本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

北帰行その7 花園銀座通りをブラブラ

小樽の繁華街といえば、花園銀座通り。
私の青春時代はそうでした。

水天宮の階段を下りて陸橋を渡ると
はなぞの橋

ミツウマのアーチが迎えてくれます。
私の小さい頃、クラスみんながミツウマのゴム長靴を履いてましたよ。
坂の多い小樽の冬と春は、ミツウマのゴム長が無いと越せなかったんです。
ミツウマ

そして右側に花園通りが伸びて行きます。
花園銀座
って、あれ?寂し過ぎない?
ま・まあ、この日は時間が早過ぎたからに違いないわ(汗)

では、懐かしのお店を見て下さい。

ここは昔からあるラーメン屋、大丸。
建て替えられたみたいだけど、雰囲気はまったく変っていません。
大丸

小樽人行きつけの書店 「工藤書店」
まだあったなんて感激!
元だるま湯
「だるま湯」 は閉店してしまったようです。
右側は老舗の帽子屋さんだと思ったんだけどな。

そしてこれが、つい最近、小樽人を震撼させた 「ケーキの館」
閉店してしまったんです・・・
「館」 といえばケーキ、ケーキといえば 「館」
小樽人と館は、切っても切れない仲だと思ってたのに 
友人から聞いたときは、ものすごいショックでした。
館

続いて 「新倉屋」 
”花園だんご”の名店です。
特に私が好きだったのは 「ゴマだんご」
すったゴマに埋もれたお団子に、さらに小袋でゴマが付いてくるんですよ。
贅沢~
新倉屋

ここは、行き付けだった食器屋さん。
母のお供でこの店に入る時、食器を落としてしまわないかと緊張したものです。
ここも現役で頑張っているみたい。
食器屋

ここから更に道は続き、ニューギンザデパートや丸井さんのある通りに入ります。
丸井さんの通り
昔はアーケードではありませんでした。

それにしても、ニューギンザも丸井さんも大国屋も、もうありません。
左側の大きな建物の場所に、ニューギンザデパートがあり、その先に丸井さんがあったんです。
それはそれは賑やかで、人でごった返していたんですよ・・・

左側の建物は取り壊し中で、高齢者施設に生まれ変わるそうです。
工事中の巨大なフェンスに囲まれた跡地を見ると、何とも寂しい気持ちになりました。

昔の様子です(小樽なつかし写真帖より)
古い写真

この通りを抜けると、第3の繁華街 「都通り」 に入って行きます。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
あしながおじさんさん
こんにちは。

花園銀座の凋落ぶりは悲しくなるほどでした。
この日は潮まつりだったのに・・・
それはそれは繁栄していた通りだったのに。
何でこんなになっちゃったんでしょうねぇ。
2013/08/13(火) 14:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
どこの町にも銀座通りがあるのですね。銀座は、都会のしゃれた代表だったのですね。しかし、一時期のにぎやかさが無くなった銀座通りは、逆に寂しさが増してしまいます。
2013/08/13(火) 07:11 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
らざーろさん
こんばんは。

いいなぁ、すぐにこの辺りに行けるなんて。
私も小樽に行くと、必ずこの辺に行きますね。
載せなかったけど、昔懐かしい元レストランの建物なんかも残っていて、見どころ満載!

丸井さんの建物、友人も同じことを言ってましたよ。
1番の目抜き通りだったのに、ズーッと白いフェンスに囲まれてしまって・・・
2013/08/12(月) 21:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

このあたりが、最近の私の「馴染み」の景色です。
小樽へ行くと、だいたいこのあたりを攻めます。

ああ、しばらく行っていない間に、
丸井の建物の解体が始まったんですね・・・。
2013/08/12(月) 21:41 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード