本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

どうしても涙がでてしまう歌

3人も子供がいると、それぞれの幼稚園から大人になるまで本当に色々なことがあったんですが、その中でも思い出深い曲が 「思い出のアルバム」 



子供の一人の卒園式の時、先生がこれをピアノで弾いてくれて親子で歌ったのだが、あっちでもこっちでも涙をぬぐう姿が見られ、私もこみ上げるものを抑えきれず泣いてしまった。

先日、大船渡で合唱講習会が開かれた時、この曲も歌ったんだけど、仲間の一人が 「私ダメ。この歌を歌うと涙が出ちゃうのよ」 と目をウルウルさせながら言っていた。

私だけじゃないんだわ。

これを歌うと、それこそ ♪あんなこと、こんなこと♪ をいっぱい思い出しちゃって、この年になっても走馬灯のように色々なことが頭を駆け巡るのだ。
今聞いても目頭が熱くなって、慌てて聴くのを止めてしまう。
家族と言えども、人に涙を見られるのが苦手なのよね~


スポンサーサイト
コメント
sheepさん
こんばんは。

卒業、卒園の歌は数々あれど、この曲ほど泣ける曲はないんですよ。
私ね、何か恥ずかしくて泣くところを見せられないの。
家族は「お母さんは冷たいからな」なんて言うけど、そうじゃないもん!
>胸がいっぱいになって 途中で泣き出して歌えなくなったこともあるわ <
sheepさん、なんて気持ちが繊細なの!?
優しいのねぇ。
2014/12/11(木) 22:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
あんなこと~こんなこと~♪
うわぁ~泣けてくる
特に卒業式となると、思いもいっぱいあふれますよね。。
万見さまは家族にも涙をみせないの
私は歳を重ねてからは、TVみてても、皆の前で
堂々と涙を流してま~す。。
そうそう合唱の練習でも、一度胸がいっぱいになって
途中で泣き出して歌えなくなったこともあるわ
音楽は何でも伝えられる。素晴らしいですね。。
2014/12/11(木) 15:27 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。

オコジョさんも企業戦士だったんですね。
我が家も夫はいないようなものでした。
私一人で子育てをして、今でも 「私が一人で育てました!!」 なんて威張っています(笑)
あの頃はそういう家庭が多くて、それだけにお母さんたちはこみ上げるものがあったのかもしれません。
3人とも3学年ずつ違っていたので、我が家も入学・卒業シーズンはテンヤワンヤでした。
2014/12/11(木) 14:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
きとさん
こんにちは。

私は、最初のうちは何とか我慢していても
♪もものお花もきれいに咲いて もうすぐみんなは一年生♪ 辺りで号泣です。
この歌詞、本当に胸に響きますよね。
ちゃんとした一年生になれるんだろうか?
大丈夫だろうか???
と思いながら聴いたことが、昨日の様に思い出されるんですよ。
2014/12/11(木) 14:14 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんにちは。
トカ太さん、本当に恵まれてますねぇ!
そんな素晴らしい先生に巡り合えたなんて。
それも、今でも酒を酌み交わすなんて、滅多に無いことじゃないかな。

思わず自分の先生の思い出を考えると、私が良い先生だと思っていても、今になって他の人から聞くと違う一面があったりして、クラス中から慕われる先生って、そんなにいらっしゃらないんですよ。
2014/12/11(木) 14:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

歌の力
仰る通りですね。
昔はそれほど思わなかったけど、今になって歌の力のすごさをとっても感じます。
この歌、3人の子供のうち一人の卒園式で歌ったんだけど、どの卒園式より心に響いたんです。
色々なことが絡み合って、今でも懐かしく胸が痛くなるようね思い出です。
2014/12/11(木) 14:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは
色々な歌に、いろいろな思いがありますね。
仕事が忙しくて、運動会も父親参観も卒業式もあまり出られませんでした。
卒業式は一番上の子と、一番下の子が重なって、妻は小学校へ、私は幼稚園ということがありました。
今思うと、会社など、ほっておいて・・・
そうもいかないのが「すまじきものは宮仕え」でしたね。

ほのぼのとしたいい歌ですね。
2014/12/11(木) 13:11 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
涙どころが同じ~!

“春”の段階で泣きます。
“一年中”の頃には号泣です(^^;)
2014/12/11(木) 00:24 | URL | きと #NqNw5XB.[ 編集]
No title
私は小学校の卒業式でこの歌を泣きながら歌いました。
いや、「小学生のクソ男子が泣くかぁ?」と思いますよね(^_^;
でも本当に6年の時の担任の先生(男性です)が好きで好きで(おかしな意味じゃないですよ)、この歌詞で色々思い出して歌いながら泣いてしまったんです。クラスメイトたちも同じでした。

当時、新任から数えるホドだったその先生も今では立派な肩書きを持つようになりましたが、今でも年に一度は会ってお酒を酌み交わしています。

な~んて「自分語り」をしてしまってすみません。
この時期にこんな素敵な歌を思い出させて頂いたことに感激してベラベラ書いてしまいました(^_^;
2014/12/10(水) 23:23 | URL | トカ太 #-[ 編集]
No title
子供の居ないおばちゃんもこの歌を聴くと、
じーんとくるものがありますよ。
お子たちの姿が想像されてv-237

やはり、音楽の力って凄いですよねv-10
2014/12/10(水) 23:21 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
らざーろさん
こんばんは。
孫ならきっと泣かないと思うのよ。
どうにも逃げることのできない我が子だから、涙が出ると思うのよね。

ぶたがにげた
初めて聞きましたよ。
何、この歌詞!
「みんなのうた」で歌われたの?
これは繊細な子なら泣くわ。
こぶた、先が見えすぎてあまりにも可哀想じゃないですか。
2014/12/10(水) 22:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

もう、アレです。最近は涙腺がユルくなって・・。
先日も、何度も観たクセして、
「幸福の黄色いハンカチ」で泣きました。

この曲を、子供とか孫とかに歌われちゃうと、
もう、泣かずにはいられないですね。
あ、私には子供も孫もいませんが。

私にとっての、
「どうしても涙がでてしまう歌」といえば、
熊倉一雄さんの、
『ぶたが にげた』です。
2014/12/10(水) 21:54 | URL | らざーろ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード