FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

どうしても思い出せない小樽のカレー専門店

小樽にカレー専門店があった。
簡単に入れそうな場所だったはずなのに、あまり入った覚えがない不思議な店。
場所もはっきり思い出せない。

候補地は3か所ある。

1か所目は、公園通りと花園通りの交差点の左側。
2か所目は、花園通りをブラブラ下って行き、すし屋通りとぶつかる手前左側。
3か所目は、丸井さんの通りを進み、左側の何やらゴチャゴチャとお店が並んでいる辺り。

共通しているのは通りの左側ということ。
カレー屋さんの前には、何やら得体の知れない他の店があり、その中に入って行くと木の細長いテーブルとイスが並んだカレー屋さんになっていたのだ。

無い頭を振り絞って考えると、第3の地点が1番その可能性が高い気がするのだが、何しろ私が知っている頃は丸井さんの通りはアーケードではなかったので、感じが違っていたのかもしれない。

その前を通るといつも本格的なカレーの香りが鼻を突き、家で作る黄色いカレーとは一線を画した本格的なこげ茶色のカレーが例えようもなく食欲をそそるのだ。

だけど、どうも入りにくい雰囲気だったので、余り入った記憶がない。
お高くとまった店だったのではなく、逆にあまりに雑駁な雰囲気で女の子には入りにくかったのかもしれない。

それでもあの薫り高いカレーの匂いを思い出すと、あのお店でもっと食べておけば良かったと思うのだ。
私が今でもこげ茶色のカレーが好きなのは、食べたいのに中々入れなかった、あのお店のせいじゃないだろうか。

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
スポンサーサイト



コメント
スカルヘッズさん
こんにちは
コメント有難うございます♪

わあーい、やっぱり小樽の方ですか?!!
初めまして。
モリヤだったんですね。
前を通ると、本当に良い香りがしてましたよね。
今はすっかり寂しくなってしまった通りだけど、あの頃はゾロゾロと人が歩いていましたよね。
ローストチキン!
ありましたね!!
あのカレー、また食べたいですね。
なかなか巡り合えないあのこげ茶のカレー
本当に懐かしいですね。
2017/11/30(木) 14:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
今でも、忘れられないNo.1カレー
4〜50年経っても忘れられない味って、凄いと思う。
嬉しいネー!小樽って本当そういう所、多いと思います。
絶対、「モリヤ」です。大國屋さんから丸井さんに向って歩いて、たしか薬局(三ツ矢薬局だったと思う)の隣、肉屋だったようなカレー粉と焼き鳥かローストチキンがあったと思います。
懐かしい〜!又、食べたいナ〜!あのモリヤのカレー!
2017/11/30(木) 09:58 | URL | スカルヘッズ #-[ 編集]
てっこさん
こんにちは。

小樽の方なんですね?
それは嬉しいこと!
モリヤを知ってらっしゃるんですね?
何だかゴタゴタした、不思議なお店でしたよね。
あの香り、今でも私の鼻の辺りを漂ってるんですよ(笑)
松本楼とホテルオークラ、検索してみました。
松本楼の方が近いんじゃないかしら。
今度上京したら、是非とも行ってみたいと思います♪
有難うございました。
2015/10/29(木) 15:52 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
小樽「モリヤ」のカレー、食べたいです! 懐かし~! 東京では日比谷の「松本楼」と「ホテルオークラ東京」が似たような味です。
2015/10/28(水) 21:43 | URL | てっこ #-[ 編集]
多分後輩のおじさんさん
こんばんは。

はじめまして。
5,6年後輩!?
それじゃあ、お若いんじゃありません?
いや、やっぱりおじさんになっちゃうのかな。
自分の年を顧みて、ちょっと悲しくなっちゃいます(笑)

モリヤ
やっぱり丸井さんの並びだったと思うんですよ。
多分モリヤだわ!
看板などが出ていた覚えも無いんですよね。
とにかく、あのカレーの美味しそうな香りだけは忘れません。
こんな古い記事にコメントをいただき、本当に有難うございます。
小樽のことは折に触れて書くつもりなので、またコメント下さいね。
2014/10/21(火) 17:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
今頃になってこのページにコメントを出して気づいてもらえるのかどうかわかりませんが、候補の店名を・・・。
公園通り左側なら「クロンボ」(中劇向いあたり)、丸井の並びなら「モリヤ」ではないかと?
花園銀座街のお店は、多分アジアスキーのそばでしょうが、こちらは記憶にありません。
私は万見さんのブログを拝見するところ、多分高校の5,6年後輩になると思います。今は、小樽には住んではいませんが、私の記憶にある風景ばかりで、懐かしくコメントさせていただきました。
2014/10/21(火) 00:27 | URL | 多分後輩のおじさん #-[ 編集]
はやとうり さん
こんにちは。

このお店、前から書きたい書きたいと思ってたんですよ。
やっぱり子供の頃の思い出って、曖昧なんだけどものすごく懐かしいもんですね。
入りたいと思いながら、なかなか入れなかったっていうのが、何とも歯がゆかったというか(笑)
私にとっては、生まれて初めての「こげ茶色のカレー」との出会いだったんです。
2013/01/22(火) 12:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

書き方が悪かったですね。
カレー屋さんは、丸井さん側だったんです。
知りませんか?
前面はゴチャゴチャした感じで、Tシャツみたいなのがぶら下がっていたり、色々な物が置いてあった気がするんですよ。
そこから店内に入ると、薄暗い感じでテーブルとイスが並んでいて、狭いお店だったと思います。
人の記憶って曖昧なものですねぇ。
あのカレーの匂いだけは、ハッキリ憶えてるんですけどね。
2013/01/22(火) 12:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

成程ね~~子供の頃の想いが今でも残ってる
ぜひ解決しましょう
この際美味しいカレー屋さん探しましょう
思い立ったが百年目 思いは叶えなければ想いにはなりません
2013/01/22(火) 07:57 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは。

ずいぶん気になる記事ではありませんか!
今調べてます。

第3地点とは、要するに「ニューギンザの向かい」ってことですね。
レコード屋さん、「南口(なんこう)」があったと記憶してます。
そして、専門店ではないけれど、カレーを出す喫茶店は、確かにありました。
その店かなぁ・・。いや、専門店なら、やっぱり違うかも・・。

今、「カレー専門店」で検索すると、
「スープカレーの店」ばかりがヒットします。
私はあくまでも、ルーカレーが好きです。
2013/01/21(月) 23:10 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード