FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

春先のお楽しみ

もう10日ほど前、ツルヤさんに行ったら、アレがありました!

生ワカメ。

これ大好きなのよね~

どこのお店にも出ない、ツルヤさんだけなの。

これを買って来て、卓上で湯豆腐の中にサッと入れてシャブシャブ、色が変わったらタレつけてハフハフ言いながら食べるの。
最高 

それに、昨日は生海苔も出ていた。

これを水洗いして塩気を取り、お醤油・お酒・みりんでグツグツ煮て佃煮に。
これも最高 

この時期の楽しみで、一つまだ食べられていない物があるのよね。

ベイシアにしか出ない、ホタテの稚貝。

これを買ってきて酒蒸しにすると、またまた最高なの!

去年の日記を見ると、もう出ていても良いはずなのに、まだお目にかかってない。

ベイシアさん、早く出してね。




ところで、新型肺炎ウイルス、怖いですねぇ。
子どもたちの所から、東京ではマスクが品薄を言って来たので、今日送りました。
こちらも軽井沢が近いから、注意は怠らないようにしないと。


関連記事
スポンサーサイト



長い事使っていたお椀が

前住地から使っていた木製のお椀が一個、今日ついに割れてしまいました。

かなり前から塗装が剥げてきて、そろそろ危ないなぁと思っていたんだけど。

さて、どこかで買わなくちゃ。

他のもかなり痛んできているから、いっそのこと纏めて買おうかな。

こだわりは特に無いけど、木製っていうのだけは譲れないな。

と思ってイオンなんかを見て歩いたんだけど、ええっ!と思うくらい高いのしか無い 

こんなの絶対に無理無理。

そういう時にはネットでしょう。

早速探してみると、ほどほどのお値段で、確かに木製だというお椀を見つけた!

我が家のお椀は、あらゆる場面で大活躍なんですよ。

お味噌汁はもちろん、蕎麦猪口にもなるし、取り皿ならぬ取り椀としても使っているし。

だから痛み方も激しいんだと思うの。

これだけ使っているお椀だもの、思い切って全部買い替えても良いわよね。


関連記事

鮭の炊き込みご飯

我が家は全員、炊き込みご飯が大好き♪
もちろん私も好きです。

ところで、先日、8年間使った炊飯器を買い替えました。
お釜のコーティングが剥がれてきて、炊き立てのご飯でも表面が乾燥してきたから。
やっぱり新品だけあって、前のはご飯がお釜にこびりついてしまったけど、するりと剥がれます。

最近のマイブームは、鮭の炊き込みご飯。

スーパーで一切れ100円の鮭の切り身をいくつか買ってきて、1日目はそれを普通に焼いて食べる。
たいていの場合、それは余る。

その残った鮭の切り身をほぐし、翌日のご飯に炊き込みます。

一度焼いた切り身の方が、生の切り身を炊き込むより、生臭さが消えるんですよね。
今夜も鮭の炊き込みご飯だったんだけど、いつもなら1合半で間に合うんだけど、炊き込みご飯の時は2合をペロリ。

こうして、私の食べ過ぎ状態は続くのです。


関連記事

イヤなゴミ

家の辺りの道路。

結構ゴミが捨てられているんですよ。

よくこんな所にポイポイとゴミを捨てるわね!! って怒っています。

まあ色んな物が捨てられているんだけど

その中でも、一番イヤなのが マスク かなぁ。

今話題の、新型肺炎じゃないけど、マスクって人の唾液やら何やら、一番危険な物が付着している気がする。

すずと散歩している時、良くすずがマスクに興味を持って近くでスンスンしようとして、慌てて引っ張ったことが何回もある。

あんな汚い物を、その辺に捨てる人の気が知れないわ。


関連記事

カマキリの卵

今日、美容師さんに聞いた話。

知り合いの農家さんから聞いたところでは、カマキリの卵が、地上2mの所にあったって!!

冗談じゃないよ~

ニュースでも流れているけど、今年は雪が極端に少なく、北国に住むものとしてはとっても楽♪

気温も高く、今日なんか大寒だというのに、9℃だったのよ。

それなのに、カマキリの卵が2mの所に??!!

それは無いわよね。

聞いた途端、数年前の超ドカ雪を思い出しちゃった。

佐久が陸の孤島になってしまったあの時の悪夢。

絶対に勘弁してほしいわ。

美容師さんと、同じ思いで話が弾みました。

それでも、まだ1月でしょう?

一番危険な2月はまだだから、一抹の不安があるんですよね。


関連記事

久しぶりの鼻顔さん散歩

13日は 「どんど焼き」 って分かっていたのに、結局お飾りを出しに行かなかった私。

しかたなく、今日 鼻顔稲荷さんに出しに行ってきました。

もう、いっぱいのお飾りやお札、ダルマさんなどが集まっていましたよ。

これで安心。

2月の初午祭で、お焚き上げしてもらえます。

それから、何年か前までは毎日のように すずと歩いていた湯川沿いの道を、本当に久しぶりに歩きました。

もちろん、すずも一緒の気持ち♪

久しぶりに歩くと、結構距離が長いのねぇ。

こんな道を当たり前のように歩いていたんだから、昔は運動量が段違いだったはずだわ。

朝イチから歩いて、買い物で歩いて、鼻顔さんで歩き、今日一日の歩数は8000歩になりました!

普段はどんなに頑張っても6000歩なのね。

これからは、もっとあちこち行って歩こうと思いました。

すずの思い出がいっぱいの所をね。

今更ながら、ひどいことになってるお腹周りの理由が、よ~く分かりました。

関連記事

納豆食べるぞ!

新年明けまして・・・

という訳で、病院通いも始まりました。

整形の先生、前回に行った時に 「次回は骨密度の検査もしておきましょう」 と仰り、初めての骨密度検査。

これが大層な検査なのねぇ。

大きなレントゲン台に乗り、大腿骨と腰骨の所を撮るの。

それから診察室の前で待つこと10分ほど。

呼ばれて先生の前に座ると、ひと言でいえば、 年相応 ってこと。

これからの事を考えて、カルシウムなどを摂りなさいって。

私、朝は起きぬけに牛乳1杯は飲むことにしてるんだけど、その他はさほど気にしていなかった。

それどころか、ちょっと自信があったんだけどね。

だって、ものすごい体勢で転んだり手足をぶつけたりしても、骨を折ったことがないし。

私って、骨が丈夫なんだわ、なんて思ってたのね。

自己診断は全然当てにならないってわかりました。

納豆も良いと書いてあったので、毎日納豆を食べることに。

小さい頃には納豆が大好きだったのよ。

どれくらい好きだったかと言うと、チビの頃、東京の父の実家に遊びに行ったとき、そこの伯母さんが張り切ってすき焼をご馳走してくれたのに、食卓についた私の第一声。

「なあんだ、納豆無いのか」

伯母さんは慌てて納豆を買いに行ってくれたそうです。

可愛くない姪だと思っただろうな。

また昔の納豆好きの仙ちゃんに戻って、一生懸命食べようと思ってます。


関連記事

昔のことは分からないので

2016年7月15日  「肉芽腫性皮膚炎「」

すずの体にあった痣の名前です。

これを検査するために麻酔をかけ、すずは帰ってからも心身のショックがひどく、元に戻るまで大変でした。

何か昔に外傷を受けたことはありませんでしたか? と聞かれても、全然思い当たることがありませんでした。

ただ、すずは推定1歳で我が家に来たので、その前のことは分からないんですよね。

悪性の物では無かったのだけが救いで、本当にホッとしました。

すずは、前住地の家に来たとき、散歩に出ると、途中に建ち並んでいるマンションの階段を上がろうとすることが多々あり、もしかしたらこういう所で育てられていたのかも・・・ と思ったり。

他所の子どもたちが近寄ると、とても怖がって後ずさりしながら吠えたりして、もしかしたら子供に何かされたのかな・・・ なんて思ったり。

3年前のその皮膚炎が、皮下点滴を受けるようになると、少しずつ腫れてきてコブのようになってしまいました。

コブをこれ以上大きくしないためには、皮下点滴を止めざるを得ず、腎臓病のためには皮下点滴を続けざるを得ず、先生も私も迷いました。

でも、点滴を受けると元気になる姿を見ていると、止める判断はできませんでした。

亡くなる数日前、ついにコブが裂けてしまい、包帯でグルグル巻きにして応急処置。

救いだったのは、痛がりはしなかったことです。
これは本当に本当に助かりました。
痛い思いをさせるのだけは、絶対に避けたかったので。



最近、めっきり早寝早起きになってしまった我々夫婦は、まだ暗いうちに懐中電灯をぶら下げて、すずとの思い出コースを散歩。

もちろん、すずに声をかけて一緒に歩いている気分です。
関連記事

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

早いもので、新年が明けてもう4日です。

去年も、同じように思った気がするので、今年も矢のように月日が過ぎていく予感。

インフル騒ぎやらなんやらで、年末がバタバタしておりました。
でも、とても順調に治ってくれたので、ホッとしました。

本人は辛い思いをしたでしょうが、ある意味、休み中で良かったというか。

年始恒例のご祈祷も、無事に済ませました。
これで1年間、大丈夫!!

明日はもう5日ですものね。
もう、お正月気分はそろそろ抜けて、普段の生活に戻さないと。

本年も、よろしくお願いいたします。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード