本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ダウントン・アビーのモデル 「ハイクレア城の秘密」 を観て

最近ハマっているドラマ 「ダウントン・アビー」
ご存じの方も多いと思うけど、NHK総合で放映されているイギリスのドラマだ。

「ダウントン・アビー」 という英国貴族の館を舞台に繰り広げられる、貴族と使用人とのとっても興味深いドラマ♪
面白くって目が離せないんだけど、先日、これもNHKで 『「ダウントン・アビー」の舞台 ハイクレア城の秘密』  という番組が放映された。

これを見てビックリ 

ハイクレア城に昔から住んでいるのは 「カナーボン伯爵」

カナーボン・・・カナーボン・・・・・カーナボン
カーナボンだったら、いつかどこかで聞いたことがある気がする。

どこで聞いたのか思い出せなかったんだけど、番組で教えてくれました。
あの有名な 「ツタンカーメン」 の発掘に、有り余る財力を投入して発掘者のハワード・カーターのパトロンになった カーナボン卿 だったんだ!

昔、ハワード・カーターの 「ツタンカーメン発掘記」 を夢中になって読んだのに、きれいさっぱり忘れているのよ。
おまけに、ハワード・カーターの名前まで思い出せなかったし 
あんなに夢中になって読んだ時間は何だったんだろう??
かなり虚しい。。。。

面白いことに、断片だけは覚えているのよ。
ツタンカーメンの墓を掘り当てた時、入り口の壁に穴を開けて最初に覗いたカーターに、カーナボン卿は 「何が見えるかね」 って聞くの。
カーターは 「ハイ、素晴らしい物が」 って答えた場面。

それにしても、あのカーナボン卿のお城がダウントン・アビーのモデルだったとは。
驚いたわ~

さて、これからドラマがどういう展開になっていくか、楽しみ 




スポンサーサイト
コメント
KZ-1 さん
こんばんは。

ダウントン・アビー
とっても面白いんですよ、これが。
ぜひご覧になってみて! って言いたいけど、若い男性にはどうなんだろう・・・
オバサン大好きドロドロの人間模様。
貴族様のあの方の恋はどうなるんだろう、メイドの恋の行方は?? あの意地悪下男が帰って来るし。。。という感じ(笑)
ツタンカーメン、やっぱり読まれましたか。
本当に興味深い話ですよねぇ。
ダウントン・アビーと繋がるとは、思ってもみないことでした。
イギリスの歴史って面白いですね。
2014/12/26(金) 17:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

「ダウントン・アビー」はCMで存在は知ってます。確か、「BONES]っていうドラマの後かそれ位の時間にやってるドラマだったなぁ、と。登場人物の衣装が華やかで良いですよね。

小学生の頃。学習まんがで「世界のミイラを探る」的な内容の本があったのですが、そこでツタンカーメンの話を何度と無く読みました。
「凄い、ロマンがある話じゃん!」とワクワクしましたね。勿論、その後のツタンカーメンの呪いでカーナボン卿はじめ、発掘に携わった者が謎の死を遂げる、っていうオカルトな展開にも…
2014/12/26(金) 01:15 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

ダウントン・アビー 面白いですよね。
イギリスって、本当に魅力がありますよね。
貴族から下層階級まで、歴然とした差があったのね。今でもあるのかな?
>イギリス英語の階級と地域による比較<
これは面白そう!
マイ・フェア・レディみたいなのだろうか。
私が聞いてもちっとも分からないけど、分かる人はすぐに分かるのね。
カーナボン卿とカーターの会話。
違っていたのかもしれませんね。
2014/12/23(火) 18:43 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
好き♪
おはようございます。いつもお世話になっております。
私も「ダウントン・アビー」の世界にどっぷりです。貴族のお宅って、イギリスものの小説を読むときにとても腑に落ちなくて、手間取るのですよねぇ。
語学の授業でイギリス英語の階級と地域による比較がテーマで、四苦八苦したのを思い出します。
ツタンカーメン発見時の二人の会話も微妙に違っていたのかなぁ。イギリスらしい内容で面白いです。
2014/12/23(火) 06:53 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
もふもふさん
いやいや、歴史が好きなんて関係なく面白かったですよ!
さすがイギリスねぇ。
現在も、こんなものすごい館にすむ伯爵がいるなんて。
記事には書かなかったけど、1番驚いたのは最上階?にあるメイドの部屋。
ボロボロの板壁に囲まれた小さな寒々とした部屋で、3人が寝たんだって。
貴族の部屋との対比がすごくて、当時の召使はどう思ってたんだろう?って考えちゃいました。
多分再放送するんじゃないかな。
そしたら、ぜひ見て下さいな。
2014/12/22(月) 16:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんにちは^^
今日、出掛ける予定だったので、昨晩は録画して、まだ見てないんです。
さっき帰ってきたので。^^;

あのお城を紹介する番組があるっていうの、どこかで聞いたままもう終わったんですね。でも、私は仙千代さんみたいに歴史に造詣が深くないから・・。

あの舞台や衣装、髪のセットを見ただけで、撮影がどんなに時間が掛かるかと思いますよね。車とかも残っているんですものね。驚くばかりです。
2014/12/22(月) 15:50 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード