FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

のざわ山門市 

行ってきました、山門市。
入り口から見たところです。
山門市入口

行くのが早過ぎたのか、こんなもんなのか、ちょいと寂しかったです。
でも、ぴんころ地蔵さんは、ちゃんとナデナデしてきましたよ。

まずは説明文から。
ぴんころ説明

そしてこれが「ぴんころ地蔵」さんです。
ぴんころ地蔵
さあ皆さん、思う存分画面をナデナデしてください。

ここは山門市入口にある、「魚甲本店」
佐久と言えば鯉、その鯉料理で有名なお店です。
魚甲本店

いつもラジオで ♪佐久市野沢、魚甲本店の佐久鯉♪ って宣伝しているお店です。

参道では、こんな 「ぴんころグッズ」 も売られていましたよ。
ぴんころグッズ

こちらは、シルバー人材センターさんの包丁研ぎのお店。
包丁を持って来れば良かったわ。
包丁とぎ

本当にささやかな山門市だったので、早々に引き上げることに。
帰る途中、こんな看板を発見。
野沢繭

「繭副蚕綜問屋 金桝屋商店」 だって。
看板は新しいんだけど、お店は古いんでしょうね。

「繭副蚕」 って何だろう?と思って色々調べたところ、副蚕(ふくさん)とは

「生糸を製造するときに出るくずの絹繊維、および、くず繭などのことをいいます。このままでは糸にならないので、紡績機によって、絹紡糸として用いられます」(きもの用語大全)より 

知らなかった。
一つ勉強しました。



今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ    
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは。

山門市ってあんなものなのかな?
本来はもっと賑わっているはずなんでしょうかね。
HPで見たのとあまりにも違うので、ビックリガッカリでした。

鯉はね~ 家族全員食べる勇気が無いんですよ。
こんなこと書くと、佐久の人に殺されちゃうかも(笑)
鯉といい、生きた鮒といい、あまりに衝撃的でとっても食指が動きません。
昔は大事なタンパク源だったんでしょうね。
2013/07/14(日) 15:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1さん
こんにちは。

私も初めて見た時、あんまり新しいので愕然としちゃいました。
佐久の長生きを楯にしたしたネーミング、商売上手だよ!なんて思いました(笑)

佐久の鯉は超有名、というより、佐久には鯉しかないってくらい有名なんです。
何しろ全てのスーパーに、鯉の切り身が置いてあるんですからね。
私も買っている人を見たことが無いんだけど、必ずあるっていうのは需要があるってことですよね。
2013/07/14(日) 15:53 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

山門市出店数少なかったのですか
でも混んでいるよりは見やすいですね
包丁研ぎ屋さんがあるのはいいなぁ

鯉は食べてみたいとは思わないかな
魚は好きですがこの手はいいです(笑
意外に美味しかったりするのかもしれませんね

絹紡糸知りませんでした


2013/07/14(日) 08:40 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
こんばんは。

ぴんころ地蔵、意外と新しくて吃驚しました。
建立されたのって2003年なんですね。
可愛らしい名前からしててっきり日本むかし話
に出てくるくらい、古いものかと思っていました(笑)

佐久は鯉も有名ですか~。
こっちだと、岐阜のお千代保稲荷、多度神社
の麓にある大黒屋など、有名な所もありますが、
あんまり食べる人はいませんね。
2013/07/14(日) 01:15 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

まあ、そう言わずに撫でて下さいよ(笑)

絹紡糸、全然知りませんでした。
正直、この程度の市なら、わざわざ見に来る必要なかったわ、なんて思っていたけど、こうして歩いてみると色々目に入るものがあって面白いですね。
普段は車で通り過ぎるだけの町なんですよ。
昔はお蚕さんを飼っているお宅も多かったんでしょうね。

2013/07/13(土) 21:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
ご無事に帰宅されて 良かったですv-398
ぴんころ地蔵さんは、
拝見させていただくだけにしておきます。

絹紡糸って聞いたことがありますよv-363
くずからできているなんて知りませんでした。
万見仙千代様が学習されたことで、おばちゃんも
ひとつ勉強になりましたv-290
2013/07/13(土) 21:34 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード