FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「頑張って!」 と言ってしまった

夕方のテレビ

急に始まった 鈴木北海道知事の 「非常事態宣言」

元夕張市長から北海道知事になった鈴木知事。

思わず固唾をのんで見入ってしまいました。

とにかく、あの広い北海道で感染者の多さ。

知事の、真摯で一生懸命な態度に、心を打たれました。

頑張って、北海道民の皆さん!!

遠くからだけど、やっぱり道民の血が流れているのね。

とりあえず、すぐに母に電話して、外出しないように伝えました。

それから小樽時代の友人達にメール。

北海道が、これ以上大変なことになりませんように。


私の合唱も、3月いっぱいの練習は中止になりました。

どうか、なるべく早く終息しますように。




関連記事
スポンサーサイト



美容室で美しくなってきた!

とどまることを知らない、新型コロナウイルス。

ついに長野県でも感染者が出て、合唱もお休みになりました。

ところで・・・・ 私のヘアカットです。

どうしようかなぁ、思い切ってマスクして行ってみる?

いやいや、マスク着用じゃ美容師さんがやり辛いでしょう。

ウダウダ考えた末、先日予約、今日行って来ました。

直前までマスクしていたんだけど、さすがにお店に入る時に外したの。

「いらっしゃいませ!!」

元気の良い声に迎えられ、お店を見渡すと、混んでる!

そして、美容師さんもお客さんも、誰一人としてマスクをしていない。

今は、どんな所に行っても、みなさんマスク着用が当たり前なので、ちょっと茫然。。。。

でも、(これがここでは当たり前なんだわ) と思って椅子に座りました。

後はいつも通りの手順で、どんどん事は進みます。

美容師さんに聞いてみると、以前何かの時にマスクを着用したけれど、お客さんからクレームが出たとのこと。

そういうものなのかな?

いつもお話しながらカットしてもらうので、今回も色んなことをペチャクチャ。

これで、どちらかがウイルス持ちだったら、明らかに濃厚接触だわね。

でも、気になっていた伸びすぎた髪を美しくしてくれたから、満足だわ。


関連記事

やっぱり今年は暖冬ね

去年の今頃、とにかく寒くて寒くて、

あーあ、「南木曽のねこ」 を本当に頼もうかしら・・・

と思ったのをしっかり覚えています。

でも、今年は一度も 「ねこ」 を欲しいと思ったことが無いもの。

よって、今年は暖冬なのね。

「南木曽のねこ」  は、信州南木曽地方の防寒着で、ひと言でいえば 「背中部分に綿を入れたちゃんちゃんこ」 みたいなの。

ケンミンショーで紹介されたそうで、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

「南木曽のねこ」 と検索すると、手作りの物もたくさん売られているみたい。


2月はどうなるか分からないと思っていたけど、もう23日だものね。

「2月は逃げる」 という位なもので、あっという間に3月。

春だものね。

「ねこ」 の話は、今シーズンは無しということになりました。




関連記事

思えば一番大変だった頃

一番下の子が生まれて5か月ほどの時。

当時住んでいたマンションで作っていた子供会の、会長になってしまったんです。
選抜方法はクジ引き。
クジ運の悪さを遺憾なく発揮して、見事に会長のクジを引いてしまったという訳です。

そういう時、私って意外と諦めが早いんです。
子どもが生まれて間もない私が会長になってしまったことに、他の皆さんは一様に口数が少なくなっていました。

でも仕方ないでしょう?
これも運命だもんね。

それからが大変(汗)
次から次へと行事が襲ってくる!

それでも、前の人たちがやっていたことを順守し、他の役員さんの協力も得て、何とかかんとかやり通しましたけどね。

今思えば、大勢の子供たちを任される訳だから、そりゃあ大変だった。
駅まで歩き、電車に乗って、公園のアスレチックで遊ばせる。

近くの焼き肉屋さんを借り切って、盛大な焼肉パーティーを催す。
  ↑
これね、子供たちは大興奮!!
何しろ、大好きな焼肉食べ放題を、自分たちだけでやるんだから。
大好評のうちに、無事に終りましたよ。

マンションのお祭りで、子供会だけのお店を出して、子供たちにはカレーライスを食べさせる
計画も買い物も、全部役員でやるから、何か月も前から準備。
カレーも役員で分担して作り、子供たちは大喜びで外でカレーを食べました。

こうしてお祭りも、盛会裏に終わりました。

1年間のお役目が終わった時、本当に本当にホッとしました。

頼りない私が、あんなことをやったなんて、今となっては考えられません。
一緒に頑張ってくれた、他の役員さんあってのことでしたね。

それが終わって間もなく、私は引っ越して他の土地に行ったんだけど、引っ越しがもうちょっと早かったら・・・なーんて思ったけど(笑)
まだ若かったから、あれだけの事を乗り切ったんだわね。


関連記事

♪アマリリス♪

最近買った新しい炊飯器。
ご飯が炊けると、「アマリリス」 の音楽が流れます。

みなさんご存知かと思いますが


♪みんなで きこう
 たのしい オルゴールを
 ラリラリ ラリラ
 調べは アマリリス♪


この有名な曲です。

困るのは、この1番が丸々流れるのよね。

もちろん途中でコンセントを抜いて食卓に運んでも良いんだけど、あまりに良く知ってる曲だから、何となくブチっと切りにくいの。

従って、焦って抜かずに、ジックリ曲を聴いてから運ぶようにしてるんだけど、ちょっとイライラ。

ただの ピッピッピー でも良いんじゃないのかと思うんだけど。


この曲、調べたら ≪フランス国王ルイ13世が作ったとされる楽曲『アマリリス』を元にした歌≫ (ウィキさんより) なんだって。

何と、ルイ13世が作ったのねぇ。
驚いた!

作詩は、岩佐東一郎さん。

昭和43年2月に、NHKの『みんなのうた』 で放送されたそうです。
歌ったのは、弘田三枝子さんとシンギングエンジェル。

へええー、あの弘田三枝子さんが歌っていたのね!!

と思われた方は、同世代ですね 


関連記事

初午祭でゲット!

今日は、楽しみにしていた鼻顔稲荷の初午祭♪
例によって、大きなチラシが入りました。

ちらし


このお祭り、もう何回目になるかな。

こちらに来てから、すぐに行くようになったから、もう13回目?

朝、勇んで出かけて行きました。

まずはお詣りね。

鼻顔さん

早い時間だったのに、結構な人出でした。

鼻顔さん2

鼻顔さん3

お詣りも済ませたし、それではお楽しみのお買い物。
あ、その前に、ダルマさんをお焚き上げに出さなければ。

だるまさん

我が家を一年間守ってくれたダルマさんも、仲間に入れてもらいます。

我が家のダルマ

今回、一番楽しみにしていた包丁選び。

刃物屋さん

あれ? いつもの場所と違う所に、群馬からの刃物屋さんが。
聞くと、前の場所はダメと言われ、こちらに移ったとか。

おじさんにじっくり説明を受け、これを選びました。
錆びない包丁で、柄は栗の木。

包丁

詳しく見ると、これは安中市の 「本家 松永製作所」 の手作り。
300円値引きしてもらって、ルンルン気分。
毎度思うのは、刃物と食器を買った時って、どうしてだろう、気分が高揚するのよね。

その後は怒涛の買い物。

初午いなり、小松屋さんの搗き立てお餅、お好み焼き、
それに、忘れちゃいけない、必ず買う ジャコ、桜エビ、3点セット。

悲しいことに、ジャコ屋さんは去年から1店だけになってしまったの。
前は3店はあったのになぁ。

戦利品です。

お土産

包丁、早速使いました!!
サクサク切れて、もう気分は最高 

これで、今年一年間、良い年になりますように。


関連記事

その言い方は、ないんじゃないかい?

先日、知人にいただいた見事な長芋。

あんまり大きいから、少しずつ食べているんだけど、今日思いついた料理。

料理ってほど大した物ではないんだけどね。

長芋をすり下ろして片栗粉も混ぜて練る。

それをスプーンですくって、油で揚げる。

色よく揚がったら、おつゆの中に入れて煮る。

そして、せっかく揚がった長芋団子は、どろどろに煮溶けてしまいました・・・・

食事の時に、夫が 「これは何だ?」

私  「だから~、長芋を摺って団子にして油で揚げて、おつゆにしてみたの」

夫  「要するに、とろろだな?」

私  「いや、長芋を摺って団子にして、油で揚げたの」

夫  「だって、ただのとろろ汁じゃないか。こういうのはシンプルが一番良いんだよ。油で揚げる必要は無いんだ」



あ~あ、だからイヤなんだ。

とろろ汁と、長芋揚げ団子は違うんだから。

そりゃあ失敗したわよ。

だけど、そんな身も蓋も無い言い方しなくても良いんじゃない?

お料理って、なかなか思い通りにはいかないものね。



関連記事

本を読みましょう

この頃、何事に関しても、思い出せなくなることが多々あります。

最近の事を思い出せなくても、昔のことは覚えているっていうじゃないですか。

そうじゃなく、最近のことも、昔のことも思い出せない。

あーあれあれあれ・・・・ って思うんだけど、どうしても口から出てこない。

これは、最近まったく本を読んでいないせいじゃあるまいか、
脳の細胞が、動かなくなっているのかもしれない。

そう思った私は、本を注文することにしました。

題名は 「刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史」


ネットで見つけて興味をそそられ、まずは図書館を検索。
無いと分かってから、ア〇ゾンで検索。

出てきましたよ、いっぱい。

何と、一番安いのが 1円!!

えええー? 1円???

その次が24円。

ウーンと迷った挙句、結局24円の方を頼みました。

1円って言われると、何故だろう躊躇しちゃうのよね。

この気持ちは何なんだろう??

とにかく頼んだこの本、2日後には手元に届きました。

最近、本を読もうとすると睡魔に襲われる私なんだけど、この本は結構面白くて、少しずつではありますが、眠らずに読んでいます。

平塚八兵衛さんという、昭和の時代のとても有名な名刑事からの聞き書きで、非常に興味深い事件ばかりを思い出して喋っているんです。

話し言葉で書いてあるので、臨場感があるの。

八兵衛さんが捜査した

「吉展ちゃん事件」 (これは誘拐殺人事件)
「帝銀事件」
「小平事件」
「下山事件」
「カクタホテル殺人事件」
「三億円事件」

これらの捜査の状況が、迫力を持って語られています。

これだけの本が24円だなんてねぇ。

これを機会に、少しずつでも頭の体操の為に読書をしようと思っています。

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード