FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

運命の巡り会い

今うちで飼っているワンコは、6年前に 「いつでも里親募集中」 に掲載されていた子だ。
私はその時、前に飼っていた子に突然死なれて、身も心もグッタリとしていた。

何をして暮らしていたのか、あまり憶えが無いのだ。仕事にも行き、家事もやり、買い物にも行っていたはずなのに、憶えているのは居間に横たわったまま、涙が出そうになるとため息を何回もついて、悲しみをやり過ごしていたことだけ。

家族は当然心配した。思い切ってまた犬を飼ったらどうだろう、と言ってくれたのだ。
最初は気乗りがしなかった。また死んでしまったらどうしよう、飼い方が悪かったのではないだろうか。
色々考えてしまったから。

ぼんやりとインターネットで 「いつでも・・・」 を見ている時、目に飛び込んできたのが、
”メス 推定1才 町田市 掲載日 8月13日” の文字 

8月13日は、前に飼っていたチョコが亡くなった、まさにその日だった。
思わずクリックすると、連絡先にはチョコを世話してくれたのと同じ人の名前が載っているではないか。

ピピピ!っと来た。 これは運命の出会いじゃないか。チョコの生まれ変わりではないのか。
神様のお引き合わせって、これじゃないのかと。

その後ちょっとした経緯があったけど、無事にその子は我が家に譲ってもらえることになった。一応、最初はお見合いから、ということだったが、最初から貰おうと決めて会いに行ったのだ。
町田の高台にある家の庭で、大きな体のその子は私たちを見てワンワンと吠えた。

でも短い散歩をして別れる時、まるで 「連れて行ってくれるんでしょ?」というように追いかけて来たのだ。それ以来その子は家族の一員になり、今ではまるで、生まれた時からうちの子みたいな顔をしている。

お世話してくれた人が言うには、こういう不思議な事は結構あるらしい。不思議でも何でも無く、こちらが勝手にそう思っているだけかもしれない。でも、犬を責任もって飼うのは大変なことだが、そういう奇跡 (と私は思っている) が、私のためらっていた心をグイっと押してくれたのは確かだ。


犬は家族だ、と思われる方、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  
お手数ですが、こちらにもお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード