人の定宿になっていました。
一度、巨人の選手たちのバスが止まっていたことがあったから、これは本当のことよ。

それはそうと、駅前にあった 「ニシムラ」 のこと。

ずっと後になって三浦綾子さんの本を読んだとき、ニシムラの社長 西村久蔵さんのことが書いてありました。
西村さんはものすごく敬虔なクリスチャンで、ケーキ店の 「ニシムラ」 も、障害のある人のために作ったお店だったとのこと。

場所が一等地だったので、私も何度もケーキを買ったことがあります。
あの辺りは、札幌で最初のケンタッキーの出来た所でもあります。
もしかしたら、ニシムラの後にケンタが出来たのかもしれないな。

とにかく、繁盛していたニシムラはいつの間にか姿を消し、ちょっと調べると、ニシムラ自体が2003年に倒産、全店舗が閉鎖されたそうです。

どうも、その後 ニシムラファミリー という、多分同系列のケーキ屋さんが出来、ニシムラで売っていたお菓子を作っていたらしいのですが、その会社もつい最近倒産。
西村久蔵さんの思いを受け継ぐ会社は、全部無くなってしまったらしいです。

あの、駅前の一等地にあった 「ニシムラ」 に、そんな物語が隠されていたなんて、知りませんでした。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード