FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ショーケンが死んでしまって

私にとっては、テンプターズのショーケンだったんですよね。
あまりドラマは見なかったので、俳優としてのショーケンは、ほとんど知らないんですよ。

驚いたのは、私と数歳しか違わなかったこと。
聞くと、テンプターズでデビューしたのがたった16歳だって。
本当に若かったんですね。

私は地方の高校生として、遠い世界の人だと見ていたけど、こんなに年が近かったとは。
驚いてしまいました。

何しろ、あの頃のグループサウンズ人気の凄さと言ったら、お話にもならないくらい。
特に、タイガーズとテンプターズは、人気を二分していました。

ジュリー VS ショーケン
私はどちらでもなく、オックスのヒデトファン♪

いやあ、年がバレちゃいますね (笑)
分かる方、いらっしゃいますか?

聞くと、何度も離婚を繰り返し、4度も逮捕されたそうで、周りの人は大変だったでしょうね。

誰にも病気を知らせず、葬儀も身内で済ませ、お別れの会もしない。
私も、最後はこうありたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



久しぶりの白山さま

昨日の続きです。

蓼科山を望みながら、中佐都集落の1本北側の道を入って行くと

蓼科

見慣れた鳥居が現れます。

お墓の山

何回も訪れた所です。
何年来ていないだろう?
周りに家がいっぱい建ち、驚いてしまいました。
それでも、この鳥居と小山が大切に残されていて、安心しました。

鳥居

それでは失礼します。

これを拝みに来たんですよ。

様はくさん

以前も記事に書いた、白山さまです。

こちら前の記事です → (虫歯に利く白山さま)

いつもながら、この前に来ると (この下に虫歯で苦しんだ下男の人が埋葬されているんだわ) と改まった心持になるんですよね。

それにしても、大事に綺麗にされているので、ホッと安心しました。
いつまでも、このままでいて欲しいものです。
関連記事

独り歩き 中山道をお隣の集落へ

最近、同じ道ばかり歩いていましたが、思い切って中山道を西へ歩きました。

といっても、数年前までは、すずと一緒に散々歩き回った道です。
一人って駄目ですね。
歩いても楽しくないのね。

昔は何でも一人でやるのが大好きだったのに、一度ワンコ連れ散歩をしてしまうと、その楽しさに昔のことをすっかり忘れてしまった。
お一人様の生活に、慣れて行かなくっちゃね。

中山道を西へ、なんて言うと、ものすごい距離を歩いたみたいだけど、ほんの4,50分の行き帰りです。

濁川を渡り

濁川

中佐都の集落に入って行きます。

中佐都
左側の緑に塗られた筋は、登下校の為の通路です。
何しろ五街道の一つの中山道、これ以上拡幅も不可能で、子供たちの登下校が危険なのよね。
せめて、道路を塗って、これを歩くように指導しているという訳です。

中佐都に入って行く道から浅間を見ると、本当に清々しい姿が見られます。

浅間

浅間2

浅間3

いつ見ても、浅間は素晴らしい。

中佐都の集落手前にあるのは
荘山神社
かがりやまじんじゃ と読むみたいです。

荘山神社

荘山2

荘山3

荘山5

お稲荷さんが祀られています。
大事にされているんでしょうね。
きちんと手入れがされています。

関連記事

今日は寒くて参りました

このところ、すずは真夜中に起きだして、仕方なくオシッコ散歩に連れて行くことが多々あるんです。
やっぱり点滴が原因なのかな。

もちろん、夜寝る前に必ずオシッコをさせているんですよ。
真っ暗で寒い道を、ほとんど寝ながら犬と歩くオバサン。
誰か会う人あったら、向こうはギョギョっとするでしょうね。

もちろん、昼間はグッスリ寝ている すず。
代わってくれないかなぁ。

今日は寒い一日ですね。
まるで真冬に戻ったようです。
ストーブも点きっ放し。
ちょっと春めいて来てからのこの落差は、体に堪えます。

ところで、今朝の散歩の時、イヤな光景を見ました。
近くにあるイタリア料理屋さん。

いつも、駐車場にも店の前にも塵一つ落ちておらず、綺麗にしているお店なのに、ちょうど玄関先に白いポリ袋が。
何だろう?と見ると、その周りに色んなゴミが散乱しているの。
店先に捨てられたゴミを、ネコかカラスが荒らした感じ。
食べ物商売の、とにかくいつもきちんとしたお店の前に、こうやってゴミを捨てていくかねぇ。

ここばかりでなく、この辺りはゴミを捨てる不届き者が多いんですよね。
もうそろそろ田起こしの準備も始まっているんだけど、田んぼに捨てられたゴミを一か所に纏めている所も多くて、ひどいなぁと他人事ながら腹が立ってるんです。

田んぼって、お米を植える所でしょう?
自分だって食べるだろうに、そこにポイポイゴミを捨てる感覚が分かりません。
止めて欲しいですよね。

関連記事

散々な目に遭いまして

今日の夕食は、酢豚に大根のサラダ。

瑞々しい大根を千切りにして、干しサクラエビと小女子をオイルで炒めてパリッとさせ、熱々の油ごとドバっとかけて、
お醤油、お酢で味つけ。

中鉢に入れ、食べる直前にテーブルに載せようと冷蔵庫から出したら・・・

半開きだった冷蔵庫のドアに鉢をぶつけ、そのままスゴイ勢いで床に落ちた 

中鉢は粉々に砕け、大根サラダは床にぶちまけられ、ああ もう大変なことに 

これはもうダメだ。
仕方なく、まず中鉢の破片を集め、それから散々な状態になった大根サラダを拾って捨て、ガックリしながら食事に入りました。

大根サラダ、美味しそうに出来たのになぁ (涙)

それでも気持ちを入れ替えて、グビーっとビールを飲んでいたら、まだいっぱい残っていたグラスを、手で倒してテーブルに
こぼしてしまった。

「お母さん、大丈夫か?」 
「何度も何やってるの」

うるさーい!!
私だって好きでやったことじゃないのよ。
こういう日だってあるんだわよ。

まだ大根は残ってるんだから、明日はもう一度大根サラダに挑戦だ。

関連記事

遂に修理になってしまいました

夕方、お風呂のスイッチを入れたら、すぐに止まってしまう。
何回か続けてもダメ。

実は3か月ほど前から、ときどき止まってしまうことがあったんだけど、だましだまし使ってたんですよね。

それが今日は何回スイッチオンしてもダメ。
遂に、メーカーに電話しましたよ。

フリーダイヤルが書いてあったから、最初は携帯からTELしたら、「携帯電話ではお掛けいただけません」 とアナウンスが。
今時、携帯から掛けられないダイヤルってあるのねぇ。

幸いにも、明日には来ていただけることになったんだけど、やっぱり使い始めて12年にもなると故障が多くなるのね。
もう保証期間は過ぎておりますので・・・ って言われて、さて修理で終わるのかどうか?

もしかしたら、全部取り換えになるかも???
困ったなぁ。


今朝の北アルプスは、本当に綺麗でした。(精一杯のズームです)

アルプス

アルプス2

昼間も暖かかったし、もう春ですね。
明日の気温は何と 19℃ だって!!
春物コートが必要になりますね。

寝起きのすずです。

すずちゃん

関連記事

嬉しいご報告です♪

先生の所からいただいた、ニャンコ用腎臓サポート食。
すずが喜んで食べてくれるんです。

もちろん、そのままではなく、いなばの「とろみ鶏ささみ」 とか、今日は鶏のヤゲンを刻んで入れて、その他に味を付けない夕食のおかずを入れて、ガツガツ食べてくれると、本当に嬉しいです。

ワンコ用の餌は、どれを上げても振り向きもしなかったのに、やっぱりニャンコ用の方が美味しいのかな。
とにかく食べてくれるのが第一難関だったので、この結果はヤッタネ!って感じ。

心なしか元気も出て、今日なんか一人で2階まで上がってきました。
もちろん危険なので、階段の下に柵を置きましたけど。

オシッコ散歩も、4回から6回に増やし、これからはすずのために生きて行こう。
動物を飼うってことは、そういう事ですよね。


関連記事

すずが皮下点滴を受けることになってしまいました

今日は、朝一で動物病院へ。

何かあったわけでは無いのですが、春になったら必ず血液検査を受けることになっていたもので。

いつものように、体重測定、爪切り、そして血液採取。
それからかなり待たされて、結果を聞くと。

いままでも悪かった血中尿素量がもっと悪くなってしまって、週に一度、皮下点滴に通うことになりました。

皮下点滴のことは、sheepさんの所の心愛ちゃんの記事で知っていたので、割と冷静に受け止められました。
すずのためだもの、週一だって通いますとも。

そして、これも心愛ちゃんママさんの所で知ったのですが、先生に 「ニャンコ用の腎臓食試供品をいただけませんか?」
とお願いし、いただいてきました。

ニャンコ用の方が、ワンコ用より、匂いがついているのだそうです。
とにかく食べてもらわないと。

病院に行ってから帰るまで1時間半かかって、すずはグッタリ。
オシッコの量も増えるので、散歩の回数も増やさないといけません。

頑張らなくちゃです。

関連記事

宝塚第105期生 湖華 詩さんデビュー

私の声楽の先生の下で歌を習っていた方が、この度、宝塚第105期生としてデビューされることになりました 

名前は 湖華 詩  (こはな うた) さんです。

宝塚の新人さん
厳しい世界だと思いますが、私も応援しますので、どうか頑張っていただきたいと思います。

先生のHPに、詳しいことが載っておりますので、ご覧になって下さい。

ここでーす! → 湖華 詩さん

最初におさらい会でお会いした時から、とっても華のある可愛い生徒さんでした。
どうか、応援をよろしくお願いいたします。


関連記事

忘れられない日なんですよね

もう8年も経ってしまったなんて・・・・

今日は、朝から冷たい雨が降った日でしたね。
あの忘れがたい日から、もう8年が経ったなんて、信じられない思いです。

初めて見る津波の凄まじさに、声もありませんでした。

あの日、私は午前中に佐久保健所に行って、まりを貰ってきたんです。

大地震と、津波と、そしてまり。
2011年3月11日は、忘れられない日です。

決して忘れてはいけない日です。
行ける環境になったら、必ず5年前に行った陸前高田に、また行きたいと思っています。

そして今日はやっぱりこの写真を見たくなるんですよね。
2011年3月11日の、まりです。

まり正面

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード