FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

出産はやっぱり大病院が良いと思うの

朝のTVで、助産院での出産のメリット・デメリットについて放送していた。

一言いわせて。
私の独断と偏見によると、出産は大病院に限ると思ってます。

3人の子持ちの私だけど、最初の子は里帰り出産。
色々心配だからと札幌の大学病院で出産した。
2番目になると不安もそれほど無いし、大病院の待ち時間の長さにウンザリしていたので、小さな産科でも良いかな?と思っていたのだ。

しかーし、母から待った がかかった。
出産は何があるか分からないのだから、大病院にするべきだと言うのだ。
結局、上の子と同じ大学病院での出産。

結果として、これは最良の選択だった。
出産直後に大出血、私はアタフタと走り回る先生や看護婦さんの足音を聞きながら意識を失っていた。

廊下で待っていた母は、騒然とした雰囲気の中、輸血の袋を抱えて分娩室に駆け込むスタッフを見て、もう駄目だと思ったそうだ。
生まれた子は実家で育てようとまで思ったというのだから、母とは有り難いものだ。

助産院や小さな産院では絶対に間に合わなかったというほどの緊急事態。
確かに家庭的な雰囲気、温かい介護の助産院は良いものだと思うけど、何かが起きた時に対処できるのは、大病院。

私はまだ孫がいないけれど、もし娘が出産という時には、絶対に大病院にしなさいよ!!と声を大にして言うつもり。
待ち時間で死ぬことは無いけれど、出産で死ぬことは普通にあることなんだから。

大病というものをしたことの無い私だけど、あの時ばかりは生死の淵をさまよったんだわよ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
チルさん
こんばんは。

大学病院、産科クリニックや助産院で実習!!
そんなに色々な所で実習したんですか。
私の時には助産院はほとんど知られてなくて、産科医院か大病院か、という感じでしたね。
大学病院は決まり事が多くて、産後は大変でした。ちょっと、産後鬱になりかけましたよ。
ただねぇ、あの出血だけは想定外でしたね。
何事も無ければ、助産院は良いんだろうけど。
2013/03/03(日) 23:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
大学病院、産科クリニックや助産院で実習をして、それぞれの利点・欠点があることがわかりました。
助産院で産んだ方々は満足度がとても高かったので、その人なりの価値観があるんだなと思いました。

2013/03/03(日) 23:14 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

はやとうりさんも同じ考えですか。
本当に何が起こるか分からないものです。
大病院って、散々待たされて5分診察なんて言われるけど、いざという時には頼りになりますよね。
一生分の血を見た感じで、私は少々の出血を見ても何も感じなくなりましたよ。
あの時、どなたかの血液で一命を取り留めたんだからと思って献血しようとしたら、輸血を受けた人は断られるのね。
2013/02/28(木) 14:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。

もうあの時ばかりは、さすがの私も参りました~
でもあのまま死ぬんだったら、失血死って楽かも・・なんて言ったら不謹慎かな?
その後、病気らしい病気をしていない私だけど、あの時に点滴も出血もしまくったから一生分済んでしまったんだと思う事にしてます(笑)
輸血って、その後も大変なんですよ。
肝炎、ずっと後にはHIVの検査までしましたよ。
2013/02/28(木) 14:33 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪

そうね出産も手術も大病院の方がいいと私は思います
今掛っているところも昔の国立 今は国立病院機構になっています
何かあった時に何でも対応出来るのよね
それに設備も最新式の物があるしね

そうそうお産は何があるか判らない侮ってはいけませんね
2013/02/28(木) 10:36 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
こんばんわ。
大変な思いをされたのですね。
出産は今も昔も大変なことですね。
万が一のことを考えるとやっぱり設備の整った大きな病院がよいのでしょうね。
命がけで産む世界のお母さんに感謝!!(^^
2013/02/28(木) 00:59 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード