本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

佐久音楽祭に美空ひばりが来たこと

佐久に来てから、あちこちから聞いたこと。

「昔、〇〇〇会社が全盛期だった頃、佐久に美空ひばりが来たんだよ。」

へええ、美空ひばりがねぇ。
どこで歌ったの?

それが驚いたことに、いつも散歩に行く長野牧場の隣、駒場公園の野外劇場だというのだ。
野外劇場と言えば、まるでギリシャの石造りの大きな劇場みたいだけど、もっと小さくて客席はベンチと芝生という所。
だけど名前はギリシャ劇場。。。

野外劇場

そこに、美空ひばりは体の調子も良くない時にやってきて、コンサートを開いたんだって。
何しろ小さい頃からトップアーティストとして歌い続けてきた彼女が、初めて野外で歌ったのが佐久。
そして、その動画がちゃんと残っていたのだ。

昭和63年8月21日、彼女は楽屋でもとても辛そうで、ステージまで自力では上れず、スタッフに抱えられて漸く上がったそうです。
ところが、そのステージの様子がこれです。 ↓



とても、そんな風には見えませんよね~
私は本当に驚きました。
正直言って、美空ひばりを好きなわけではなかったんだけど、この動画を見て考えが変りましたね。
彼女のプロ根性と歌唱力の凄さに、頭が下がります。
途中のトークも息が荒いし、本当に辛かったのでしょう。
この1年後に亡くなったそうです。

今でも、佐久の人たちに強烈な印象を残している美空ひばりさん。
これからは野外劇場を通る時、彼女を思い出すことにします。  
スポンサーサイト
コメント
JUNxxxさん
こんばんは。

とても抱えられて舞台に上がった人には見えませんよね。
立ってるだけでも辛い人の舞台姿とは思えません。
当時の佐久と言えば、新幹線も高速道も開通しておらず、どれだけ大変な思いをしてやって来たのか。
体力も奪われたでしょうにねぇ。
2014/08/28(木) 22:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
やっぱり、美空ひばりさんはパンチありますね^^
絶不調だったとしても、一定のクオリティで歌い上げる姿は凄まじい。
昭和のスターですね☆
2014/08/28(木) 18:54 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
sheepさん
こんにちは。

体調最悪でこの歌声、途中で倒れたって不思議はないのに凄いものですよね。
私なんて、絶好調でもここまで歌えないわ。
こういう人って、舞台に立つと凡人では想像もつかない力が溢れてくるんじゃないかな。
立ってるのが辛いなんて、言えないわ。
2014/08/27(水) 15:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

はやとうりさん、キツイ!!(笑)
でもね、先日亡くなったSさんに比べると、ひばりさんはずっと凄いと思うんですよ。
そんなに衰えを感じさせないもの。
Sさんについては、後でコメントしますね。
聞いて下さい。
2014/08/27(水) 15:20 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
あさん
こんにちは。

プロ根性ですよね。
佐久は神津善之さんの出身地で、その関係で来たようです。
あの劇場じゃ、せいぜい5,6百人しか入れないと思うんだけど、周囲も大騒ぎだったんじゃないかな。
見た人は感激だと思いますよ。
2014/08/27(水) 15:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
えっ 美空ひばりが野外ステージで!
考えられないですよね
しかも このプロ根性は・・・
歌を聞かせてもらったけど、とても支えられてステージに
たった人には思えません
素晴らしいです。
2014/08/27(水) 11:59 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

ひばりさんもそうですが皆さん体調が悪くなったりご高齢になるとまるで声が出ていませんね
正直引き際ってあると思うのです 体調の悪さや声の出ていない事はすぐに観衆には伝わります
それを上手く今までの経験や声を高く出しやすい場所で潜り抜けています
きっとご本人 辛かったと思うのですがね・・・

それまでは偉大なスターでしたね

2014/08/27(水) 07:47 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
大歌手も手を抜かないプロ魂があるのでしょうね。
小物ほどうぬぼれてしまう。
私の好きな政治家が、山間部の村で20、30人の前で演説をしています。聞いた人はこんな田舎に来てくれたと感動するそうです。それがプロなのでしょう。
2014/08/27(水) 06:58 | URL | あ #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード