FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

チョコのコンテナ

いつも拝見しているブログさん。

パパさんが熱でダウン。
「愛妻ママさん」 じゃなく 「愛犬ちゃん(もちろん女の子ね) 」 が看護師さんになって看病していました。

それを読んで思い出してしまいました。
もう十数年前、夫が夜中にいきなり鼻から出血 
鼻血なんて簡単なものじゃありません。
そのうち鼻だけじゃなく、口からも大大出血 

どうにも止まらない血を前に、さすがの私も焦りました 
救急車を呼ぼうか? と聞くと、「大丈夫 大丈夫」 と夫。
ちっとも大丈夫じゃないし・・・

その時、チョコが傍に寄り添い、必死に夫の顔にこびり付いた血を舐め始めたんです。
拭いても拭いても流れ出る血。
一生懸命舐め続けるチョコ。

結局、血は止まらず、夜中の3時に救急車で運ばれた夫。
即入院となったのでした。

後でその話を義母にすると 「別に看病じゃないよ。動物だもの、血の匂いに反応しただけでしょ」 ってものすごく現実的な返事 

だけど私は思うんですよ。
あの時のチョコは、オジチャマ (夫のことね) の一大事を感じ取ったんだと。

今日、たまたま客間の押入れをガサゴソやっていると、チョコグッズが入ったコンテナが目に止まりました。
しばらく開けていなかったものです。

思わず蓋を取ると、チョコの遺体を包んだ何枚ものバスタオル、チョコが使っていた何本もの首輪、いつも遊びに行った都立公園で使っていた10mのリード、御飯容器、ブラシ 等々。
開けた途端、前の家の匂いが、チョコの匂いが立ち上るような気がしました。

ちょっと黴臭くなってしまったチョコのバスタオル。
明日、お天気が良かったら洗おう。

チョコ

逝ってしまう3日前のチョコです。
食事をしている私をガン見。
食いしん坊だったからねぇ  


クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
チルさん
チョコもすずも夫が大好き。
一番世話をしているのは私なのにね。
納得いかないわ。
チョコの遺品も、まりの遺品も、とっても処分出来ないんですよ。
夫の出血、結局鼻の奥の血管からだったんですが、あれが頭の中だったらと思うとゾッとします。
ものすごい仕事のストレスを抱えていた頃だったので、そのせいじゃないかと思ってます。
チョコは何もかも分かっていたと思うんですよ。
2013/11/30(土) 16:31 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
そうよね、すぐに異変を感じたのよね。
とにかく、つきっきりの看病でした。
「チョコ看護婦」 って呼んだものでした。
夫と大喧嘩になったとき、血相を変えて間を取り持ったのもチョコでした。
あの顔を見たら、もう喧嘩は止めようと思ったんです。
悲しませるわけにいかないものね。
2013/11/30(土) 16:23 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
先代のチョコちゃんもすずちゃんもおじちゃま大好きっ子だったのですね♪
逝ってしまった犬達の思い出の品々ってなかなか処分できないですよね~
うちも首輪やらリード、器などの数々は、即使える場所に今も置かれています。
保護の機会が何故か多いので重宝しています♪
それにしてもご主人の鼻出血驚く出来事でしたね。
犬は賢くて、飼い主の心身の状態を敏感に察して寄り添ってくれたりするから、チョコちゃんは心配していたのでしょう。
2013/11/30(土) 11:11 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
No title
おはようございます♪

わんこは忠犬と言われるくらい飼い主の異変には敏感ですよ
血の匂いがしたので舐めたのではないと思います
案じているのです
家人に何かあるととても心配した顔になりますよ
わんこの可愛さはこれですよね
2013/11/30(土) 07:19 | URL | はやとうり #-[ 編集]
おばちゃんさん
血には動じない私でも、あの出血には焦りました。
思えば、ダイアナ妃が亡くなる前日だったんですよ。
チョコもまだまだ若くて、夫にべったりの可愛い子でした。
チョコなりに危険を察知したんだと思います。
お父様が亡くなった時、ワンちゃんはどんな風になったんでしょう?

チョコは家の宝物、神様みたいな存在です。
コンテナの中身を見ると、どっと思い出が溢れてきます。
2013/11/29(金) 22:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
ご主人が大変なことになり、
仙千代様も大層ご心配されたことでしょう。
仙千代様同様にチョコちゃんも異変を感じ、心配のあまりの
行動だったと思いますよ。
ワンちゃんの感情は敏感なんですよね。

おばちゃんごとですが、
父が突然に亡くなったとき、そのときに飼っていたワンたち
の行動に涙涙でした。

2013/11/29(金) 22:06 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード