本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

軽井沢 大賀ホールで♪メサイア♪

今日はここに行って来ました。
大賀ホール2

軽井沢の大賀ホールです。
去年も聴きに行ったメサイア。
今年も行ってきました。
メサイア

去年の様子はこちら →  素晴らしかった「メサイア」

去年は、下から2番目に安い合唱席で聴いて、演奏は素晴らしかったんだけど舞台が見えないよぅ  
そこで今年は下から3番目に安い席に1ランクアップ。
舞台はバッチリ見えました、但し横からね。
大賀ホール1

演奏は相変わらず素晴らしいもので、特にバスの ロデリック・ウィリアムズさんの声は圧倒的。
バスの聴かせどころが多いメサイア、素晴らしかったですよ。

ところが、ところがね、横から見る席だもので、何だか音の聴こえ方が去年より悪い気がする・・・
だって、オーケストラも歌手も合唱も、前を向いて演奏するでしょ?
横側の音響はいま一つだったと思うんだ。
去年の席は合唱席で、音の良さはすごく良かったの。

結論  値段は高いけど、音楽はやっぱり真正面で聴くのが一番だに~ 

それにしても、軽井沢は相変わらず近くて遠い!
真っ暗になった土砂降りの道は混んで混んで、小一時間かかって家に帰り着きました。
新幹線ならあっという間なのにね。
ちょっとお洒落した服を脱ぎ捨ててホームウエアに着替えて、ああヤレヤレ でした。 

                                                                                                                            
スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
指揮者の色気は背筋
ものすごーく納得!
でも私、ユーリさま以来、そういう指揮者にお目にかかったことがない・・・・
いや、いました。
モツレクを指揮して下さった柳澤さん。
あの方の後ろ姿はきっと素晴らしかったに違いない!!
2014/12/22(月) 16:48 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョ さん
こんにちは。

日本では、やっぱりメサイアの人気が高いからでしょうね。
それでも満席ではありませんでした。
不思議なのは、SS席は売り切れのはずなのに、空席があったのよね。
私には買えないけど(笑)
大賀ホール、やっぱり横の席は音響が悪いんですね。
合唱席の時はものすごく感激したんだけど、今回はちょっと・・・って感じでした。
バッハ・コレギウム・ジャパンは素晴らしい!
あの合唱だけでも、聴く価値がありますね。
アンコールで歌ったアカペラ、良かったです。。
2014/12/22(月) 16:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます。
素晴らしいコンサートに行ってきましたね。
一昨年に聴きました。2階の正面中央でした・
今年も迷ったのですが、来年にしようかなと・・・
バッハのクリスマスカンタータでもやってくれれば飛んで行くのですがなんでメサイアばかりなのか・・・

万千代さんのおっしゃる通り、大賀ホールは悪いホールではないのですが、反響板がないために、横の席は今一つです。器楽はまだいいのです。楽器の音は四方に散りますから・・・
ただ、人の声は正面にしか飛びません。そして。ソプラノとバスの距離感が全然違います。合唱席はその点歌い手に近いから悪くないですね。ピアノソロなんて言う時は合唱席で問題は少ないのですがね。
前に生の語りのあるコンサートに行って真横ではないのですが。横の前側で聞いたら、何をしゃべっているかほとんど聞き取れない。たまにこちらを向いて時だけはっきりわかる。大賀ホールでなくても、人の声はそういうものなのかもしれませんが・・・

でも、バッハ・コレギウム・ジャパンは良いですね。バッハのカンタータやシュッツの作品のCDは愛聴盤です。こういう演奏を聴くと大人数の合唱は透明感が無くて・・・
もっとも、素晴らしいメンバーだから、この人数でも響くしアンサンブルも素適で・・・
実力が伴わないと真似できないでしょうが…

前回は、清水の舞台から飛び降りるつもりで(オーバーですね)正面の中央にしました。次は合唱席にしようかなと・・・
2014/12/22(月) 09:22 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
二度目にごめんくださいまし。指揮者の色気は、背筋ですよねぇ。ふふふ。
2014/12/22(月) 00:54 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
つねまるさん
まあ!
つねまるさんはクラシックにも造詣が深くていらっしゃる。
そうか、好きな指揮者さんの時にはオケの後ろねぇ。
なるほど。
一つ思い出しました。
若い頃、ユーリ・テミルカーノフさんという方がレニングラードフィルを率いてやって来た時(要するにソ連の時)、チャイコフスキーの悲愴を聴きに行ったのよ。
第一楽章のさわりのところ、ユーリさまの後ろ姿がクネクネっと撓って、オケの音が一緒に揺れるの❤
その後ろ姿にすっかり惚れて、札幌に帰省した時の公演も聴きに行きましたっけ。
指揮者の後ろ姿のイロケ(キャアー)も良いもんですよ。
分かってくれる方がいらして、つい嬉しくなって長々と書いてしまいました。
リンクの件、宜しくお願い致します<(_ _)>
こちらこそ、嬉しいです♪
2014/12/21(日) 22:17 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
鈴木雅明様だ!
こんばんは。いつもお世話になっております。
あ、鈴木雅明先生だ!マスターオブバッハ!おおお、素敵♪♪
私はこのオケでこの曲を!っという時は正面なんですが、メータ様を筆頭に好きな指揮者様の時はオケの後ろです。憧れの方が私を見てるわっと、お馬鹿な妄想に浸るのが幸せです。
楽器の舞台裏も好きです。あ、今度はあれでドーンっと来るのね、とか。あ、なんか落ちた、とか。何をしに行っているやら。

リンクの件、とても嬉しくて、私なんかでいいのかとあたふたしております。
私からも改めましてよろしくお願い申し上げます。
末長くお付き合いいただけるよう、精進して参ります。
2014/12/21(日) 21:53 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
トカ太さん
こんにちは。

確かにね、古楽器のホルンが2人いたんだけど、しょっちゅうあの長いクルクル巻かれてる管を別の管と取り替えるのよ。
普通のホルンと音はどう違うんだろう?とか、ラッパの人は難しくて大変だろうなぁとか、そういうのが良く見えました。
でも、やっぱり金次第だわ~
あのバスの人の声だけでも、正面で聴きたかったわ。
2014/12/21(日) 16:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんばんは。

考えてみると、観劇を横からってことは無いわよね。
音楽も同じだわ~
2回目にしてようやく気付くってどうなの?って感じ。
良い演奏だっただけに、勿体なかった。
楽な服に着替える時、もう極楽!
人間、やっぱり楽が一番だよね。
自堕落な格好とも言います(笑)
2014/12/20(土) 23:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
電気的なPAを通さない音楽は、正面が一番ってことなんですね。なるほど納得です。
でも、お写真を拝見すると、演奏家の視線に近いようにも感じられますし「目で楽しんだ」ってことでどうでしょうか(^^)
2014/12/20(土) 23:21 | URL | トカ太 #-[ 編集]
sheepさん
行って来ました、メサイア。
hahaさま、フル回転で大掃除だったのにね。
私は明日からフル回転?
果たしてするだろうか・・・
素晴らしい演奏だったのに、八分の入りかな?
ケロッとして正面に座っても分からなかったかも・・・
いやいや、それってマズイよね(笑)
S,A席、高くってね手が出ないのよね。
行事は全部終わったので、明日から年末に向かってゴー!です。
2014/12/20(土) 23:15 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
コンサートや観劇はやっぱり正面が一番ですね。
値段もそれに比例するのは当然ですかね。(笑)
帰宅して楽な服に着替えた時の解放感!良く分かります~(爆)
2014/12/20(土) 23:13 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
No title
こんばんわ♪
あらぁ~私が大掃除してる間に いいとこ行ってるわぁ(笑)
今年は変なとこにスイッチが入って、いろんなところで演奏会やってるのに、いけてないですわぁ あ~ぁ
ワンランクアップで顔は見られたけれど聞こえは・・・でしたか
そうですね音楽を聞くのはやはり正面が響きもいいでしょうね
でも S席A席いいお値段ですね(笑)
それほどに素晴らしい”メサイヤ”でしたのでしょうね
あ~いいなあ~


2014/12/20(土) 23:03 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード