本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

高峰高原に行って来ました ♪

佐久から見える浅間山。
今日は、この写真では左の方に見える、ちょっと窪んだ所にある 「高峰高原」 に行って来ました。
(この説明じゃ分からないわよね 
ちょっと長くなるけど、ゴメンナサイ。

浅間さくらから

我が家から車で45分、チェリーラインという道路をクネクネ曲がりながらグングン高度を上げ、車坂峠に到着。
嬬恋村標柱とすず
ここは、群馬県嬬恋村なんですね。

ここから見下ろす佐久平は絶景です! と言いたいところだけど、あいにく霞んでました。
中央に見える山は、八ヶ岳です。
 高峰から見下ろす佐久平2
天気が良ければ富士山も望めると書いてありました。

何しろここは高度2000m。
佐久が600mだから、たった45分で1400mも上ってきたんですよ。
スゴクない?!

とりあえず、浅間山方面に歩き出してみました。
しばらく林の中の園地みたいな道を歩きます。

ちょっと待って!
こんな看板がありましたよ。
浅間危険レベル
浅間は活火山。
危険レベルが上がると、近くには行けないんですよ。
今日は大丈夫ね。

ところが、行けども行けども浅間は見えず。
急にキッツイ下りにぶち当たり、ここでギブアップしちゃいました。
本当にヘタレな私です。
すずは行く気満々だったんだけどね。

前方に見えるのは黒斑山かな?
浅間方面を望む

こちらは多分、浅間山の手前にある 「牙山」(ギッパと呼ばれている)のガレ場です。
浅間までは、まだ黒斑山、前掛山と続くんです。
とっても無理よね~
ギッパ

仕方なく車坂峠に引き返し、今度は高峰温泉まで行きます。
ちょっと、今、桜が満開ですよ!
桜が満開

おまけに雪まで残ってるし。
やっぱり2000mだけの事はあるわ。
雪まであるよ

まもなく着いたのは 「ランプの宿」 という、高峰温泉の建物。
ちょっと入らせてもらって、パンフレットを貰ってきました。
絶景の露天風呂があるんだって。
高峰温泉2

さて、ここから帰りましょうか。
途中、群馬方面を見た所です。
群馬方面
綺麗ですねぇ。

今度は 「ランプの宿」 に泊まってみたいものです。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
ひこぞーママさん
こんばんは。

ええー?!
真冬の浅間山ですか?
それまたどうして。
登るの大変だったでしょう。

活火山だけど、私が住み始めてから1度小さい噴火しただけです。
1回大噴火を見たい、と言ったら家族から大顰蹙を買いました。
確かに登山中に噴火したら大変だから、シェルター必要ですよね。

ランプの宿、行きたいけれどすずは無理なので悩ましい事です。
2013/05/26(日) 18:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1 さん
こんばんは。

「雪月花揃い踏み」
本当ですね。
昨日は上天気だったので、2000mでも結構暑かったです。
ただ湿度が全然無いので、その点は助かりますよね。
日焼け止めバッチリ塗っての散策でしたけど。

もうちょっと視界がクリアだったら良かったのに。
富士山、見たかったです。
2013/05/26(日) 18:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

桜と雪には驚きました!
2000mとなると、まだそんな状態なんですねぇ。
おばちゃん、引きこもってちゃいけません。
また、ご近所の素敵なお庭やパッチワークを取材してくださいね。
おばちゃん家の素敵なインテリアでも良いですよ。

こちらはスゴイ紫外線です。
高地に住むと、仕方がないことですね。
2013/05/26(日) 18:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
浅間山、真冬に行ったことがあります。
あの日は昼間でもマイナス3℃だったと思います。(^^;
活火山だから噴火するんですよね。
歩道のいたるところにコンクリのシェルター?のようなものがありました。(トンネルみたいになってました)
注意事項を読んでるとだんだん怖くなってきましたよ(笑)
ランプの宿って有名ですよね?
行かれた際には是非レポートしてくださいね。(^o^)m
2013/05/26(日) 00:58 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
No title
こんばんは。

所変われば、というやつですね~。
こちらはもう、暑くて暑くて毎日30℃近くまで気温が上がる
のですが、嬬恋村では雪に桜とは。
月が揃えば、雪月花揃い踏みで物凄く風流ですよね。

でもホントいい景色ですね。
これからの時期、こういうお写真を拝見すると山に登りたく
なります。
2013/05/25(土) 23:48 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
No title
桜の花や何と残雪v-10
さすがに高地ですね。
引きこもり状態のおばちゃんは、
こんなに綺麗で生き返るような景色は 久しく見ていませんv-393

エネルギッシュな万見仙千代様が羨ましいです。
2013/05/25(土) 23:34 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード