本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

映画 「眼下の敵」

ツタヤディスカスで高評価だったので借りてみました。

1957年、かなり古い戦争映画ですね。
だって主演が、ロバート・ミッチャムだもの。

ロバート・ミッチャム 知ってます?
ええと、何に出てたんだっけな・・・
とにかく、顔を見たら ああ、この人知ってる! という俳優さんです。

ロバート・ミッチャムが船長のアメリカ駆逐艦と、ナチスのUボートとの息詰まる攻防なんだけど、困ったことにどちらも英語で話すの。

おまけにUボートの乗組員が、顔も雰囲気もね、どうしてもドイツ人に見えない。
ドイツ軍人なら、帽子をあんな風に斜めにかぶったりしないんじゃないか、とか。
画面が、米駆逐艦・Uボートと目まぐるしく変るんだけど、どっちもアメリカ軍にしか見えなくなってしまって。

それでも潜水艦が出るだけで、切迫感が出てくるのよね。
あのソナー音だけで、息苦しい感じ。
それに本物の駆逐艦を使い、砲撃も大迫力。
Uボートを悪役にしていないところも、当時としては画期的だったんじゃないかな。

最後は痛み分けみたいな終わり方で、お互いの艦長の間には尊敬の念が生じ、あまり戦死者も出ないし後味の悪さはありませんでした。
それにしても、ドイツ人が英語を話す不自然さを、どうしても感じてしまいました。





お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
KZ-1さん
そのうち書きたいと思ってるんですが、私としては最高の戦争映画はなんといっても 「Uボート」
あれを見ると、そんじょそこらの潜水艦映画なんて観るに気になれないほどの素晴らしさなんですよ。
ドイツで作られた作品だから、アメリカ的な明るさは全く無いんだけど。
「ハリウッド映画の三大突っ込んではいけないもの」
言えてる言えてる!(笑)
アメリカの物資の豊富さはスゴイものがありますよね。
ソ連映画なら、仰る通り圧倒的な戦闘場面の 「戦争と平和」
まさに、国力を挙げてっていう感じです。
2014/04/06(日) 18:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

この手の戦争映画はうちの父が好きなので、もしかしたら父が見ているかもです。

ハリウッド映画の三大突っ込んではいけないものに、
①車の運転シーンでの同乗者と話す時の脇見運転
②外国人の適当な描かれよう
③何が何でも最終的にはアメリカが勝つ
があると聞きました。

当時のアメリカは今以上の勢いというか隆盛がありましたもんね。日本がやっと戦争から立ち直って、という時の10年前にはカラー写真も総天然色フィルムの映画もあったと聞きますし…
これに対抗できるのはソ連くらいだったのではないでしょうか。あちらは映画もイデオロギー満載で宣伝臭いですが、戦争映画とかは軍の協力があったとかで、戦闘シーンだけはやたら気合張って出来てます。
2014/04/06(日) 02:45 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
あしながおじさんさん
ご覧になりましたか?
ドイツ=悪 という作りではありませんよね。
Uボートから逃れた兵士をアメリカ軍が助けるのは、なるほどねぇと感心しました。
皆殺しじゃないんですね。
古い映画なのに良く出来ていて、アメリカってお金が潤沢なんだわと思いました。
2014/04/05(土) 18:08 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
これは、私も見ました。確かに見た人でないとわかりませんね。ただ、記事に書かれているように、アメリカにしては両者を公平に扱っています。特に、アメリカの度量の広さを宣伝している映画ですね。だけど、ドイツで作られたUボートのような悲壮感、悲惨はなく見られます。
2014/04/05(土) 06:55 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード