本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ソビエト映画 戦争と平和 その2

ずっと以前、こんな記事を書いた。 → 戦争と平和


ナターシャの美しさもさることながら、戦闘場面の壮大さと薄気味悪さ。
その戦闘場面がYoutubeでアップされていたので、挿入してみますね。
私もこれを観て、あの頃の戦争の不気味さと、当時のソ連の映画にかけた大金のすさまじさを味わいたいと思います。

それしても、CGなんか無い時代、人海戦術で撮影したんだから、驚くばかりです。




お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト
コメント
あしながおじさん さん
ソ連でなくちゃ作れない映画ですよね。
こんな映画が公開されていた頃、ソ連があんな国だなんて全然知りませんでした。
本当に日本は平和ですね。
民族間の抗争なんてありませんものね。
2014/04/27(日) 18:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1さん
スターリンのプロパガンダ映画!
それは観てみたいと思って、早速ツタヤディスカスで探したけれど、ドイツ・ポーランド合作の「ベルリン陥落1945」というのしかありませんでした。
物は試しです、借りることにしました。
こういう情報が得られるから、ブログって楽しいですね。
有難うございました。
赤軍と言えば「赤軍合唱団」
素晴らしい合唱団でしたっけ(遠い目・・・)
2014/04/27(日) 18:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
ソ連、あんな国があったんですねぇ。
まさかあの国が消えてなくなるとは、思いもしませんでした。
北海道だったので、ソ連は結構身近だったんですよ。

この戦闘場面、スゴイですよね。
うっすらと憶えていたんだけど、改めて見ると驚いてしまいます。
2014/04/27(日) 18:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
如何にもソ連という感じ。
全体主義の国でした。
いろんな民族から成り立っていると、そうせざるを得ない。
日本はいいですね。
2014/04/27(日) 07:09 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
No title
こんばんは。

思い出しました。私が見たソ連の戦争映画は「ベルリン陥落」
っていうやつです。
まだスターリンが生きていたので、スターリン万歳の映画で、
ソ連初の総天然色カラー映画みたいです。
ストーリーとしては、鉄工所に勤務していた主人公(とても勤勉で優秀な労働者でスターリンから表彰も受けた)が第二次世界大戦勃発時に婚約者がナチス・ドイツに攫われ、怒りに燃えた主人公は赤軍へ志願、スターリンとソ連への忠誠を胸に、ベルリンの陥落まで戦い続ける…というもろプロパガンダですね。

赤軍を使った戦闘シーンは勿論のこと、スターリンやヒトラーの登場人物がそのまんまそっくりな俳優を使っていたのは感心しました。
2014/04/27(日) 01:53 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
No title
ソ連というと、戦争というイメージが強いのですよね。
戦争をテーマにした作品が多いからかなv-237

戦闘場面の壮大さと冷淡な薄気味悪さが伝わります。
いくら掛けて完成した映画なのか、想像だにできませんv-393
2014/04/27(日) 00:15 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード