FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

お尻見ちゃったー

大昔、小樽に住んでいた小学校時代、水泳講習会というのが開かれていた。
夏休みの1週間ほど、小樽から3駅ほど離れた蘭島海岸で行われるのだが、強制ではなくあくまでも参加したい人が行くのだ。

まるで遠足気分 
水着にタオルにお弁当に水筒、いっぱい荷物を持って出かけた。
当時は汽車ポッポ。
トンネルに入ると慌てて窓を閉め、大騒ぎをしながら蘭島駅に着く。

この講習会で最初に習ったのは 「横泳ぎ」
おかげで、私は今でも横泳ぎが得意。
これはメジャーな泳法だと思っていたが、なんと古式泳法らしい。
道理で誰も泳いでいないはずだ。
それにしても、何で子供に古式泳法だったんだろう?

それはそうと、ある日の講習が終わりに近づき、着替えて帰ろうとしたときのこと。
海岸に並んだテントの後ろが道になっていて、私はそこを歩いていた。
すると、あるテントの裏側、つまり道路のすぐ脇で、一人の男子が海パンを脱いでいるところにぶち当たってしまったのだ。

その子は道に背を向け、着替えの真っ最中。
丸いお尻がバッチリ見え、ギョエエエー 
ちょっとー、丸見えだよ~ 

でも、礼儀正しい私はハシタナイ声など出さず、こっそりそこを通り抜けた。
あの時は驚いたわぁ。

ちなみに、蘭島海岸は小樽市民のメジャーな海水浴場。
遠浅の海と美しい景色。
友人と、家族と海水浴に行くときは、いつもここだった。
今はどうなってるのかなぁ?

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
横泳ぎ仲間がいた!!
嬉しいこと。
山之内流ですか。格式高そう。
横泳ぎは楽ですよね。
クロールより平泳ぎより、ずーっと楽です。
私はあれが普通の泳ぎだとばかり思っていたので、何故みんな泳がないのか不思議でした。
遠泳されたんですか。
スゴイですね~

それにしても、長い棒に花笠付けたのを持って泳ぐって・・・
そりゃあ本格的だわ。
2012/10/31(水) 18:59 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは♪

私も小6と中1 海で水泳教室習いました
これが山之内流と言う古式泳法で基本は横泳ぎでしたよ
もっとも得意な物が当然横泳ぎです

これは遠泳に向いています クロールのように苦しくも無く平泳ぎよりも楽です

中一で3kの遠泳しましたよ 海だから顔が真っ赤に日焼けして皮が剥けました
あの頃は若かったし体力がありました
最終日には竹の棒物干し竿のように長い物に花傘を付けた物を持って泳ぎました
当時はどこで着替えていたのかな 更衣室代わりの場所あったのでしょうね

道中は歩いての往復でしたが泳いだ後は疲れてね~片道40分くらいかかって歩いていました
それは根性も鍛えられるわね~~
2012/10/31(水) 15:44 | URL | はやとうり #-[ 編集]
おばちゃんさん
ギャハハハ v-411
私、当時も今も控えめで大人しい性格なもんでね・・・・

あの男子、テントの後ろが道だっていう認識が無かったのね。
テントにいる仲間に見えないから安心だと思ったのかな。
子供って面白いですよね。
講習会は小樽中の小学生が集まっていたので、同じ学校の子ではなかったから、あの子にとっては幸いでしたよね(笑)
2012/10/31(水) 08:35 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
やっぱり蘭島でした?
今思えば、綺麗な海岸でしたよね~
蘭島をあのまま進めば、トンネルを抜けて余市に行けるんですよね。
どういうわけか、塩谷の海には行きませんでした。

会社の人たちで行ったり、キャンプももちろん行きました。
やっぱり小樽人は蘭島なのね。
2012/10/31(水) 08:31 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
万見仙千代は、子供ながらに冷静な判断力を持ってあったのですねv-237
今だったら、「ちょっとぉ、兄さ~んv-217」と
お説教をされるような感じを受けますが・・・・
2012/10/30(火) 23:37 | URL | 佐賀のおばちゃんです。 #-[ 編集]
こんばんは。

もちろん私も、
「海水浴」といえば「蘭島」でしたよ。
小学校時代の水泳授業は、4年生まで「蘭島」で行いました。
(5年生の時は、小樽国際ホテルのプール。)

親戚が集まって、ジンギスカンをやったのも、「蘭島」。
大人になってから、懐かしくてキャンプへ行ったのも、「蘭島」。
ビバ、「蘭島」。
2012/10/30(火) 23:37 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード