本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「もってのほか」 と鯖缶の和え物

今日はイオンへお買いもの。
佐久のイオンには 「地場野菜コーナー」 があるんですよ。

時々、JAには無い掘り出し物が出るので、チェックは欠かせません。

今日の掘り出し物は、こちら。
食用菊の 「もってのほか」 です。
もってのほか いれもの

これだけタップリ入って150円だよ!!
イスに座って、のんびりヘタを取ります。
大きなザルに、これだけの量になりました。
もってのほか ざる

さて、これをどう料理するか。
毎回酢の物じゃ飽きちゃうし。
こういう時にはネットです。

「食用菊と鯖缶の和え物」 っていうのを見つけました。
ちょうど良かった。
ツルヤで買っておいた鯖缶があったんですよ。

さっと湯がいて良く絞った 「もってのほか」 に、鯖の味噌煮缶を入れてほぐせば出来上がり。
味付けも必要ないし、超簡単料理。
美味しかったですよ。
あえもの

ウーン 美味しそうに撮れないわ 


こちらは昨日作った、「包まない焼売」
しゅうまい

いつもいつも、出来上がった焼売を蒸し器から取ろうとするとベロンっと皮が剥け、鍋に取り残された肉団子をスプーンで救出して食べる我が家の焼売 

これはラジオで聞いた作り方です。
焼売の皮をハサミで細く切り、それを肉団子にくっ付けて蒸すんです。

これは上手く出来ました 
反省点は、肉団子にもっとしっかり味付けする、もっと良く捏ねて、カッチリした肉団子にする、の2点かな。
蒸し上がってすぐに食べちゃったので、写真はないんです <(_ _)>

それにしても、料理の記事を書くって難しい。
料理ブログをされてる方を、尊敬しちゃいます。


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト
コメント
せいパパさん
こんにちは。

食用菊
東京にいる時は身近な食べ物じゃなかったけれど、こちらに来たらしょっちゅうJAなどに並ぶんですよ。
特に今年は多いみたい。
何故だろう?
本当に酢の物くらいしか思いつかないけど、鯖缶と和えるのは驚きました。
美味しかったので、ぜひ副食として作ってみて下さいね。
2013/11/08(金) 14:36 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
食用菊を食べたのは
10年以上も前
酢の物だったような気がします
売っていても食べ方がわからないので
手にとることはしませんでしたが
缶詰と和えるなんて斬新な調理方法ですね
これはやってみたいです。
2013/11/08(金) 06:11 | URL | せいパパ #-[ 編集]
もふもふさん
食べ物は、説明も写真も私には無理だわ。
書いているうちに嫌になってしまいました。
「だから~、こうしてああしてそうすれば良いのよ!!」ってPCに向かって言ってます(笑)

東京にいる時は、菊は乾燥した物を使ったような。
こっちに来たら、生の物しか無い。
所変われば・・・ですね。

焼売、やっぱり難しいですか。
ああ良かった、もふもふさんも同じなら、安心です。
今度はいつ作ることになるやら。
2013/11/07(木) 15:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
菊を大量に、ですか。
鯖の味噌煮缶さえあれば出来るので、ぜひ試して下さいな。
その他は、酢の物くらいよね。

本当に料理の説明って難しい。
写真も難しい。
はやとうりさんを尊敬しますです。

包む焼売は、もう諦めました。
うまくいった試しがありません(泣)
2013/11/07(木) 15:40 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは^^
食べ物の写真は難しいですよね。
でも仙千代さんが美味しかったと言うのだから美味しいと思います。ワタシ、菊って食べたこと無いんですけど、「もってのほか」とっても素敵なネーミングですね。^^

シュウマイは私も作るの苦手です。もう3年は作ってないです。蒸し料理って美味しくできれば最高だけど、写真と同じく難しいですよね。
2013/11/07(木) 10:48 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

グッドタイミング 昨日食用菊の黄を大量に頂きました
鯖缶との和え物いいですね 早速頂きます^^
美味しそうに撮れない 緑の物でもトッピングするとちょっと違うと思います

この手の焼売は作った事があります 普通に包む物も良くします

料理写真って難しいでしょ!!結構苦労しています(笑

2013/11/07(木) 06:46 | URL | はやとうり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード