FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小諸お人形さんめぐり 本陣と北国街道編

今日は前回には見られなかった 「小諸本陣主屋」 から本町へ。
写真が多くなりますが、ご覧ください。
小諸本陣遠目

本陣の玄関。
豪壮なものですねぇ。
小諸本陣玄関

今回はお人形さんめぐりに合わせて、着物地でお人形を作ってる方たちの作品が展示されてましたよ。
小諸本陣1

いつも思うんだけど、こういうのを作っちゃう人って尊敬!
不器用な私には、逆立ちしたって真似できないわ。

ここは上段の間。
小諸本陣上段の間

今回は内部をすべて展示に使っているので、歴史ある建物自体が良く分からなくなってしまっています。
これは何も行われていない時に再訪するしかないですね。

そこから小諸城大手門を通って、いよいよメイン街道の、北国街道小諸本町へ。
小諸大手門

ここはレトロな街並みが結構残っていて、雰囲気良いんですよ。
小諸北国街道

今でも主要街道なので、車がどんどん走ってます。
そこをカメラ片手のオバサン、轢かれないように気を付けながら図々しく横断。
だって、お店は街道の両側に並んでるから、あっち行ったりこっち行ったりしなくちゃいけないんだもの。

昨日の 「本町町屋館」 に立ち寄った後は、両側に伸びる商家のウインドウから、お雛様を激写です。
小諸雛飾り3

どの店もどの店も、雰囲気満点。
よくぞ残ってくれました、っていう感じです。
小諸の商家

その中でもここは、古い旅館を骨董品屋にしたもの。
小諸つたや旅館

1小諸骨とう品店

こんな電話室があります。
当時としては、ものすごいステータスだったんだろうなぁ。
きっと 「小諸3番」 なんて番号だったんだ。
小諸電話室

昔の客室に、骨董品が並んでいます。
内部小諸骨董屋

短い本町だけで、3軒の骨董品屋さんがありました。

素敵だったのは 「大和屋紙店」
初めて店内に入りました。
小諸大和や紙店

とにかく老舗って感じで戸も閉まっているし、何となく入りにくい雰囲気なんですよね。
この機会に、と思い切って入ってみると色々な可愛い商品がお手頃価格でいくつもありました。
今回はゆっくり出来なかったけど、近い町だから次回にゆっくり品定めに行こうと思います。

何てったって メールより手紙が一番 ですもんね。

もちろん、お雛様も飾られていましたよ。
小諸大和や雛飾り

お人形めぐりは、あと1回続きます。
飽きたなんて仰らず、まあご覧になって下さいな。
正直、写真をアップするのって大仕事で、ガックリ疲れますね~ 

明日は東日本大震災から2年目、そして、まりが来てから2周年になります。
久しぶりに、まりちゃんの写真をアップしようと思ってます。


明日はまりちゃんの日だに~
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへこちらにもポチよろしく。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは。

はやとうりさんも、やっぱり骨董品ですか!
あれこれ見て歩くのって楽しいですよね。
佐久にはこういうお店はありません。
やっぱり城下町ならではですね。
普段は入りにくい感じだけど、こういう機会に入れてラッキーでした。

まりの来たこの日は、朝からバタバタしてましたっけ。
早いものですね~
2013/03/11(月) 15:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

女性の好きな物
食器類、包丁、骨董品 だと思ってます(笑)
骨董品、大好きだけど高いんですよね~
なかなか手が出ません。
小諸の町、素敵でしょう?
佐賀も古い建物、たくさん残ってるんでしょうね。
2013/03/11(月) 15:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

お人形さんもいいですがこの街並み素晴らしいですね
骨董品に興味ありじっくり見たいですね

まりちゃん もっともっとお家で暮らしたかったね
2013/03/11(月) 09:06 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
お人形もいいけど、町並みも風情があっていいですねv-10
何といっても骨董品屋さんv-343v-10v-343大好きです。
ああ、行ってみたいです。
2013/03/10(日) 23:33 | URL | 『おばちゃん日記』のおばちゃんです。 #-[ 編集]
JUNxxxさん
こんばんは。

本当にJUNxxxさんに撮ってもらいたい所がいっぱいあるんですよね。
私じゃ撮るのに必死で、ゆっくり眺めて対象を決めて、っていう余裕がありません。

まり、早いもので明日で我が家に来てから2周年なんですよ。
手のかかる困ったチャンだったけど、可愛かったなぁ。
2013/03/10(日) 23:26 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
凄い数のお人形さんですね〜^^
きっと、間近で見たら豊かな表情しているんでしょうね^^
その場に僕がいたら2時間は撮ってます(笑)
まりちゃん、久しぶり☆
2013/03/10(日) 23:00 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
チルさん
こんばんは。

見て頂いて有難うございます。
お人形は顔が命、なんていうCMがありましたが、本当に時代時代で変わりますよね。
ふるいお雛様って、あの高貴な不気味さにどうしても惹かれてしまうんですよ。
2013/03/10(日) 22:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。
古いお雛様が歴史ある立派な建物に飾られて、見応えがありますね。お雛様って時代ごとに表情や衣装など随分と違いますね。

2013/03/10(日) 22:12 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード