FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

イランがペルシャ猫を宇宙に打ち上げるそうだ

こんなニュースが出ていました。

AFP=時事】イラン政府は、2020年までの実現を目指す有人宇宙飛行のための予備試験として、1匹のペルシャ猫を宇宙に送り出すことを決めた。国営メディアが16日、伝えた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000026-jij_afp-sctch


何とも暗~い気持ちにさせられるニュース。
いまどき、まだこんな事をする国があるんだ。

かつて、ソ連はライカ犬を、アメリカやイランは猿を宇宙に打ち上げた。
打ち上げられた動物たちは、どんな地獄を味わったんだろう。

色々な動物で試した結果だそうだけど、そうやって動物を実験に使っているわけだ。
人間って、本当に惨い事を考え付くものだわ。

そんなに宇宙に行きたければ、人間が実験台になって行けばいいじゃない。
人間の意のままになるしかない動物をそんな目に遭わせるなんて、いい加減にしてもらいたい。

この猫がどんな運命になるのか、考えただけで辛くなってしまう。
人間の都合で動物たちを思いのままにするのは、本当に止めてもらいたいものだ。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト



コメント
| はやとうり さん
こんにちは。

このニュース、暗然とした気分になってしまいました。
同じ生き物なのに、何でも人間の勝手にして何とも思わないんだものね。
そんなに宇宙に行きたきゃ、そういう人が先頭に立ってやれよ!と頭にきてます。

ジェーン・エア
はやとうりさん、絶対に好みだと思う。
あの雰囲気、あの画面だけでも見応えアリですよ。
お暇なときにぜひ借りてみて下さい。
2013/09/18(水) 14:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

人間とは愚かな者ですね
動物を実験に使うなんて でも今でも医学界でも動物実験は普通に行われているそうですよ
人間とは恐ろしい生き物ですね

↓の「ジェーン・エア」
レンタルで見て見たいですね 時間があるかどうかは別にして^^
2013/09/18(水) 08:33 | URL | はやとうり #-[ 編集]
JUNxxxさん
もう、こういうの私許せないんですよ。
何の意志も無いのに、訳も分からず宇宙に打ち上げられる猫。
帰り道は・・・多分無いのでしょう。
それでなくとも、打ち上げ時のものすごい重力に耐えられるとも思えない。
辛いことです。
2013/09/17(火) 23:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
動物で実験ですか…。
実験のために育てられ、もう戻れないことも知らずに宇宙へ。
切ないですね。悲しいし苦しいです。
2013/09/17(火) 23:03 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
おばちゃんさん
本当に辛い気持ちになりますね。
日本ならデモでもなんでもするけど、イランじゃどうにもなりません。
ソ連の時もそうだったけど、成功したのだけを発表するんだから、その陰にはどれだけの動物が犠牲になっていることか。
もう、こういう残酷なことは本当に止めてもらいたいものです。
2013/09/17(火) 21:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
このニュースで おばちゃんも落ち込んでいます。

宇宙から帰還したサルも替え玉説がありますし、v-406
「死刑囚を使えv-412」と言いたいです。

人間は、どこまで残酷な実験を続けるのでしょう。
2013/09/17(火) 21:06 | URL | おばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード