FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

やっぱりレシピ通りにしなくちゃダメね

今日は、ブタ肩ロース塊と、茄子とピーマンで、炒め物を作りました。

レシピによると、最後の味付けは、ポン酢大さじ3にニンニクのすりおろし少々、それに砂糖だったんだけど、甘いのはどうだろう?
と思って、砂糖を入れなかったの。

肩ロース塊を小さめに切り、片栗粉をまぶして、油で揚げる。

茄子とピーマンも適当に切り、片栗粉をまぶして油いため。

そこに豚肉も投入して、最後にポン酢とニンニクを投入して、辺り一面ニンニクの良い香りがして、美味しそう~。

と・こ・ろ・が

食べてみると、しょっぱいし味に深みが無い!

これ、砂糖が入っていると絶対に美味しいはずだったのに、って味付け。

レシピを上げてくれた人は、砂糖を入れると書いてくれたのに、入れなかった私の失敗。

ちゃんと書いてある通りに作れば良かった。

後の祭りとは、このことだわ。

次回は絶対に砂糖を入れて、美味しいのを作ろうっと。

関連記事
スポンサーサイト



ひっつき虫が

このところ、かなりの強風に襲われている万見地方。

せっせと趣味の洗濯をして、しっかりと飛ばないように干しているんだけど

先日、洗濯物を取り込もうとしたら、私のモフモフパジャマが無い!!

驚いてベランダから見下ろしたら、道路を隔てた隣の田んぼの土手に落ちてる。

慌てて取りに行って、何とか回収。

そして、よくよく見ると、パジャマの至る所に ひっつき虫 が

こればっかりは、振り回しても取れないのは一目瞭然。

仕方なく、玄関前に座り込み、一つ一つジックリと摘まんで捨てました。

でも、中までしっかりと食い込んでいて、とっても取り切れない (泣)

そんなパジャマを着ると、体のあちこちがチクチクするの・・・・

痒いよ~

関連記事

お馴染みのお店が消えていく

先日、イ〇ンに行ったら、食料品売り場近くに今までに無かった壁が。

あれ?こんな壁あったっけ??

と思ったら、ここには和菓子屋さんがあったんだと気づきました。

そんなあ・・・・
美味しかったし、店員のおばちゃん達も親切だし、何と言っても安かったので、私も結構贔屓にしてたんですよ。

その後、ベイ〇アに行ったら、今度はパン屋さんが無くなっていた!

このパン屋さん、夫が単身赴任した18年ほど前には既にあり、当時車の無かった私は、自転車でここまで来て、良く買っていたお店だったんですよ。

そういえば、最近買うことが少なくなっていたなぁ。
ちょっと活気も無くなっていて、お客さんの数も少なかったし。
今は、佐久のあちこちにパン屋さんが出来て、なかなか大変だったのかも。

こうやって、目に馴染んだお店が消えていくのも、寂しいものですね。

それに、その跡に何が入るのかも気になるし。

それにしても、かつてはテナントが撤退すると、その跡地に紅白だんだらの幕を張っていることが多かったんだけど、今はさすがに
そんな目立つことはしなくなって、周りの風景から浮き立たないようにしてるのね。

前住地のダイエーで、どんどんお店が消え、そこに紅白の幕が張られると、何とも言えずに侘しくなっていたものだったけど。

あんなに賑わっていたダイエーも、無くなってしまったのよね。


関連記事

みんないきなりの春バージョン!

コロナのこともあるし、なるべく買い物に行かないつもりなのに、毎日何だかんだと足りない物があるのよね~

というわけで、今日も買い物に行く羽目に。

車を止めて中に入って行くと、あれ?何だか雰囲気が違ってる・・・・

そうだ、みなさん完全に春バージョンになってるんだ!

私はというと、相変わらずのダウンジャケットに首巻。

だって、そんなに暖かい感じがしないんだもの。

でもね、歩いているうちに、段々除け者になってる感、満載に。

テンションが落ちてきて、まずは首巻を取り、次にダウンのファスナーを下げて。

帰ってきて、もうダウンの時期じゃない!(らしい)

ついに、ここ信州にも春が来たんだ。

と思い定めました。

それでも、私の体内温度計的には、暖かくはないんだけどねぇ。



そういえば、今シーズンは一度も、おでんを作らなかったわ。


関連記事

カメラを引いてしまうのよ

今、大相撲は佳境に入っています。

我が御嶽海君は、現在9勝2敗。
勝ち越しを決め、頑張っています 

コロナのせいで無観客の今場所。
慣れてしまえば、それなりの良さもあり、毎日応援してます。

ところで、人気のある取り組みの時、懸賞金がつくのはご存知ですよね。
懸賞金を出した会社の幟が、土俵を一周する、あれです。

ところが、あの場面になると、NHKは急にカメラを引くのね。
だから、毎度お馴染みの永谷園以外、ほとんど私には良く読み取れないの。

あれって、NHKとしては特定の企業を大写しにはできません!! ってことなんだろうけど、そんなケチ臭いこと言わずに普通に映してくれれば良いのに・・・と思うんですよ。

思い返せば、小さい頃、相撲好きの父と一緒にテレビ中継を見ていたんだけど、普通に撮っていた気がするんだけど。
あの頃から、大きな永谷園の幟を見ながら、懸賞金の枚数を数えていた思い出が。

さすが、この取り組みは沢山懸賞金がつくのねぇ、なんて感心したりするのも楽しみなのに。
それに、御嶽海君の取り組みには、地元の懸賞金もついたりしてるはず。

NHKさん、固いことを言わず、普通に映してくれないかな。

関連記事

不思議な事

今日はとんでもない一日でした。
天気予報では、ずっと曇り のち晴れのはずだったのに、午前中から雪がどんどん降ってくる!

あららら・・・ と思う間もなく、風まで吹いてきて、この時期に吹雪ですよ。
いやあ、参った。
もうすぐお彼岸の入りだというのに、まだ吹雪って。



ところで、年のせいで通院が多いんです。
あっちこっちがガタガタ。

大体、3か月おきの通院なんだけど、最近不思議なことが。

先日は、いつも混んでいて1時間はかかるA病院に行きました。
中に入ると、何と私一人!
普段は、いっぱいの患者さんがいるのに。

すぐに呼ばれて、あっという間に診察は終わり、診察室から出ても誰もいない。
支払いを済ませて帰るまで20分。
ビックリ。

そして今日はB病院。
ここも、いつも混んでいて、時間がまったく読めないんだけど、こちらも患者さんが少なくて、20分ほどで帰ってこられたの。

本当に不思議。
これって、やっぱりコロナのせい?

でもね、こちらの病院は大体が予約制。
みなさん前回の診察時に今回の予約をとっているはず。

ほとんどの人が、お薬を出してもらうのが目的なのに、どうしてこんなに空いているの?
空いているのは大歓迎なんだけど、いつもの患者さんたちがどうなっているのか、どうにも不思議なんですよ。



関連記事

一日中、雪だった

今日は、朝の散歩までは良かったんだけど、その後はずーっと雪。
したがって、寒かったぁ~

何しろ、新型コロナのため、なるべく外出は控えるようにしようと思っているので、当然のことながら出ていくお金も減らせるし。

悪いことばかりじゃないと思ってたら、夫が着払いで頼んだ蕎麦粉が届いて、ガッツリ徴収されてしまった。

明日には買い出しに行かなくちゃならないのに、今日の支払いは痛手だったわ。

学校がお休みになっているから、スーパーなんか子供さんでいっぱいかと思いきや、意外と来ていないのね。

どこのご家庭でも、きちんと言い聞かせているのかな。



ところで、今日知った、耳を疑うような話。

A新聞の編集委員が、「新型コロナはある意味で痛快な存在かもしれない」 とツイートしたとのこと。

これが新聞社の編集委員の言葉だろうか。

驚いてしまいました。


関連記事

まりんばの日

もう9年なんですね。

あの日から、もう9年。

ついこの前の事のように覚えているのに。

午後2時46分。

せめてもと思って、黙祷を捧げました。

そして今日は、まりの日でもあります。

9年前の今日の午前中、佐久保健所から まりを引き取ってきたんです。

色々と我が家を騒がせてくれた まり は、同じ年の10月25日にお空に上って行きました。

短い月日でしたが、忘れられない日々でした。

今頃は、お空で すず姉ちゃんと会って、大騒ぎしていると思います。

まりパラダ




関連記事

お腹がつかえるようになってしまった

納戸には、夫が単身赴任の時に買った小さめの冷蔵庫が置いてあります。

台所にある主冷蔵庫に入りきらない食材が入れてあるの。

何しろ狭い納戸だから、色んな物がギュウギュウ詰めになってるんだけど、向かい合って置いてある食品棚と冷蔵庫の隙間は、私が立つとギリギリの狭さ。

それでも、最初のうちはそんなに苦労しないで食品を入れられたのに、最近は冷蔵庫の扉を開けようとすると、お腹につかえて、なかなか開けられないの。

こんなの、14年前には考えられない事態!!

今一番心配なのは、買ってからそろそろ20年近くにもなる冷蔵庫が壊れた時の事。

無かったら絶対に困る冷蔵庫だけど、あまりの納戸の狭さとゴチャゴチャさに、移動が出来そうもない。

何とか壊れないように大事に使わなくちゃ。

だけど、家電で20年となると危ないお年頃でしょう?

少しずつでも、足の踏み場も無い納戸を片付けて、おまけに、このお腹も何とかしなくちゃ。

関連記事

14年前引っ越して来ました

14年前の今日、こっちらに引っ越して来ました。

引っ越し屋さんに荷物を頼み、息子の運転する軽自動車に乗って、すずとキントト (当時飼っていた金魚3匹) とやっとの思いで辿り着いた新居。

途中、佐久PAでお昼を食べ、少し走って雄大な浅間が見えた時、あー やって来たなぁ 佐久へ! と思ったのをしっかり覚えています。

まだ荷物が届かず、1日目は全員で1階の居間で雑魚寝。

翌日からは、怒涛のような日々。
次々と運び込まれる荷物を片付け、その合間に役所への各種届け出。

臆病なすずは新しい家に馴染めず、留守番をさせると、その度に前足の爪先が血だらけに!
近所の獣医さんに相談すると、クレートに入れるようにすれば落ち着くかも、と言われ、あわてて買ったりもしました。

結局、すずに断固拒否され、そのクレートは分解されて押し入れに眠っています(笑)

あの年は暖かかったんでしょうかね。
居間での雑魚寝も、そんなに寒かった覚えもありません。

3月って、私にとって色んな事がある月なんだけど、あの慌ただしかった引っ越しの日は、本当に良く覚えています。

佐久生活のスタートだった3月9日の今日は、まるで引っ越しを記念するように暖かくて穏やかな日でした。


関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード