FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽なつかし写真帖

何回も取り出しては読み耽る本ってありますよね?
私は、北海道の姉が送ってくれた 「小樽なつかし写真帖 総集編第2巻」 がそれ。
なつかし写真帳

気が向くと、ルーペを片手に隅から隅まで舐めるように見てます。

「昭和〇〇年の小学校の教室風景」 なんて写真を見ると、ストーブの周りを取り囲んでいるワカメちゃんみたいな子供の中に、自分がいるような感覚になっちゃって。
昔の小樽の小学校って、本当にこんな感じだったんだから。
これって、決して戦前の写真じゃないんですよ~
見たところ、戦前と言っても通りそうだけど(笑)
なつかし写真帳2

どの写真もとっても貴重なんだけど、やっぱり自分が暮らしていた頃の写真を見ると、超懐かしいのよね。
このニューギンザデパート辺りの人の雑踏ぶり。
この中には、絶対私がいたはず。
なつかし写真帳3

試験が終わり制服のまま、みんなで町に繰り出したあの頃。
映画 「禁じられた遊び」 なんて、当時ものすごく有名になった映画だもの。
この映画自体は、ずっと古い映画だったらしいけど、話題になったのはこの時代だったみたい。
それと 「太陽がいっぱい」 も同じころ大ヒットしていました。

あの頃最盛期だった小樽。
高校の制服を作ったニューギンザ。
ああ、懐かしい!

こうして昔に思いを馳せるようになると、年取った証拠よねぇ。

どうしても欲しくなるのは、この本の第1巻。
それが、どこを探してもネットには出ていないの。
小樽の人は、みんな懐かしくて古本屋やアマゾンに出さず、秘蔵しているのね、きっと。
北海道新聞小樽支社さん、第1巻を増刷して下さいよ。

(それにしても本を写真に撮るって難しい 

今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね
スポンサーサイト



コメント
青ナイル さん
こんばんは。初めまして。

貴重な情報、有難うございました!
潮陵61期は、こんなブログをやってらしたんですね。
ここをしょっちゅう拝見させていただいて、発行されるようなら即注文しようとおもいます。

2013/05/13(月) 21:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
「小樽なつかし写真帖」について
「小樽なつかし写真帖」と「小樽なつかし写真帳・総集編 第2弾」の復刊及び発行について記載されていたホームページを見つけたので、参考にして下さい。

http://blog.livedoor.jp/otaru_chouryou_61/archives/cat_50046019.html
2013/05/13(月) 21:23 | URL | 青ナイル #-[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

こういうのは本当に良いですよね。
姉も私の好みを良く分かってて、送ってくれました。
一生ものの宝物です。
小樽は私がいた頃が、1番栄えていたんですよ。

あの頃は、みんな申し合わせたように坊ちゃん刈りとおかっぱ頭でした。
どう考えても豊かな時代とは言えなかったけど、楽しかったわ~

九州はストーブ無かったんだ。
でも寒い日だってあったでしょう?
ひたすら我慢だったのかしら。
2013/02/07(木) 12:52 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。

本当に懐かしいんですよ。
このストーブの周りの子供たちを見た時なんて、もうもう 「え!こんなだったっけ?私たち」 ってちょっとショック。
第一巻、どうしても見たくなるでしょう?
どんな写真があるんだろう。

本を写真に撮るの、本当に難しい。
ページは盛り上がるし、それを足で押さえながら(笑)撮ったりして。
昼もうまくいかず、夜もうまくいかず、これで精いっぱいでした。
2013/02/07(木) 12:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

ニューギン 懐かしいですよねぇ。
涙が出そう。
私も、なんこうで生まれて初めて一人でビートルズの「抱きしめたい」を買いました。
この本は、絶対らざーろさんにお勧め!

色内小学校ですか。
石炭置き場から運ぶ係がありましたね。
もちろん、か弱い私は男子にお任せでした(笑)
2013/02/07(木) 12:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

小樽なつかし写真帖 総集編第2巻」 いいですね~~
こういう物最高です!!

古き良き時代が偲ばれますね
おかっぱ頭に坊ちゃんがり 懐かしい響きですね~~
そう言えば最近坊ちゃんがり見ない様な 今の子どんな髪型さえかも
気が付かないですね

私が育ったところは九州でしたのでねストーブはありませんでした
だからこの風景は見た事がありません
2013/02/07(木) 07:58 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんわ。
おぉ、貴重な資料ですね。
懐かしさ満載ですね♪
第1巻が手元に無いのですか~。
新聞社に問い合わせても手に入らないんだろうなぁ・・・

本を写真に撮るのって難しいでしょ~!
私も古い写真とか本とか撮ろうとしたことありますけど、反射してまともに撮れませんでした。(^^;
2013/02/07(木) 00:12 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
こんばんは。

ウワー懐かしい!ニューギンザだ!
向かいには、私がレコードを買ったことがある、「なんこう」も!
もと小樽っ子としては、
是非とも手元においておきたい一冊ですね。探します。

ちなみに我が「色内小学校」でも、
入学当時は石炭ストーブで、
当番の児童が石炭置き場から運んだものです。
2013/02/07(木) 00:04 | URL | らざーろ #-[ 編集]
もふもふ903さん
こんばんは。

ええーー!?
もふもふさん、刈り上げのワカメちゃんだったの??
信じられなーい。
世田谷で生まれ成城で育ち買い物は成城石井ね、っていう感じだと思ってた。
挨拶言葉は 「ごきげんよう」 ね。
とっても、だるまストーブだとかコークスって結びつかないわ~

教室の中で火が燃えてる、それもボウボウと v-41
信じられないわね。
2013/02/06(水) 22:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは^^
私はずっと東京なんですけど、小学校の時ってやっぱりだるまストーブで
コークスを取りに行ったり、灰を捨てたりするストーブ当番というのがあった気がするんですよ。
朝、火をつけるのは誰だったのかなぁ。教室の中で火が燃えているなんて今では信じられないですよね。
休み時間になるとストーブの周りに集まるのは同じで、もちろん私も刈り上げのワカメちゃん。
服装も似たような物ですよ。^^)
2013/02/06(水) 21:50 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
あしながおじさん さん
こんにちは。

ストーブの近くが熱帯で、遠くがシベリア!
本当にその通りでしたね。
ストーブ近くの子は、顔を真っ赤にしてましたっけ。
髪はおかっぱと坊ちゃん刈りが定番でしたね。
窓の隙間からは雪が入ってましたよ。
遠い昔の話です。
2013/02/06(水) 15:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
昔は教室にストーブでしたね。その頃はストーブの近くが熱帯地方でストーブから離れた場所はシベリアでした。
席替えの時が、かなり緊張感を持った記憶があります。
だからくじ引きだったという記憶があります。
ストーブからどのくらい離れた席が当たるかが問題でした。
なつかしい。
2013/02/06(水) 07:52 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード