本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

佐久 若宮八幡神社例大祭

昨日(8月22日)は、佐久市岩村田の郷社、「若宮八幡神社」 の例大祭でした。
「例大祭」 だから、当然毎年行われていたんだけど、今まで全く知らなかったんですよ。

ここで知ったが百年目、見ずばなるまいと飛んで行きましたよ。

若宮神社

最近は暑くて御無沙汰だけど、ここは散歩コースの一つ。
自転車を飛ばして行ってみると、わらわらと人が集まっています。

「年番」 の法被を着たオジサンが、いろいろ教えてくれました。
昔はもっと盛大に行われ、屋台なんかもでたけれど、今は各町の区長さん、総代さん、年番さんが参列するとのこと。

今年は色々な紙面でお知らせがあったので、私のようなカメラ片手の方もチラホラいました。
それにしても、地元の神社のお祭りを6年目に知った私 
もっと情報を集めないとダメですね。

拝殿には、区長さん、総代さん、年番さんが上がり、神職さん4人がお祭りを執り行います。

拝殿の様子

神職さんは、笛と太鼓も担当。

まず祝詞をあげ、神職さんが拝殿の隣に作られたお釜に行き、「湯立て神事」 を行います。

湯立ての釜2

その後、神様は本殿を出立、お釜の隣に建てられた 「お仮屋」 に遷ります。

お仮屋

そこで再び祝詞があげられ、早々に本殿に戻られます。

本殿を出立される時が見どころだったんだけど、目の前を 「もぅーおぉー」 と警蹕の声を上げながら神様を抱えた神職さんが歩いていくと、何だかね、神威に打たれるっていうの?直視は躊躇われて頭を下げてしまいました。
ただ、神様を捧げ持った神職さんが口に紙を咥えていたのだけは、しっかり見ましたよ。

私が撮れたのは、神様が本殿にお戻りになるところだけ。
これで精いっぱいでした。
[広告] VPS


その後、拝殿では、区長さん、総代さん、年番さんの順に榊を奉納、ほぼ1時間で神事は終わりました。
とにかくクソ暑い日だったんだけど、鎮守の森ってスゴイですね。
そこにいると、汗がスーッと引いていくんですよ。

最近、地元の行事を見に行く機会が無くて欲求不満だったけど、久しぶりで良いものを見させていただいた感じです。
これからも目を皿のようにして新聞を見て、情報をゲットしたら飛んで行こうと思います 


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
KZ-1さん
こんばんは。

昔だったらハレの日。
この神社のすぐ近くを中山道が通っていて、その先には岩村宿があって。
鄙びた中でもこの地区の中心地。
大人や子供が大勢集まって、みんなウキウキしながら祝ったんでしょうね。
そんな情景を想像しただけで、楽しいですね。

区長さん、総代さん、年番さん、こんなことをやっていたなんて知りませんでしたよ。
来年からは、もっとしっかり見届けたいと思います。
2013/08/27(火) 19:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

>「年番」 の法被を着たオジサンが、いろいろ教えてくれま
>した。昔はもっと盛大に行われ、屋台なんかもでたけれ
>ど、今は各町の区長さん、総代さん、年番さんが参列する
>とのこと。

昔だと名前の通り、お祭りだったんでしょうね~。
ハレの日に屋台が出て、親と一緒に来て…正に「日本昔ばなし」に出てくるみたいな地元の子供達の数少ない娯楽だったんだろうなぁ、という情景を思い浮かべました。

やっぱり、残っている所にはこういう習慣が残っているものなんですね。本当に素晴らしいと思います。
人と神様を繋ぐ行事ですから消えていって欲しくはないですね。
2013/08/27(火) 00:04 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
レオのDad.さん
こんばんは。

小樽紀行を読んで下さって、有難うございます!
祝津に修学旅行ですか。
昔の賑わいが無くて、ちょっと悲しかったです・・・

信州産の桃、本当に美味しいですよね。
私もビックリしました。
甘みが濃厚でした。
桃って当たり外れが大きいから、なかなか美味しいのに当たらないんだけど、頂き物は美味しかったです。
私もこれでお終いにしようかな。
2013/08/24(土) 18:39 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

オジサンに聞いたら、私の住所では鎮守さんはこの神社だそうです。
去年、班長をやったのに、このお祭りの事は全然知りませんでした。
もっと宣伝しなくちゃねぇ。
おばちゃんの所の神社も、ひっそりと行われてるんじゃないですか?
普段は宮司さんのいない神社だけど、近隣の神社から助っ人に来るみたいですよ。
2013/08/24(土) 18:34 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは。

 仙さんの小樽紀行、楽しく楽しく見せていただきました。
沢山の歴史に残る建物が保存されて現在に使用されている
のは素晴らしい事ですね。
 祝津とかオタモイ周辺は、小学校の時の修学旅行で訪れ
ましたので、とっても懐かしく感じました。
 いつか行ってみたいと願いながら、現実には簡単な事では
ない様に思えます。キャンピングカーの件も、なかなか話に
乗ってもらえないですし・・・・。

 そうそう、今朝食べた信州産のモモ、超おいしかった!
実は、少し前にいただいたモモが姿こそビックリするほど
立派だったのに、味はサッパリで桃好きのオイラはガックリ
してしまい最後の敵討ちのつもりで選んでみたのです。
これは姿も立派で期待に違わず味もサイコーで、大満足
でした。美味しいモモに当たったので、今年のモモはお終い
にします。
2013/08/24(土) 14:28 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
No title
おばちゃんが住む町内にも神社があるのですが、
こんな祭は行われていないと思いますv-390
輪番制で、班ごとに大掃除には行きますが[絵文字:v-363

伝統が残っているっていいですねv-410
2013/08/23(金) 23:38 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

この神社はかなり古いものだそうです。
昔から連綿と続いて来たお祭りなんですね。
区長さん、総代さん、年番さん、それぞれのご努力で伝えられていくのでしょう。
いつまでも続いてもらいたいものです。
2013/08/23(金) 18:49 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
佐久はこのような神事がちゃんと残っているのですね。
これからもいつまでも続けてほしいものです。今の風景が100年、200年前、300年前も同じと思えば感慨深いものがあります。誰でも思わず頭をたれますね。
2013/08/23(金) 18:40 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード