FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

余計なお世話だわさ

去年の大河ドラマ 「平清盛」
散々な低視聴率で、やれ画面が汚いの話がつまんないのと、最初から最後まで酷評の嵐。

だけど私には面白かったんだわよ。

そりゃあ、何回も回想シーンばかり流して 
「おいおい、さっさと先に進まないと、年末までに終わらないじゃん!」とか
サイコロ振ってばかりの双六シーンに 
「もういいよ、双六。さっさと次に移れよ!」とか色々思ったけどね。

でも清盛を妙に美化したりしなくて、どんどん黒くなっていくところとか、かなりリアルな意地悪貴族のシーンとか、面白かったと思うんだけどなぁ。

大河といえば、主人公は 「清く正しく美しく」 が定番で、そういうのにウンザリだった私には面白い大河でした。

史上最低視聴率だろうが何だろうが、面白く観ていた視聴者もいたんだから、余計なお世話だっていうの。
可哀想に継子扱いされて、普通なら年内に放映する総集編も年が明けてからだったけど、私はしっかり見届けたわよ。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
チルさん
こんばんは。

崇徳上皇、すごかったですね!
私はARATAさんという役者さんを知らなかったんですが、これを見てすっかりファンになりました。
他の役者さんたちも、役になりきっていて見事でしたね。
義朝役の玉木宏さんも、いつものチャラ男ぶりが嘘のようだったし、重盛を見てるとこちらも胃が痛くなりそうだった。
一生に一度、こういう作品に出られたら、私なんて本望だわ。
2013/01/04(金) 20:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
大河は暗い雰囲気だなと思いながらも結局一年間みてしまいました。
役者さん達は熱演で、誰だかわからないくらいの扮装をして頑張っていたと思いました。
私が印象に残っているのは崇徳上皇の怨念のシーンでした。
2013/01/04(金) 20:30 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
はやとうり さん
こんにちは。

本当に視聴率 視聴率っておかしいですよ!
大体、視聴率ってどこかの家庭に機械を置いて測るんでしょ?
そんなの置いている家なんて、どれだけあるの?って感じです。

旅館の朝食、私は食べきれないものは手をつけないようにしてるの。
だって捨てるだけになっちゃうでしょう?
とっても美味しい朝食でしたよ。

何しろ風の音にも怯える子だから、とにかく落着けなかったみたい。
本人の意見を聞きたいですよね。
いつものオバチャンの所とどっちが良かった?ってね。
2013/01/04(金) 15:01 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あしながおじさんさん
こんにちは。

そうですよねぇ。
歴史に忠実で、好感のもてる描き方でしたよね。
「驕れるものは久しからず」感が出ていて、良かったです。
最後の1日で壇ノ浦までやったのには驚いたけど。
だから回想シーンなんてダラダラやらなきゃ良かったのに。
2013/01/04(金) 14:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
今年もよろしくです。

わあー、仲間がいた!!
面白かったですよね。
特に貴族をお歯黒までリアルに描いてたし、保元平治の乱もきちんとやったし、頼朝のお父さんも「あんな風にあちこちに子供作ったのね」とか、よーく勉強になりました。
そうよそうよ、松ケンは悪くない!
熱演だったわよ。

次は幕末。
私、この時代というより女性が主人公がどうもねぇ。
また清く正しく美しい大河になるんでしょうね。
2013/01/04(金) 14:52 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

大河見てないのですよ
それでも平清盛が不評だったのは知っています
今の時代やたら視聴率とやらに惑わされるおかしな時代です
演じた俳優さんはお気の毒です

↓の温泉旅行のお話コメント入れそびれてしまいました
朝食 簡素には見えません
やたらと品数の多い食卓好みません
味が良ければそれで充分です だって食べ切れないもの
もったいないではありませんか

すずちゃん初めてのお泊りどうだったかな
又行ってもいいかな
2013/01/04(金) 08:47 | URL | はやとうり #-[ 編集]
平清盛は、変に脚色しないで、歴史的にも忠実にやったと思います。
歴史は繰り返すといいいます。この中に、民主党の惨敗にも通ずるものが
あり、興味深い。それと、人間の本性のおどろおどろした面も中々
興味深い。昔の話ですが、人間の本質は変わっていません。
2013/01/04(金) 08:02 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします♪

私も同じ意見ですわ~。
新聞記事にも載ってましたね。画面が汚い!?なんじゃそりゃっ!ですわ。
あの時代をリアルに表現しただけの話じゃないですか。
今のご時世、みんな綺麗なものしか見たくないのでしょうか。
ドラマにはこれでもか!っていう演出や脚色がないと見れない時代なのでしょうか。
私もトロトロした展開にはイラッときますが、松ケン君は悪くない!(笑)
次の大河は女性が主人公ですね。
でも、この時代設定、私は苦手なのです~(^^;
維新の話になった途端、頭がこんがらがります・・・(T T)
2013/01/03(木) 23:38 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード