FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

函館山の頂で

函館山の頂に何があるかご存知だろうか。

そこには旧日本軍の要塞があるのだ。

高校1年の時、部活で函館に行った。 
私たち1年生は試合に出る訳でも無し、ただ経験の為に上級生について行っただけだったので、気楽な事この上なかった。

着いた翌朝、私ともう一人の1年生はのんびりと聖ハリストス教会、カトリック教会を見、聖公会の教会にお邪魔したりしてから宿に帰ると、何と言うことでしょう!!先輩たちが全員いない

焦りましたよ~  私たちがあんまり遅いから、みんな先に練習に行ってしまったのだ。
怒ってるだろうなぁ とドキドキしながら慣れない市電を乗り継いで、目的地に駆けつけた。先輩たちは呆れていたのか諦めていたのか、余り怒らなかった。ゴメンナサイです。。。

試合が終わった日、ようやくお待ちかねのお楽しみ 函館山見物 日の高いうちにロープウエイに乗って頂上へ。目的は名高い夜景なのにこの明るさじゃイマイチじゃないか、というので頂上探索に。そこで見つけてしまったのだ。要塞の跡を。

多分 (私が思うに) 戦争の時、津軽海峡を見張る為に作られたのではないだろうか。 「危険なので入らないで下さい!」 みたいな看板はあったけれど、好奇心の余り全員で入ってしまった。

地面をかなり掘り下げた中に、大きな大きなトンネルがいくつも並んでいた。ここにこんな場所がある事を誰も知らなかったので、まるで自分たちが発見した遺跡探検のような気分。崩れかかった大きな穴は不気味でもあって、奥の方まではとても行く勇気がない。

気づくと空が暗くなっていて、あわてて宿に帰る事に。
「またロープウエイじゃつまらないよね」 と誰かが言いだし、まさかの徒歩で下ることになった。カーブを曲がるごとに空はどんどん暗くなり、反対に夜景がどんどん鮮やかになって、夢のように美しかった。

後に何かの本で、あれが日本軍の要塞である事が分かったのだが、あの有様を見た時、誰もが大体見当がついたと思う。あの要塞は今はどうなっているのだろうか。相変わらず観光ガイドブックには載らないまま、崩れてしまっているのかもしれない。

人気ブログランキングへ ←函館山の遺跡に行ってみたい!と思われた方、クリックをお願いします

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 ←お手数ですが、もう一度お願いします人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード