本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

なんにも無くなってしまった。。。

つい先日紹介した、ちょっと不思議な塚。→ (不思議な塚

昨日通ったら重機が入り、すでに大木は消えていました。
あわてて今日、カメラを片手に飛んで行くと、もうこの状態。

塚の跡

塚の跡2

以前の姿
  ↓
謎の塚1

木も小山も大木も、そしてあの祠も、きれいさっぱり消えてしまった。
ああいう祠って、どこかに遷してあるんだろうか。
昔から存在したんだろうに、消えるのはあっという間だわね~
何だか力が抜けてしまいました。
散歩の楽しみが減ってしまったわ。

スポンサーサイト
コメント
トカ太 さん
こんにちは。
お返事が遅れて申し訳ありません。

撮って残すって大事ですね。
私もトカ太さんに倣って、いつもカメラを持つようにします。
すっかりケロリと忘れてしまうんですよ。
どなたが地権者なのか分からないんですが、お隣のお宅なのかなぁ。
何も使えずに固定資産税だけ払い続けるのも大変だし、他人がああだこうだ言えることではないけれど、やっぱり残念だわ。
2014/12/09(火) 12:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
kz-1さん
こんにちは。
お返事が遅れてゴメンナサイ。
つい最近、古くからありそうな立派なお屋敷も消えてしまいました。
ここも写真を撮っておいたので、本当に良かった。
簡単に取り壊してしまうけど、持ち主の都合もあるので仕方ないんですよね。
機会があれば、あの祠がどうなったか探してみますね。
2014/12/09(火) 12:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
sheepさん
こんばんは。

つくづく思うんだけど、カメラを持って散歩するのが大事ねぇ。
すぐに記録を残せるものね。
最初、取り壊しを見た時は、砕かれた黒い大きな岩(石?)も積んであったの。
多分、あの小山の岩だと思うんだけど、この辺りの岩は赤いのが多いんだけど、それは黒くてどうしてだろう??とか考えちゃった。
祠はどうしたんでしょうね。
ここには家が建つと思うんですよ。
みんなこうして無くなってしまうのね。
2014/12/08(月) 17:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
おおっ なんじゃこりゃ
どうなったのでしょう
新しく住宅が建つのでしょうか
皆さんとまったく同じ意見ですが
ちゃんとされてからの工事なのでしょうか
残してほしかったなぁ~
でも万見さまの記憶にはちゃんと残りましたね

2014/12/08(月) 11:29 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
ありゃ~、残念ですけど地権者の方が何か活用方法を見つけたのなら、祠の主も喜んでいる・・・のかなぁ~。
少なくとも万見さんのお写真のお陰で「以前はこうだった」という歴史が残せたのが素敵ですね(^^)
2014/12/08(月) 00:09 | URL | トカ太 #-[ 編集]
No title
こんばんは。

ちょっと気になっている場所ほど、あっという間に消えてしまうことありますよね。
私も好きだった桜並木の桜が薙ぎ倒されて普通のコンクリの道になったときは何ともいえない脱力感を感じました。

今となっては祠がちゃんとした神事をしてもらって別の場所に移されたことを願うのみですね。
2014/12/07(日) 23:26 | URL | kz-1 #-[ 編集]
ひこぞーママさん
もうママさん、本当にあっという間でしたよ。
こんなに早く消え失せてしまうとは。
呆然です。
多分、ちゃんと祭事をされたとは思うんですが。
ここじゃないんだけど、「あそこの土地は訳があって何も建たないんだ」と言われていた土地がありました。
本当に、回りはびっしりお店なのに、不思議にもそこだけポッカリと空いていたんですよ。
でも、最近お店になりました。
こうやって、どこも同じような町になっていくんですね。
2014/12/07(日) 22:45 | URL | 万見仙千代 #tOx.MZcs[ 編集]
No title
こんばんわ。
残念ですね。あっという間に無くなってしまったとは・・・。
でも、以前の写真から見るに、やはりきちんと祭事をしてから移したのでしょうね。
お散歩の景色が変わってしまいましたね。
これからもどんどん変わっていくのでしょうか。
何となく寂しいですね。
2014/12/07(日) 22:35 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
オコジョ さん
祠を大切にする土地柄だから、ちゃんと遷してあげたと思いたいです。
ほんとに、ぽっかりと穴が開きますね。
こちらは空き地がどんどん無くなって、家が建ってしまうんですよ。
「餓鬼塚」も、金澤さんという方の書いた手書きの地図を見て、もしかしたらここかもしれないと私が思っただけで、分からないんですよ。
写真を撮りブログに書いておいて、本当に良かったです。
2014/12/07(日) 20:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
移転前に最後の神事をしたのでしょうか・・・
こちらの蚊藪や子のお宅が消えました。
なんとなく、ぽっかりと穴の開いたような・・・・・
我が家の間よりでも空き地が増えています。
でも、ここに何があったっけ・・・
餓鬼塚・・・
万千代さん、覚えて相手あげてください。
2014/12/07(日) 19:57 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード