本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

北帰行その10 札幌に向かって帰ります

おはようございます 
祝津の朝は格別でした。

朝食は和定食を選びました。
まず試飲の3種のドリンク。
これも飲み放題です。
祝津朝食2

こっちが食事ね。
祝津朝食
左上のイカのお刺身、コリッコリで美味しかったぁ。

たっぷり食べた後、チェックアウトです。
きっかり32000円(2人分)でしたよ。
いやあ、満足なホテルでした。

ホテルノイシュロス小樽から坂を少し下りると、「パノラマ台」 があります。
そこからの景色の見事なこと!

岬の突端にある紅白に塗られた灯台が 「日和山灯台」
その右側にある赤い屋根が、「鰊御殿」
手前の海際に広がるのが 「小樽市水族館」 です。

祝津パノラマ台

鰊御殿
鰊御殿

ここがヨットのための堤防。
あの隙間から海に乗り出して行ったんですよ。
ヨットハーバー

海岸に並ぶ海鮮物のお店。
でもね、何だか寂しいの 
昔はもっともっとお客さんも多くて、店先でツブ貝を焼いたりして賑わっていたのに。
祝津の店



お店の前の海。

♪ う~みよ~ わたしの~う~みよ~ ♪

いっくら見ていても、見飽きませんねぇ。
昔ここには、貸しボート屋さんがあったんだけど。
海よ~私の海よ~


さあ! 私の小樽旅行は終わりました。
これから札幌目指して帰ります。

列車の窓から小樽を望んだところ。
遠くに見える岬が、さっきまで居た祝津です。
さようなら~ 
列車から小樽を望む

これは、途中の張碓(はりうす)にある 「恵比寿岩」
張碓には、昔、駅があったんだけど、いつのまにか廃駅になってしまったみたい。
普段は人っ子ひとりいない駅だったけど、夏の間は海水浴客が大勢降りたんだけどね。
恵比寿岩辺りの海は、本当に綺麗なんです。
張碓 恵比寿岩

今回の旅行、メインはあくまでも小樽(と親孝行)
佐久にいた時に、どうやって歩こうか、どこで何を食べようか、どんなお土産を買おうかと、何度もシミュレーションを重ねてきたんです。
かなり蒸し暑くはあったけど、ほぼ目的は達成できました 

欲を言えば、花園公園、北海製罐、旧日本郵船、鉄道博物館、その他いーっぱい行きたい所はあったけど、もう年だもの仕方ないわねぇ。
いつかまた行けることがあったら、その時に期待しましょう。

皆さんも小樽に遊びに行ってみて下さい。
そして、その時には運河だけ見るのではなく、ぜひ一泊してあちこち彷徨ってみて下さい。
とっても素敵な場所がたくさんある町なんですよ。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
らざーろさん
こんばんは。

ええー!?
祝津に歩いて行けたんですか?
ということは、やっぱり海側からかしらね?
羨ましい環境でしたねぇ。

鰊御殿の屋根が飛んだ!
さすがに佐久ではそのニュースは流れませんでした。

あの展望台、昔は無かったような・・・
素晴らしい展望で驚きました。
祝津の名所が一望の下ですもんね。

さあ!早く祝津に行ってください。
さすけ君も一緒にね。

2013/08/17(土) 19:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

お互い遠すぎるんですよね。
私も佐賀には行ったことがありません。
お隣の長崎県には、若い頃行ったことがあるんだけど。
当時は興味があまり無かったので、佐賀には行かなかったんだけど、この年になると伊万里焼をゆっくり見たいものです。
2013/08/17(土) 19:15 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

祝津方面は、まさしく私のテリトリー(笑)。
小学校時代は、自宅から歩いて海水浴へ。

ニシン御殿、10数年前でしょうか、
台風から変った猛烈な低気圧で、屋根が飛んだんです。
いまは綺麗になりましたね。

ノイシュロスのちょっと下、
あの展望所は、そうですね、10回小樽へ行ったら、9回は行きます。タイミングが合えば、トドのダイビングも見られるという、オススメスポットですよね。

あー、やっぱり小樽へ行かなくては、
夏が終わらない。
2013/08/16(金) 23:49 | URL | らざーろ #-[ 編集]
No title
こんなに素敵なお写真を見せつけられたら、
小樽に行ってみたいですv-10
ちなみに おばちゃんが行ったことのある北限は
新潟ですv-393
2013/08/16(金) 23:22 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

鰊御殿、中に入りたかったんですが、ちょうど雨が降り出したので諦めました。
昔、入った時は、ヤン衆の寝る大広間みたいのやら、家族が住む豪華な一画もあった気がします。
鰊を肥料にしていたなんて、勿体ない話ですよね。
2013/08/16(金) 21:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
ニシン御殿の前の浜には海が見えないぐらいニシンが来たという言います。食べきれないので、肥料にして売ったぐらいですから。今や1匹200円ぐらい。琵琶湖では、アユが激減し、資源保護のため禁漁を早めたと聞きます。漁協の見識を感じます。
2013/08/16(金) 07:49 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード