FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

松本の 「ぼんぼん」

もう何十回となく行った、佐久市立図書館。
平屋のこじんまりした落ち着いた雰囲気の図書館です。
中でも地域資料の充実ぶりにビックリ。
小鼻ヒクヒク 生唾ゴックンものなんです。

「長野県の歴史」という本の中で、松本市で行われている”ぼんぼん”という女の子の行事を知りました。
お盆の頃、女の子たちが浴衣姿で手に提灯を持ち、頭に紙で作ったお花を飾り歌を歌いながら練り歩くそうなんです。

松本には 「松本ぼんぼん」という、札幌で言えば  「ヨサコイソーラン」 みたいなお祭もあるみたいだけど、私はこっちの幽玄な雰囲気が何とも言えず素敵だと思いますね。
ぼんぼん

ぜひとも歌を聴きたいと思って探し回ったのですが、残念ながら音声は見つかりませんでした。
その代り↓のような歌詞が見つかりました。
特に2番の歌詞がコワイ。 ホイホイ♪

1.
ぼんぼんとても 今日明日ばかり 
あさってはお嫁のしおれ草
しおれた草をやぐらにのせて 
下から見ればぼたんの花
ぼたんの花は咲いても散るが
情けのお花は 今ばかり
情けのお花 ホイホイ

2.
あの山陰に 光るものはなんだ
月か星か蛍の虫か
月でもなあいが 星でもなあい
しゅうとのおばばの目が光る
しゅうとのおばば ホイホイ

3.
七夕様よ 七夕様よ
七夕様は無理なことおっしゃる
柳に駒をつなげとおっしゃる
つながつながば 遠慮なし
つながば つなげホイホイ

4.
大竹 小竹 道端の竹の子
より来る人の目にかあかる
より来る人の ホイホイ

5.
天神様よ 天神様よ
この手を上げて下さるなら
白ちりめんを浅黄に染めて
裾には鯉の滝登り
裾には鯉の ホイホイ

6・八百屋の前で ナスの皮拾って
お松さんもおいで お竹さんもおいで
ままごとやるで みんなおいで
ままごとやるで ホイホイ

7.
神道は良いよ 神道はよいよ
水茶屋だらけ 提灯だらけ
数えておみれば 百八つ
数えてみれば ホイホイ


松本の人なら誰でも知っている行事なのかな。
一度見てたいものですねぇ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
お名前の分からない方へ
こんばんは
コメント有難うございます♪

やっぱり、ぼんぼんをなさったんですか。
羨ましいです。
こんな幽玄な雰囲気のお祭り?練り歩き?
なかなか経験できないことですね。
この歌詞は、ネットを探し回ってやっと探し当てたんです。
喜んでいただいて嬉しいです。
松本ぼんぼんだけでなく、こちらのぼんぼんも取り上げてもらいたいですが、ひっそりと行われているのが良いんでしょうね。
可愛いお花を着けた女の子になってみたいものです。
2018/08/29(水) 19:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
64年前の記憶が、よみがえりました。
小学校1年生、2年生でした。
いまだに、歌詞がおぼろげに思い出されるので、調べて見つけた時は感激でした。
ありがとうございます🎵
2018/08/29(水) 15:02 | URL | #-[ 編集]
あおさん
こんばんは、初めまして!
ぼんぼん、今でもやってるんですか!?
TVのニュースでも「松本ぼんぼん」ばかりやっているので、この情緒的な「ぼんぼん」は駆逐されてしまったのかしら・・・と他人事ながら心配していました。
この写真を見ると、何とも言えない美しさがあって、女の子として生まれたなら1度は練り歩いてみたいものですね。
生歌を聴きたいです!
2014/12/26(金) 17:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
今でもやってますよ!
突然青山様の歌詞が気になって調べてたら出てきて嬉しかったです^_^
たまに歌ってしまいますが、お盆は毎年数日練り歩くのです!子供の頃はそれが楽しみでした〜
ほほに聞いたら今でもやってるそうです
2014/12/25(木) 23:42 | URL | あお #-[ 編集]
マリリン母さん
こんにちは。

わおーー  生き証人がいたぁ!!
本当にやってらしたんですか。
ブログってスゴイですねぇ。
こんな優雅な行事、今でもやってるんでしょうかね。
さすが城下町松本って感じです。
男子は青山様。
青山様って誰だろう?
きっとクルタンの敵だったんですね。

マリリン母さん、この歌、聴きたい聴きたい。
聞かせてぇ~
2013/03/19(火) 11:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

2番の歌詞、今は逆ですか(笑)
経験者は語る、ですね。
まだお嫁さんという人がいないんだけど、しゅうとのおばばはつい先日までいたので、この歌詞がよーく分かります。
本当に係って欲しくなかったですよ~
自分は絶対そうなっちゃいけない!と決めてます。
2013/03/19(火) 11:35 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あしながおじさんさん
こんにちは。

2番の歌詞はグサッときますね(笑)
古今東西同じで、輪廻の如く同じことが繰り返されたんでしょう。
子どもたちは、意味も分からず歌っているのかな。
子どもが歌えば文句は出ないですもんね。
7番の 「神道は良いよ 水茶屋だらけ」 も不思議な歌詞ですね。
2013/03/19(火) 11:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

何とも幻想的な写真ですよね。
私もあんな浴衣着て、髪にお花を挿して提灯もって歩いてみたかったわ。
決して 「ローソク出せ出せよ~」 なんて言わないの(笑)
確かに横溝正史の題材になりそう。
「しゅうとのおばば殺人事件」なんてね。
2013/03/19(火) 11:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
きゃー!ぼんぼんが取り上げられてる~!
とってもうれしいです♪
ありがとうございます!
まさに、この写真の子と同じ浴衣姿で、毎年練り歩きましたよ~!
ちょうちんの中のロウソクが倒れて、必ずひとりはボッ!と燃やすんです^^;
1番はそらで唄えるので、今でも何かの拍子に口ずさみ、自分でびっくりします。
それにしても、当時は音だけで覚えていたので意味は知りませんでしたが、なかなかすごい歌詞だったのですね~。
女子がぼんぼんをやる間、男子は青山様というものがあり、家々の玄関先で神輿をかついで商売繁盛などの掛け声を出し、お金をもらっておりました。
亡くなったクルタンがこれが大嫌いで荒れ狂ったので、我が家は自発的に道路まで出て行って、「お祈りはいいから持って行って!」とお金だけ渡す変な家になっておりました(笑)

うれしかったもので、長々とコメント失礼いたしました~i-201
2013/03/19(火) 10:17 | URL | マリリン母 #dt/19uwg[ 編集]
No title
おはようございます♪

最近の浴衣カラフルですね
昔はこのような歌が歌い継がれてきたのでしょうね

2番の歌詞 今は逆ですよ(笑
今は嫁の方が強い時代です 係わらないのが一番です 
あっはっは 時代は変わりましたね
2013/03/19(火) 08:18 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
なかなか風情がありますね。確かに2番は古今東西、同じようです。特に昔は。それにしても、子供行事に大人の世界の話が出て来るところに、意味があります。子供に言わせれば、誰も文句は言えないのでしょう。これが代々、輪廻の如く言われるのが面白い。これを唱っている子供もその時が来れば自然とわかる話。教育的な言葉とも言えますね。
2013/03/19(火) 08:09 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
No title
こんばんは。

確かに幽玄、なんとも不可思議・・。
横溝正史なら小説の題材にしそうですね。
「7番」まであるので、金田一さんが忙しくなりそうです。
2013/03/18(月) 23:43 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード