本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

軽井沢に行ったぞー! その1

朝の9時に佐久を出発 、軽井沢に向かいました。
連休が始まる時期だもの、もちろん本通りは走りませんよ。
地元民だけが知っている裏道を行くんです。
本通りの国道18号線は、一度渋滞が始まると抜けられませんからね。

時々迷いながら、40分ほどでホテルに到着。
ホテルマロウド軽井沢です。
10

外観は古いけれど、中はゴージャスな雰囲気でホッと安心。
これはアプローチ。
アプローチ

ロビー横のフロントで、とりあえずチェックイン。
車を置かせてもらってから、いざ旧軽井沢に向かいました。
ロビー

ホテルのすぐ近くから、旧軽に向かう 「サナトリウムレーン」 という小道が続きます。
何でも、昔このあたりにサナトリウムがあったらしいです。
軽井沢らしいわよねぇ。
サナトリウムレーン

ずーっと歩いて行くと、有名な 「万平ホテル」 があります。
万平2

本当は入ってみたかったんだけど、ちょーっと敷居が高そうで 
だって、中からドアボーイ風の人がさり気なく見てるんだもの。
都会のホテルと違って、こういう場所だと気おくれするもんなのね~

それから林間の道路をあるきます。
別荘道路

こんなのがありました。
「室生犀星旧宅」
室生犀星旧居

中は自由に入れます。
室生犀星旧居2

ええと、室生犀星って名前は知っているけど、何を書いた人だっけ?
調べてみると、金沢生まれの方で、残念ながら小説はほとんど知りませんでした。

ただ 「ふるさとは遠きにありて思ふもの/そして悲しくうたふもの」 
この詩だけは知ってました。男声合唱にもなっているもので♪
室生犀星3

ここで突然ですが、続きは次回になります 
いよいよ旧軽銀座に進むんですよ。
またお読みになって下さいね <(_ _)>


お読みいただき、有難うございました。
クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
コメント
おばちゃんさん
外から見ると、かなり年季が入っていたので心配したんだけど、アプローチからはとっても素敵でした。
限られた予算の中で、少しでも良い宿をと思って、散々迷ったんですよ~

万平ホテル、ここはねぇとっても手が出ませんでした。
軽井沢なんて、隣に住んでいてもまともに行ったのは初めてだもの。
遠くの方は、とても気軽には行けないですよね。
2014/05/04(日) 23:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
何と素晴らしいアプローチでしょうv-10
お写真を拝見しただけでも優雅な気持ちになります。

万平ホテルは有名ですが、
おばちゃんは、軽井沢にも行ったことがないのですよv-393
2014/05/04(日) 22:43 | URL | おばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード