本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

東宝映画 「箱根山」

大昔、まだ少女だった頃、小樽の東宝劇場で、母、姉と一緒に観た映画。
後で知ったのだが、これは原作が獅子文六。
舞台は箱根の 「芦の湯温泉」

ここには 「紀伊国屋」 と 「松坂屋」 という老舗旅館が2軒あり、江戸時代から今までほぼ変わらず、2軒の旅館だけが営業しているみたい。

あらすじは、同じ温泉地で営業している2軒の老舗旅館の息子と娘が恋に落ち、様々の困難を乗り越えてハッピーエンドという、ロミオとジュリエット風味の現代劇。

そこに、小田急対西武という交通機関の争いも描かれているのだが、主演が加山雄三と星由利子という、当時の東宝のドル箱スターだった。

多分、加山雄三を大好きだった母が観に行く事に決めたのだろうが、若い頃の加山雄三は本当に、ただの若さとカッコよさだけでなく、何と言うか青春期特有の青臭さ、素人っぽさが実に魅力的だったのだ。
ちょっとね、今考えても少し胸キュン♪となるくらい、魅力的だったのよ~

映画のポスターが載ってます → (箱根山

若かった私と姉は、この映画や若大将シリーズを観て、 「この二人が結婚するのは既定事実だ!」 と思っていたのだから笑っちゃうけど、映画スターに夢を抱ける時代だったと思う。

ずーっと後になって、紀伊国屋に何度か泊ったことがあった。
ここは国道1号線のすぐ脇にあり、お正月の箱根駅伝の時、選手たちが走るのだ。
ここを定宿にしている大学もあった。

紀伊国屋はあの頃一生懸命宣伝をして、時代に合わせてかなり近代的な宿になっていたが、松坂屋は昔ながらの格式を残し気軽に泊まれる宿という雰囲気ではなく、うちは専ら紀伊国屋に泊った。

今、TVの旅行番組を見ると、松坂屋も結構宣伝に力を入れ始めていて、少し訪ねやすくなっているみたい。
あの頃こんな感じの宿だったら、気軽に泊まれたかもしれないのに。
経営者が若返って、方針を変えたのかもしれないな。


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
1,2の34郎さん
こんばんは。
古い記事にコメントを入れて下さり、有難うございます!

加山さんの大ファンなんですね。
今思い出しても、若大将その他の東宝映画時代の彼は素敵でしたよね~
「君といつまでも」を引っ提げて紅白に出た時、母を先頭に大騒ぎでTVにかじりついて観ましたっけ。
「乱れる」「乱れ雲」ですか。
私のイメージの加山さんとは違うわ(笑)
いつも大モテだけど、恥ずかしがりで一線は越えません!っていうのと違うのかな?
そうそう、私は海関係の部活に入っていたんだけど、夕日の海を岸に向かって帰る時、「夕陽は赤く」を頭の中で歌いながら帰ってました♪
2015/05/08(金) 21:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
永遠の・・・
永遠のスター・加山雄三、演技をしないで存在感だけが光る、そんなスターは60年代は加山ぐらい。その後は音楽でレジェンドになった。この映画は、皆さんも言っている素人っぽい魅力ですよね。他に「何処へ」「乱れる」「乱れ雲」もいい映画ですよ。DVDがあるから、是非見てください。大ファンより
2015/05/08(金) 17:05 | URL | 1,2の34郎 #-[ 編集]
KZ-1さん
この映画は、総天然色カラー映画だったと思いますよ。
あれ、KZ-1さん、箱根に行かれたことがないんですか。
意外だわ~
結構奥が深い観光地なので、1度は行かれた方が良いと思います。
大涌谷の黒玉子、美味しいし。
おばあ様が加山雄三ファン、母と同年代かな?
今は好々爺みたいになっちゃったけど、若大将シリーズの頃は、棒演技だけど青臭くって魅力的だったんですよ。
2014/05/04(日) 22:01 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

リンク先拝見しましたが、これってモノクロ映画だったんですか?箱根って耳にはするんですけど実際行ったこと無くて…駅伝もお正月に「あ~やってるやってる」位の認識です。

加山雄三、祖母が好きですね~。
私の世代だと「ザ・映画スター」っていう俳優が居ないんですよねぇ…緒形直人、真田広之位でしょうか。
2014/05/04(日) 00:37 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
女王さま さま
お正月の箱根は大変ですよ。
何回か行きましたが、とにかく人が多いし駅伝の選手がなかなか走って来ない!
TVで見るのが一番楽(笑)

加山雄三、今の有様との違いが大き過ぎて愕然。
昔、あんなに素敵だったのに~
汗を拭いたタオルにキャアキャア。
トム・ジョーンズみたい(笑)
私はとっても無理だわぁ
2014/05/01(木) 21:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あしながおじさんさん
駅伝の選手にお会いになったんですか!
それはスゴイ。
東海大は常連校ですもんね。
箱根駅伝、面白いですよね~
2014/05/01(木) 21:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
箱根駅伝を見ながら「あの辺の旅館は関係者でいっぱいで一般人は泊まられへんねんやろなー」と毎年言ってる女王さま家族です(笑)
一度でいいから正月をどこかの旅館でのんびり過ごしたいです(茶の間が移動するだけだとは思うけど)

加山雄三さんのコンサートに昔、知り合いから「行けなくなったから」とチケットをもらって母と行ったことがあります。
何かその…すごかったです。いろんな意味で。
前の方の席のお客さんがタオル渡して、それで顔の汗ふいてもらってキャーキャー喜んでたのにはビックリ!
〆は「ぼかぁしあわせだなぁ~」のあの曲だったと思います(笑)
2014/05/01(木) 13:49 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
No title
箱根と言えば、箱根駅伝。私も紀ノ国屋に箱根駅伝のとき泊まりました。そのとき、東海大の駅伝選手と一緒のお風呂に入り、「頑張って下さい」と言った記憶があります。きっと、この辺りの旅館、ホテルは、正月は駅伝関係者、見物人で大盛況です。
2014/05/01(木) 06:59 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード