本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

帰省の旅 5 「食べ物特集 その1」

今回の帰省中、私が食べたのはスープカレーだけではもちろんありません。

まずは、去年も泊まった祝津の 「ホテルノイシュロス小樽」 のフレンチフルコース。

去年の記事はこちらね → (祝津のホテル
母が 「あのホテルは本当に良かった♪」 って言うものだから、2年連続で泊まった訳です。
なんてったって祝津だもの、私に否やはありませんとも !

結論から言うと、祝津の景色は素晴らしく、ホテルも最高でしたよン。
展望台より

ノイシュロス

部屋からの眺めです。
部屋からの景色

ホテルの中は去年と変わらないので、今日はディナーを載せますね。
美味しい物、大好き 

まず、一品目は 
「ヴィシソワーズのブランマンジェ風、ズワイ蟹のデセレを添えて」
ビシソワーズ

「スペイン産イベリコ生ハムとヒラメのカルパチョ、レギュームのアンサンブル」
前菜

「新玉葱の黄金スープ、黒胡椒のアクセント」
スープ

「日本海で獲れたサクラマスと余市産ホワイトアスパラ・帆立貝の天火焼き」
魚料理

「平田牧場三元豚のセルクル仕立て、オレンジと酸味のアクセント二色のソースで」
肉料理

「道産黒大豆のクレープ・エスプーマとオリジナルソルベ・グラスエキゾチックのパレット」
デザート

ああああー、打つのが本当に大変 
しかも、意味が全然分からないし。
なして、こんな小難しい名前つけるのさ。
でも美味しかったから許すけど。 

このホテル、接客も良いし、お料理も美味しいし、小樽駅まで迎えに来てくれるし、ワンドリンク付きでお値段 15660円(税込)
「来年も来ましょうね」 と話している高齢のご夫婦もいらして、評判上々です。

ホテルからの絶景を満喫して、小樽に戻ったのでした。
祝津の景色
スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんにちは。

ぜひぜひ4回目の北海道旅行を実行してください。
その時は小樽をお忘れなく。
我が家はもともと小樽にいたので、今住んでいる札幌よりも小樽に思い入れが深いんですよ。
母を連れての親孝行プチ旅行です。
可哀想な小樽は、どの旅行ガイドを見ても泊まるプランが無いの。
運河だけを見て札幌へ、というコースなんですよ。
行かれたら、是非とも小樽に泊まって下さいませ。
2014/07/15(火) 16:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうり さん
こんにちは。

なんのなんの。
はやとうり家のお料理の素晴らしさは、負けてませんよ。
一度、ご馳走になりたいもの♪

北海道、すずを連れて家族全員でフェリーで、と考えたけど、ワンコはケージに入れて別室で、十数時間の船旅。
絶対に無理だもんなぁ。
ワンコがいると、こういう時諦めざるを得ないんですよね。
はやとうりさんに北の大地を見てもらいたいなぁ。
2014/07/15(火) 16:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
うわぁ~  素敵すぎる~
お里帰りなのに、旅行ですよね
こんなに美味しいもん食べてこられたのね (*^。^*)
眺めも素晴らしいですね
私は北海道 3回程行きました
これから先 行けるかな?
行ったら「ホテルノイシュロス小樽」 ですね (^_-)-☆
2014/07/15(火) 14:25 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

う~~ん これは目の毒だわ 綺麗な盛り付け
流石プロ仕様 こんなの頂きたいなぁ
久しく食べてないわ
確かにねやたらとネーミングが長い(笑

いつの日か北海道に行きたいね
でもわんこを置いてはイケないなぁ ここら辺が辛いわね
見るだけで我慢しておきます^^
2014/07/15(火) 07:20 | URL | はやとうり #-[ 編集]
トカ太 さん
こんばんは。

ここは絶対にお勧め。
小樽にホテルは数々あれど、ちょっと市街地からは離れてるとはいえ、この絶景で帳消しです。
母の足が弱ってしまい、祝津を歩き回るのは無理だったんだけど、鰊で財を成した方の家も見られるようになってたりして、結構見どころも多いんですよ。
それにしてもフランス料理って、どうしてあんな訳の分からないネーミングなんでしょうね(汗)
2014/07/14(月) 22:59 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1さん
こんばんは。

でしょ?でしょ??
安くてビックリでしょ?
泊まったのが日曜日というのもあるけど、泊まるならホテルのHPからの予約が1番お得です!
小樽駅までの送迎付きもとっても便利です。
タクシーだと、それなりのお金がかかりそう。
さあ、彼女と一緒の小樽旅行、行きましょうね。
水族館もありますよ~
2014/07/14(月) 22:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
まさに絶景ですね!
そして、大変なメニュー名の打ち込みお疲れ様でした(^^)

この内容でそのお値段ならいつか行ってみたいです。まぁ、いつになるやら・・・(^_^;
2014/07/14(月) 22:48 | URL | トカ太 #-[ 編集]
No title
こんばんは。

こんな料理を出されたら下戸な私でも「そうですね…何かお酒。そう、ワイン。ぼくは赤、彼女(いればの話ですが)には白でお願いします。あぁ、デキャンタで。」って無理でも言ってしまいそうです。

>このホテル、接客も良いし、お料理も美味しいし、小樽駅
>まで迎えに来てくれるし、ワンドリンク付きでお値段 156
>60円(税込)

この眺望でこの料理で15600円!私にも手が届きそうなお値段なのが吃驚です。安いですね。
2014/07/14(月) 22:42 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
ひこぞーママさん
こんばんは。

ここは私が高校時代、「天望閣」 というホテルだったんです。
最初のうちこそ、最上階の回転するスカイラウンジが評判だったんだけど、そのうちパッとしなくなっちゃって。
だから、全室露天風呂付きのホテルになったと聞いた時はビックリ!
絶対に行かなくちゃ、ってことで去年泊まりに行ったんですよ。
母も気に入ってるし、元気なうちに行けるだけ行っておこう!という、親子の執念です(笑)
2014/07/14(月) 22:14 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
すごい!こんな所にホテルが建ってるのですか!
絶景ですね~。
料理が美味しくて接客も良くて安いとなると、リピーターにならずにはいられませんね♪
2014/07/14(月) 21:59 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
らざーろさん
こんばんは。

あのスカイラウンジがスイートルームに!!
そこまでは見てこなかったわ。
まさか、あの全体が一部屋じゃないでしょうね。
このホテル、地下に海水の大浴場(露天風呂あり)もあるんだけど、部屋のお風呂があんまり気持ちが良いので、結局入ったことがありません。
お風呂付きランチもあるみたいなので、ぜひとも行ってみられることをお勧めしますよ。
2014/07/14(月) 21:43 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

添えたり仕立てたり、難しそうなメニュー名ですが、
美味そうです。
ちなみに、去年の記事の、
「コメントのお返事」に対するお返事ですが、
スカイラウンジはスィートルームになっているらしいです。
とはいえ、数年前の情報なので、今は判りませんが。
まさか、回転はしてないと思います。
2014/07/14(月) 21:16 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード