FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

胃が痛くなるような写真

昨日コメントを下さった皆様、どうも有難うございました。
お蔭様で意を決することが出来ました。
主治医を変えることにして、これからどこの獣医さんが良いのか探してみますね。
昨日はグジグジと悩んでいたけど、今日はスッキリ快晴の気分です♪


ところで今日、イランが猿を乗せてロケットを打ち上げ成功したというニュースをやっていました。
猿は無事生還したそうで、その写真が出ていました。
イランの宇宙船に乗せられた猿 産経ニュース)

これが本当なのかどうか分からないけど、この猿の表情をとても正視できないんですよ。
この恐怖に満ちた目!
何の意志も持たない動物を人間のために利用するのは、もう止めて欲しい。

遠い遠い昔、ソ連でロケットにライカ犬を乗せて打ち上げ、結局生還しなかった悲劇がありました。
ごく幼かった私はそんなに深くは考えなかったけど、今になると何と残酷なことだったのかと思うんです。

その後、宇宙に飛び立つのは人間になり、ライカ犬の悲劇も忘れるともなく忘れていたけれど(というより考えないようにしたんです。余りに可哀想で。。。)まだ同じことを繰り返しているんですね。

書いているうちに、またまた胃の辺りが重くなってきました。
動物を利用するのは、もう止めてほしい!


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
スポンサーサイト



コメント
JUNxxxさん
こんばんは。

もう、この猿の表情を見た途端、背筋が寒くなりました。
ロボットとか何かで代用できないものでしょうかね。
データも取れるし、やれば出来ると思うんですけど。
そんなお金をかける気も無いんでしょうね。
本当に切ない写真です。
2013/01/30(水) 18:34 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
残酷ですよね、人間って。
なんだかんだ理屈を言っても、やっぱりいけないことはいけない。
でも、そんな犠牲の上に今の暮らしがある…複雑です☆
2013/01/30(水) 18:07 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
ぺえたさん
本当に拷問ですよね。
使い捨てのように宇宙に飛ばされる動物。
今までにも、何度も失敗しているんじゃないかと思うんですよね。

ライカ犬
それについて書いてあるブログもあるんですが、余りの惨さにとても最後まで読み切れないんです。

作った人が宇宙に行けば良い、その通りです!
それで死んだって本望でしょう?
何の罪もない動物にすべきことではないです。
2013/01/29(火) 23:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
もうもう、あまりの酷さに正視できないんです。
生還したとしても、もう元の精神状態ではないでしょう。
動物だって心ってものがあります。
満ち足りた子は、満ち足りた表情をしていますからね。

こんな事をしてまで、宇宙に飛びたいんでしょうか。
人間が考えたことは、最後まで人間がやり遂げるべきです。

>動物実験の酷い製薬会社や 化粧品会社の製品を買わないことです。<
これ、私も調べて実行してみます。
2013/01/29(火) 23:41 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
今、お猿さんの写真を見てきたんですが。。。。
これはなんの拷問なんですかねぇ?
こんな状態で宇宙に飛ばされたんですか、このお猿さんは(涙)
人間が乗らないということは、まだそれだけの技術がないってことなんでしょうね。

ライカ犬が宇宙に行ったという話しは、子供のころに雑誌で読んだことがありました。
でも生還しなかっただなんて、それは知りませんでしたよ。

ロケットを作った人は自分が乗って宇宙に行けばいいんですよ!
お猿さんにこんなひどい恐怖を味あわせておいて、打ち上げ成功なんて喜ぶことじゃないでしょうに。
2013/01/29(火) 23:27 | URL | ぺえた #-[ 編集]
猿の恐怖の表情を私も正視できません。

日本でも日常的に行われている動物実験には
心を痛めております。
そもそも人間と動物は体のつくりが違います。
代替法もある筈です。
にも関わらず、一向に止めようとしない動物実験には
怒りを覚えますね。

せめて個人でできる抗議は、動物実験の酷い製薬会社や
化粧品会社の製品を買わないことです。

辛いですね。
2013/01/29(火) 22:36 | URL | 『おばちゃん日記』のおばちゃんです。 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード