FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

私が合唱団に入った理由

今の話ではありません。
大学時代の事です。

入学早々、知る人が誰もいない大学の構内をトボトボと歩いていました。
すると、ドア全開の大きな部屋の中から、素晴らしい男声合唱の声が聞こえてきたんです。

貼り紙を見ると 「新入生歓迎演奏中 グリークラブ」 の文字。
あんまり素晴らしい演奏だったので、フラフラと中に入りました。

教室前の壇の上にズラリと並んだ大勢の男性たち。
白いブレザーに黒のズボン姿。

歌われた曲は 「ウ・ボイ」、 「ステンチェン」、 多田武彦の 「雨」、それに学校の愛唱歌。
どれもこれも素晴らしい曲と歌声。

私はガガガーンとショックを受け、入ろう!グリークラブ、やろう!男声合唱 と決めたのでした。

ところが私は(一応)女。
どんなに頑張っても男声合唱は出来ません。
でも、ご安心を。
私は、もっと別の目的も一目で見つけたんです。

それは壇上で歌っている先輩がイケメン揃いなこと 
ちょっとちょっと、何でこんなにイケメンがいるわけ??
こんなクラブに入れば、私だって一人くらいイケメンをゲット出来るんじゃない?

という訳で合唱団に簡単に入ってしまった私ですが、残念ながらイケメンゲットはならず、逆にどんどん浚われて行くのを指をくわえて見ていたのでした 

でも、あの頃聞いた 「ウ・ボイ」 「ステンチェン」 「雨」 の3曲は、今でも私の宝物のような曲です。

男声合唱では1番有名な、多田武彦作曲の 「雨」
ぜひ聴いてみて下さい。




今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
ぺえたさん
こんばんは。

そう言っていただけると本当に嬉しいです。
2番のソロを誰がやるのかっていうのも、みんなの興味の的なんですよ。

イケメン
先輩たちにはイケメンが多かったんですよ~
あれにはビックリでした。
もちろん、そうじゃない人もいたけどね(笑)
顔良し声良しなら、もう入るしかないでしょう?
2012/12/23(日) 21:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
初めて聞いた曲だけど、いい曲ですねぇ(^^♪
あんまり合唱とか聞く機会がないけど、いい曲がたくさんあるんですね。

仙千代さんが合唱団に入った理由がおもしろいです(^m^)
イケメンが多いなら、私も入っちゃうかもしれないな~。
2012/12/23(日) 21:15 | URL | ぺえた #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんにちは。

歌詞も良いですよね。
八木重吉さんは、以前住んでいた所の近くで生まれた方なんです。
ご自宅を記念館として開放されていたのに、そのうちそのうちと思っていて引っ越してしまいました。
残念なことをしました。
2012/12/23(日) 15:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

名曲中の名曲ですよね~
本当に曲の世界に吸い込まれそうな名曲 ♪

残念ながらM大じゃなくて、でも仲間と言っても良いR大なんですよ。
あ~あ、我が青春です。
2012/12/23(日) 15:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
雨は、男性が聞いてもジーンと来ます。
男性合唱の名曲です。歌詞もいいですね。
2012/12/23(日) 11:49 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
この先生作曲の「雨」は名曲ですねv-10
心が洗われるようなv-10v-10
男声合唱もいいものですね。

万見仙千代様、ひょっとしてM大学ですかv-236
2012/12/23(日) 00:06 | URL | 『おばちゃん日記』のおばちゃんです。 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード