本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「コーラスまつり」 を終えて♪

佐久市臼田にあるコスモホールで、「第36回 佐久市民コーラスまつり」 が行われました。
プログラム

今回は、我々は、いつものドレスではなく、自由服。
ごった返す控室での着替えもなく、のんびりゆったり他の団の歌を聴けました。

自分たちの3つ前の合唱団が歌い始める前に、光を落とした舞台裏に回って出番を待ちます。
この時間、かなり緊張が高まってくるのよね~
私は、ものすごく高い天井を見たり、アナウンスしているオバサマを見たり、落ち着かない気分。

舞台に出てしまうと、後は歌うだけです 
いつも思うんだけど、舞台上って後左右の声があまり聴こえないのよね。
天上天下に私ただ一人が歌ってる気分。
何か所も、歌詞が危ない所が出てくるんですよ。

それでも先生が仰る通り、コワイ顔にならないように歌います。
笑顔よ、笑顔が大事 

今回は、星野冨弘作詞 新実徳英作曲の 「つばき・やぶかんぞう・あさがお」
それに、深田じゅんこ作詞 大田桜子作曲の 「空 ぼくらの第2章」 の2曲を歌いました。
特に 「空」 は、3.11で被災された陸前高田の中学の先生が、生徒たちに希望をもって欲しいと願って委嘱された曲。

~ 空よ 青い風の中 ぼくらはここにいて あなたを見つめている ~

から始まる感動的な曲です。

みんな十分頑張ったと思います。
だって、どなたかが 「ブラヴォー!」 って言ってくれたもの。 

今回もつくづく思ったこと。
疲れるとか腰が痛いとか言いながら、あの暗い舞台裏での緊張感とか舞台上での晴れがましさとかが好きで、合唱止められないんだよね~


「つばき・やぶかんぞう・あさがお」

スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんにちは。

聴いていただき、有難うございます!
今回は2曲だけでもあり、直前までゆったりシートに座っていられたこともあり、腰痛は大丈夫でした。
あの緊張感と高揚感、合唱をされてる方はみんな同じでしょうね。
一歩足を踏み入れると、なかなか抜けない世界です。
私はね、カメラマンの悪意か、完全に指揮者の陰に隠れてるのよ~
他の全員が写ってるのに、私だけ何故??と思ったけど、善意で撮ってくれているので、文句は言わないことにします(笑)
ブラヴォーのお言葉、本当に有難うございます。
2014/09/08(月) 16:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。

ええ?合唱をやってらしたんですか?!
『同じ姿勢で立ち続けるのは無理』
これ、よーく分かります。
私は腰痛持ちで、立ちっ放しが本当にダメ。
いつまで保つか・・・と思いながらやってるんですよ。
星野さんの事を考えると、この歌も重みを感じますよね。
赤い服の男性、Tさんではないんですよ。
他にTさんという方もいるのでビックリしたんだけど。
きっとお知り合いと似てらっしゃるですね。
そうそう、もしまた合唱をやりたい!と思われたら、コメントでお知らせください。いつでも男性大歓迎です(笑)
2014/09/08(月) 16:18 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

自由服、本当に楽でした!
いつも直前にトイレに行くとき、長いスカートを上手くさばけず四苦八苦(汗)
一度なんて舞台裏集合に送れそうになり、あんなに必死に走ったことはありませんでした。
結局、好きだから続けられるのねぇ。
次の定期演奏会が終ったら、もうダメかもと思ったりするんだけど、続けちゃうんだろうな。
2014/09/08(月) 16:10 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

褒めていただき、どうも有難うございました!
控えている時は何ともないんだけど、いつもいつも練習の時、公民館に一歩足を踏み入れると行きたくなる、という習癖があります(笑)
一体どういう訳でしょう??
便座は冷たいし古いし、嫌なのよねえ。
2014/09/08(月) 16:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ブラヴォー!
万見さま こんにちは♪
コーラスまつりお疲れ様でした~
気分は紅葉 ちがった 高揚して
気持ちよかったでしょうね
腰痛なんて吹っ飛んじゃったのでは・・
舞台裏での緊張感、そして舞台での満足感
私もよ~くわかります(笑)
そうそう最近はドレス衣装ばかりじゃなく
いろんなスタイルで出演されますよね
今回は自由服だったのですね
万見さまはどの方かしら?
「つばき・やぶかんぞう・あさがお」
聞かせていただきました
ホント  ブラヴォー!!
2014/09/08(月) 12:38 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
お疲れさまでした。
素敵な演奏でしたね。
隣の人の声が聞こえないというのは良く判ります。しかし客席には聞こえてしまう、合唱の怖いところでもありますね。
緊張感は確かに合唱の魅力でもありますね。
合唱を離れて、15年、足のバランスが悪く力もなく、同じ姿勢で立ち続けるのは無理で、合唱はもうできませんが、そうした緊張感懐かしいですね。
星野冨弘さんのこの詩の入っている詩画集「四季抄 風の旅」を持っています。とれも素敵な詩と絵です。
新実徳英さんの曲もいいですね。私のもっているCDは名曲集「たんぽぽ」とばら・きく・なずな」しか入っていませんが、全曲盤をかってもいいかなと・・・
男声の赤い衣装の方 Tさんですね。元気そうですね。
同じ会社に勤めていました。懐かしく拝見しました。
2014/09/08(月) 09:15 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
おはようございます♪

自由服と言う所がいいですね

>疲れるとか腰が痛いとか言いながら、あの暗い舞台裏での緊張感とか舞台上での晴れがましさとかが好きで、合唱止められないんだよね~

それはそうだよね 続けると言う事は何か魅力があると言う事ですものね

2014/09/08(月) 06:18 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
音とりが難しそうな曲ですが、お見事ですv-10
万見様は、控えているときに
トイレに行きたくなりませんかv-361
おばちゃんがデブったのは、
日々、緊張感がゼロだからだと思いますv-393
2014/09/07(日) 23:53 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

有難うございます!
無事終わりました。
今日は2曲だけだったし、待っている間客席に座っていられたし、体が本当に楽でした。
トカ太さんもやってみたら良いですよ!
男性はどこに行っても大モテなんですよ~♪
2014/09/07(日) 21:13 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
お疲れ様でした~(^o^)
きっと、とても気持ちの良いものなんでしょうね。
私もいつかやってみたい・・・いや、かなりのあがり症なので無理そうです。歌もダメだし(^_^;
2014/09/07(日) 21:07 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード