本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

2度と行かなくなった回転寿司

前に住んでいた所でのこと。
大型ショッピンセンターに良く行ってました。

そこには回転寿司があって、時間の無かった私には最適。
待たずにすぐに食べられるところが良いのよね。
何しろいつもお寿司が回ってるんだから。

そのお寿司屋さんにはかなり通ったんだけど、ある日を境に行くのを止めました。
理由は、「ゴキの赤ちゃん」 

お茶用のお湯を入れる時に、湯飲み茶碗でボタンを押すでしょう?
その下には排水口があって、蓋には小さな穴が開いてますよね。

あの小さな穴から、ゴキの赤ちゃんが出入りしてるのを見つけたちゃったんですよ~  
その前から、排水口の掃除が手ぬるいなぁ、とは思ってたんですよ。
茶渋がね、きちんと落とされていないの。

案の定、清掃が悪かったんでしょうね。
その排水口の内部を想像すると、すっかり食欲が失せました。

私が思ったことは、他のお客さんも思ったんじゃないでしょうか。
まもなく、その回転寿司屋さんは店仕舞いして、食品関係ではないお店に変ってしまいました。
やっぱり食べ物屋さんは、清潔第一でなくっちゃねぇ。


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
あしながおじさんさん
そうですよね。
トップの姿勢ですよね。
最初はそのお店もきちんとしていたんですよ。
だけど、だんだんだらしなくなってきて。
トイレの清潔さは、店の基準になりますね。

萩市、そんなにきれいな町なんですか。
行ってみたいものです。
2014/04/19(土) 19:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
やはり、そういうところが経営者というかTOPの姿勢が表れる。よくお店のトイレでその店の姿勢が表れます。
店の内部がきれいでも、トイレが汚いと、幻滅します。
以前、長州の萩市に観光に行ったことがあります。ここは、公衆トイレが非常にきれいでした。そこに萩市の観光の意気込みを感じました。
2014/04/19(土) 07:23 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード