FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「小樽の建築探訪」 が届いたの

アマゾンで頼んで3日後、「小樽の建物探訪」(小樽再生フォーラム編、北海道新聞社発行) が届きました。
この早さが、ネット購入の魅力でもあります。
小樽探訪表紙

ちょっと期待していた小樽の3デパート、「ニューギンザ、丸井さん、大国屋」 の写真は無し。
1番見てみたかった、駅前大通りに建っていた、昔の 「北海ホテル」 の写真も無し。
それでも、懐かしい建物がズラリと勢揃いでした。
その中でも、私個人の思い出がある建物をいくつかご紹介します。

「北海道拓殖銀行小樽支店」
あの小林多喜二も勤務していた所です。

そして、小樽市民で知らない者は無いんじゃないかと思われる、花園公園下の 「ミルクプラント」
昔は 「保証牛乳」 と言いました。
よくソフトクリームを食べに行ったものです。
私は出来立てのソフトより、冷凍ボックスで固めたソフトが好きで、それを狙って買いに行きました。

「三井物産小樽支店」
小学校低学年の頃、私はここの最上階の隅っこにあったスタジオ?みたいな所に歌を習いに行ってました。
それが夢幻のようで、どんな先生でどんな組織だったのかサッパリ分からないんです。
レトロなエレベーターに乗って最上階に着くと、その階全部に荷物が天井まで積んであり、その中を縫ってスタジオまで行くんです。
すると同年代の子供たちが数人いて、何かを歌ったんだけど、あれは本当にあったことだったかどうなんだか・・・

水天宮というお宮の階段途中にある 「小樽聖公会」
ここは、ハッキリ憶えています。
高校時代の部活の友人がこの教会の信者で、3年生を送る会の時にここを貸して頂いて、1年生の女子4人、厨房でハンバーグを作って、教会の中で質素な送別会を催したんです。
4人で20人分くらいの食事を作ったなんて、今思えば信じられない。

その他、知っている建物、知らない建物、いっぱい載っていました。
ああ、この本を持って小樽に行ってみたいものです。

そうそう、驚いたのがこの本の値段。
定価2200円なんですよ。
それが498円で手に入るんだから、古本漁りは止められませんね~

(本当は写真を載せたかったんだけど、著作権の問題があるので止めました。興味を持たれた方は小樽市のHPを覗いてみて下さい。素晴らしい建物がいっぱいです → (小樽市指定歴史的建造物一覧


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは。

立派な本なんですよ。
これで498は何かの間違いじゃないか!と思います。
需要が無いのかなぁ。
それもちょっと寂しい。
カラー写真がふんだんに使われて、これはお宝になります。
住んでいた所のすぐ近所の家も載ってるんですよ。
でも古すぎて取り壊されるんじゃないかと、気が気じゃありません。
2013/04/06(土) 15:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

ぜひ小樽に行ってくださいな。
最近、らざーろさんの小樽レポートが無いですもんね。
これから良い季節だから、よろしくお願いします。

こんな建物を見ていると、札幌みたいに発展しすぎてどんどん建て替えられるのは問題ありだと思います。
発展と保存、難しい問題ですね。
3大デパート、残念でした。
あれほど大勢の人が通ったのに、何にも残ってないんですかね。
2013/04/06(土) 14:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

ネット購入の速さ本当にありがたいですね
この本が4・9・8メチャクチャお安いです 宝物になりますね
小樽市のHPゆっくり見ますわ!!
2013/04/06(土) 07:20 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
こんばんは。

今度小樽へ行ったときは、
各建造物を、「ありがたいありがたい」と愛でながら、
じっくり鑑賞したいと思います。
素晴らしい財産ですよね。

一方で、昭和30年代頃に建てられた商業施設は、
懐かしさはイッパイなのですが、さっさと解体されてしまって・・・。

こんなことなら、自分で写真を撮っとけば良かったなぁ、と、
今さらながら思います。
2013/04/06(土) 01:02 | URL | らざーろ #-[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

本当はダイレクトに写真を載せたかったんですがね。
それでも見ているだけで、懐かしさでいっぱいになりました。
小樽は札幌に比べて、衰退著しい(悲しいけど)ので、古い建物が残ったんですね。
私にとっては嬉しいけれど。
「小樽市指定歴史的建造物一覧」 ぜひゆっくりご覧になって下さいね。
私の友人の家も、ご近所さんも載ってるんです。
未だにあの建物が残ってるだけで、本当に驚きです。
2013/04/05(金) 23:39 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
小樽市には、歴史ある建造物がたくさん残っているのですねv-10
先人の生活を垣間見るようなわくわく感です。
ご紹介くださった小樽市指定歴史的建造物一覧を
『お気に入り』に入れました。
再度、ゆっくり見させていただきますv-10

498円で思いに浸ることができるなんて、
素晴らしいじゃないですかv-425
2013/04/05(金) 23:15 | URL | 『おばちゃん日記』のおばちゃんです。 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード