FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

中山道を西へ

夏も終わり、散歩に最適な季節がやってきました。

今日は雨の合間を見計らって、中山道を西へ歩きました。
かつては、しょっちゅう歩きに行っていたんですが、どうしてかなぁ・・ このところ全く足が向かなくなっていたんですよ。
途中に中部横断道が出来た頃からかな。

私もすずも、年をとったのも一因でしょう。
めっきり歩く距離が短くなりました。
まずいわよね~ 

今日の目的は 「白山神社」 にお詣りすること。
以前にも書いたことがあるんだけど、「歯の神様」 が祀られています。 → (虫歯に効く白山様

あれに見えるは、白山様の小丘です。
白山神社遠景

着きました。
白山神社鳥居

では失礼いたします。
鳥居をくぐって
白山神社鳥居2

こちらが歯の神様 白山様です。
生き仏さま

合唱で一緒の地元の方に伺うと、ここは昔、歯痛に悩んだ男性がこの塚に籠り、入定 (即身成仏) した所。
生き仏様ということで、今でも大切に祀られているとのことでした。
回りもきちんと手入れがされていました。

白山神社の前には 「避病院」 があり、昔はあまり通りたくはない道だったそうです。
避病院とは、伝染病に罹患した人を収容する病院のことで、当時としては治療しようもない伝染病が本当に怖かったんでしょうね。
今は草むらになっているとのことなので、ここだったのではないかな。
避病院跡

後には入院患者もいなくなり、取り壊されたそうです。

お詣りしたかった白山様に、暫くぶりで行くことができました。
帰宅してまもなく雷が鳴り始め、すずが怯えること怯えること 
ギリギリセーフのお散歩でした。
スポンサーサイト



コメント
オコジョ さん
こんばんは。

白山=歯瘡ん
なるほどねぇ。
昔の人って、こういう言葉の遊び(?)が本当に上手ですね。
松原湖はよく行くんですが、あそこの白山社も歯の神様なんですか。
歯痛は昔も今も悩みの種なんですね。
なにしろ入定してしまうくらいの痛みなんですものね。

このお社は、佐久市中佐都の中山道を北に入った所にひっそりと建っています。
図書館で借りた「佐久口碑伝説集 北佐久編」を読んで、この話を知ったんですが、場所が分からず、あれこれ聞いてこのお社と分かった時は、とても感激しました。

平賀の『正楽院の供養塔』ですか。
またまた興味深い情報を!
これは行ってみなければなりません。
重ね重ね、情報を有難うございました。
2014/09/06(土) 20:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
歯の神様
白山神社は歯の神様として有名ですね。
なぜかというと白山=歯瘡ん(はくさん)だからというのですが、洒落に近いのですが、それだけ昔から歯痛に悩む人が多かったのでしょうね。歯痛は切実ですから・・・
松原湖の諏方神社下社の前の小さな島に白山社の小さな祠がありますが、ここも歯の神様として有名で熊谷真実さんがお参りしたという話を聴いたことがあります。本当かどうかは知りませんが・・・

ここの白山神社はどのあたりなのでしょうか・・・
素敵な場所のようですね。神様も素敵です。

ここには、歯痛を救うために土中入定した話が伝わっているのですね。
佐久の平賀の大林寺近くの滑津川近くの塚に佐久市史跡の史蹟の『正楽院の供養塔』があります。こちらも土中入定の話が伝わっています。
興味がありますようなら、私のブログで恐縮ですが、こちらから⇒http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000390439.html
2014/09/06(土) 18:40 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。

即身仏
想像するだけで苦しいですよね。
ものすごい気力が無いとダメ (あってもダメだわ)
私もTVで見て、驚いたのを憶えてます。
最初は、生き埋めにしちゃうのかと思ってたんだけど、土を掘った室みたいな所に入って、空気穴を開けてるんですってね。
考えただけで気が狂いそう。。。
こういう場所を壊してしまったら、絶対に祟りがあると思うのよ。
2014/09/06(土) 16:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
sheepさん
こんにちは。

歯医者さんに行かれるんですか!
私は明日なんですよ。
お詣りしておいて良かった。

生き仏様なんですよ。
歯が痛くて生き仏になるって、現代の感覚じゃまったく理解できないけれど、昔はそれだけ歯痛に苦しんだ人が多かったんですね。
お線香かお榊か、どっちが良いやら分からない(汗)
本当にご近所にしか知られていない、神社なんですよ。
2014/09/06(土) 16:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

排泄散歩
その通り!!
すずのウン〇が出るか出ないか、大問題なんです(笑)
無事に済むと、本当にこっちがスッキリ。

避病院
名前からしてスゴイですよね。
暗くて寒くて、人がみんな避けそうなイメージ。
こんな田舎にあったんですね。
今は本当に良い時代になりました。
2014/09/06(土) 16:07 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちわ。
歯痛に苦しむ方にとっては是非ともお参りしたい所ですね。
即身仏になるのはすごいことだそうですね。
それはそれは尋常ではない苦行を何年も耐えてから地下に入るのだとテレビで見ました。
いまでも大事に祀られているのが嬉しいですね。
昔はよく見た小さな祠やお社がどんどん無くなっていくのを見ると悲しいですから。
これからも大事にしてもらいたいですね(^^
2014/09/06(土) 15:05 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
No title
こんにちは♪
「歯の神様」 が祀られているのですか
あれ~ 私これから歯医者へ行きます(偶然にも)
ちょっと 拝んどこ・・・

前回の記事も読ませていただきました。
生き仏さまが祀られてるのですね
昔は歯医者があったか、あったとしても治療できる余裕が
あったのか、いろいろでしょうが
ツライお話ですよね
神社だけど、やはりお線香かしら??
今も綺麗に祀られていてほっとしますね。。
2014/09/06(土) 10:10 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

お散歩もね~~お互いに歳を重ねると排泄散歩と言う感じに段々なってきますね
これから寒くなると余計にね

避病院 昔はそのような所もあったのでしょうね
今は医学が進んでそのような所が無くなったのは幸いですね
2014/09/06(土) 06:20 | URL | はやとうり #-[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

歯痛で入定って?と思ったけれど、昔は歯が痛むと言うのは死活問題だったんでしょうね。
今だって歯が痛むと、お医者さんに駆け込むよりしょうがないですもんね。
入定したのは豪農の家で働いていた下男だったというし、お金があるはずもない。
辛いお話ですね。
2014/09/05(金) 23:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
最初の写真で塚っぽいと思ったら、なるほど即身仏ですか。
きちんと伝承されて今も祀られているのが素晴らしいですね。

2014/09/05(金) 22:55 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード