本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽に確かにあった屋外プール

小樽生まれの私は、小樽の事を書いたブログ様をお訪ねすることが多いんだけど、誰も書いていないことがあるんです。

今でも小樽に行けば必ず立ち寄るのが、水天宮というお宮。

水天宮

丘の上に鎮座し、そこに立てば小樽港が一望の下に見下ろせます。
小さい頃から、私の大好きな場所で、3日間続く祭礼には、必ず行っていました。

その水天宮から、小樽港を目指して下りて行く急な階段があります。
「外人坂」 といい、途中の左側に、昔外国人が住む家があり、そこから名前がついたようです。

外人坂

とにかく急な外人坂。
多分、多分ね、左側のマンションの所に、かつて外人さんが住んでいたお屋敷があったんです。
私が小さい頃も、その家はあったような気がする。

その外人坂を下りてすぐの右側に、小さいプールがあったんですよ。
今思うと、プールといっても、やや広い湯船みたいな大きさで、中の水は緑の苔が生えていたような・・・
私は姉と一緒に行った覚えがあるんだけど、水に浸かるにはかなり勇気が要った気がする。

ご存じのように、小樽は海に向かって広がった町だから、泳ぎに行くのは専ら海。
プールで泳ぐ なんて選択肢は全然無かったんだけど、好奇心のせいか、「こんな所にプールがある」 って驚いて、ほんの数回行ってみたんですよ。

あれは夢か幻か、という感じなんだけど、先日姉と話していたら、やっぱり姉も憶えているって。
きっと小樽市が 「小樽に一つくらいプールというものがあった方が良いんじゃないか」 と思って作ったんじゃないかな。
あのプールの存在を知っているのは、私と同世代でおまけに近くに住んでいた人間しかいないんだろうな。

この時も、あの場所を見に行きたかったんだけど、とにかく坂が急過ぎる 
見ただけでクラクラするような感じで、絶対に転がり落ちること請け合いって感じで諦めました。
こんなところでも、年齢を感じますよね~ 

私の生涯初のプール。
あの思い出が強烈で、後年本物のプールを見た時には、本当にビックリしましたよ。
スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは。

小樽、とっても素敵な町なんですよ~
ぜひ、ゆっくり訪ねていただきたい町です。
どの旅行プランもフェリーでの来道も、小樽は運河だけ見て通過してしまうのが、とっても残念です。

私もプールのある学校に行ったことがありません。
でも海は任せて!です(笑)
両手足のしびれですか。
プールでゆっくり歩くのも良いんじゃないかしら。
2014/09/23(火) 18:25 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
小樽は一度新潟からフェリーに乗って降りたことがあるだけです。朝早くて、列車を待つ間に運河のあたりを散歩しただけです。
色々と見どころのありそうな町ですね。

私はプールのある学校にいたことがありません。東京時代も海は行かなかったですね。
おかげで、いまだに1メートルも泳げません。
もっとも、持病で両手両足にしびれがあり、バランスが悪くて、今から練習しても無理でしょうが・・・

海を自由に泳げたら気持ちいいでしょうね。
2014/09/23(火) 12:07 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

素敵でしょう?
この水天宮は、結構人気スポットのはずなんだけど、人がいないのよね~
プールのあった場所、どうなっているのかな。
私と姉だけが証言者じゃ、いま一つ説得性に欠ける気がするんだけど(笑)
今、あの階段を下りようとすると、足がブルブル震えちゃうかも。
2014/09/22(月) 22:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
本当に坂を下りた先がすぐ海なんですね。ものすご~く素敵です(^^)
いつかチャンスがあったらプールのあった場所がどうなったか紹介して下さいね(もちろん「時間と体力に余裕があったら」という前提のお願いです)。
2014/09/22(月) 22:34 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード