本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

たぶん、先日の譲渡会のお蔭だと思うの

毎日、1度は見ることにしているHPに、佐久保健所の 「迷い犬情報」 があります。
    ↓
http://www.pref.nagano.lg.jp/sakuho/dobutsu/dobutsu/mayoinu.html

今日見てみると、ずい分 「新しい飼い主に譲渡されました」 の子がいて、これは絶対に先日の譲渡会の成果だろうと思うんです。

特に10月末に、佐久市のあちこちでレトリバーが保護され、どの子も毛はボサボサ、爪は伸びていて世話もされていない感じだった子達。
今問題になっているブリーダーの放棄犬じゃないかと思っていました。

譲渡会の日、愛護団体さまのテントの真向かいで、雨に濡れながら見に来てくれる人を待っている姿を見ていたので、本当に嬉しい!!
ずい分前に収容されたのに、やっと飼い主さんに返された子もいます。
もうちょっと早く探してあげれば良かったのに・・・ と釈然としないけれど、家に戻れたんだから良かったんだわね。

保健所のみなさん、愛護団体のみなさんのご努力の賜物だと、本当に感謝感謝です。
今度こそ幸せな生活を送ってね。
スポンサーサイト
コメント
ひこぞーママさん
まったく腹が立ちます!
悪徳ブリーダーを同じ目に遭わせてやりたい!!
可哀想に、どうにもならずに命を落とした子も大勢いたでしょうに。
譲渡会、何度も書くけど、愛護団体さんに保護されていた子達と、保健所の子達が対照的でね。
晴れていれば良かったんだろうけど、結構な降りだったんですよ。
雨に濡れながら待っていた保健所の子達が哀れで健気で。
もう気の弱い私なんか、近くにもなかなか寄れなかったんですよ~
おばさん、連れてってーって言う目で見られそうで。
幸せを掴んでくれる子が1匹でも多いと、ホッとしますね。
2014/11/17(月) 21:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
本当に、保護活動をされている方々がいなければ、どんなことになっているやら・・・・。
最近も多くの飼育放棄のワンちゃんたちが見つかっていますよね。
悪徳ブリーダーにはマジで腹が立ちます。
真面目に愛情をもってブリーダーをされている方にも迷惑がかかるのではないかと心配です。
譲渡会で新しい家族に出会えた子たちは今度こそ本当に幸せになってもらいたいですね。
2014/11/16(日) 23:00 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
はやとうりさん
ハーイ!
少しでもこれを読んで気を紛らわしてくれれば、嬉しいわ♪
私には想像もつかない入院生活。
偉そうなことは言えないけど、前向きに過ごして下さいね!
2014/11/16(日) 18:14 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

いえいえ、トカ太さんの優しさは十分分かっていますよ。
ピコちゃんの可愛さを見ると、よーく分かります♪

貰われて行くと本当に嬉しいですよね。
今までどんなに辛い思いをしたかと思うと、私も泣けてきます。
これからずっと幸せな犬生を送ってもらいたいです。
2014/11/16(日) 18:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
仙千代さん 応援メッセージありがとう
2014/11/16(日) 09:16 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
沢山の子達が身を寄せる場所を確保できたんですね。
本当にただただ良かったと思います。
今頃、あたたかな場所でスヤスヤ安心して寝てると想像すると、なんだか色々泣けてきます。

なんてらしくないコメントですが・・・鍵コメにせずこのまま送信しちゃいます(^_^;

2014/11/16(日) 00:26 | URL | トカ太 #-[ 編集]
おばちゃんさん
これが人間のすることか!と思うような事件の数々。
法を作っても、相手はその隙間をかいくぐって、色々やってくるんだもの。
ブリーダーさん達の良心に任せておくだけではダメだと思うんですよ。
お金になるのなら、どんな酷いことだって平気でする輩が多過ぎます。
愛護団体さんが、いつも尻拭い。
やってもやっても追いつかない状況みたいです。
2014/11/15(土) 23:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
よかれと考えて施行された愛護法が逆手にとられることは
悲しく腹立たしいかぎりですね。
真面目なブリーダーさんも居るでしょうが、
立て続けに起こっている純血種の遺棄には、
改めて法規制が必要ですね。
2014/11/15(土) 23:16 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
sheepさん
こんばんは。

現金なもので、音合わせが終ると風邪なんてどこかに飛んで行ってしまいました。
生声はね・・・聞かない方が良いと思いますよ~(笑)

佐久の保健所は、普段からかなり長く置いてくれて、保健所の人も努力して下さり、愛護団体も動いてくれるんです。
でも、やっぱり譲渡会の力は大きいですね。
とにかく何とかしてあげたい、でもすずに負担はかけたくない。
自分の力の無さを痛感するんだけど、こういう結果を見ると、心から嬉しくなります。
2014/11/15(土) 22:43 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ♪
昨日はお疲れ様でした
感触はつかめましたか?
出来ることなら私も万見さまの生の声を聴いてみたいですわぁ

最近たくさんのワンコの悲しい結末のニュースが流れている中で
譲渡され、第二の犬生を見つけられる子もいるのですね
すべて人間のしていること・・・
心が痛みますが
この様に譲渡されたり、迷い犬がみつかったりすると
ホントに嬉しいですね。
2014/11/15(土) 22:29 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード