本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

峠の力餅をいただきました♪

家族の一人が、中山道の碓氷峠に鎮座まします 「熊野皇大神社」 に初詣に行きました。

「峠の力餅買ってきてよ!!」
という私のリクエストに応えて、届きましたよ、峠の力餅が 

力餅

アンコ嫌いの私の好みを十二分に知っているので、味は 「くるみ」 と 「きなこ」

力餅2

面白いのは、その包み紙。
こんな風になっています。

力餅包み紙

電話の局番が ) よ!
一体いつの包み紙なんだ。
ちなみにこの茶店には、あのジョン・レノンも訪れたそうです♪

この神社は、長野県側と群馬県側に真っ二つに分かれていることで、とっても有名。
前を通っている道が、旧の中山道です。
昔の旅人はこの峠に来ると、先に続く長い道中のための力を付けるために、力餅を食べたんでしょうね。

以前、私がすずと行った時の記事です。⇒ (熊野皇大神社)

一度、あの前を通って旧中山道をずっと歩いて群馬まで行きたいんだけど。
でも、行きは良いけど、帰りは大変そう 



スポンサーサイト
コメント
KZ-1さん
こんばんは。

具をまぶしてある系のお餅
そうそう!それですよ。
包んである系は、私は苦手かな。
ほとんど餡子だものね。

この神社、珍しいからTVで取り上げられてると思いますよ。
確かに両県でちゃんと住み分けが出来ていますよね。
拝殿も賽銭箱も社務所も宮司さんも別々にあり、それぞれ氏子さんも参拝者も多いんでしょうね。
ライバル関係ではないみたい。
会社でご祈祷を受けている所も多いみたいですよ。
2015/01/12(月) 22:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

これまた美味しそうなお餅でないですか。
大福系統の包んである系の餅じゃなくて、具をまぶしてある系の
お餅で持ち帰りっていうのは珍しいと思います。
今年はまだ餅、1つしか食べてないのでまた食べたいです。

>この神社は、長野県側と群馬県側に真っ二つに分かれていることで、
>とっても有名。

この神社、以前テレビで見た気がします。
「いや、何だかんだ言うけど長野(群馬)のものだろう」っていう
いがみ合いがあるのかと思いきや、普通にお互い和んだ感じに
なってたんですよね~。
2015/01/12(月) 21:44 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
らんまるさま
こんにちは。
いえいえ、気になさらないで下さりませ。

熊野神社は城山だったんですか。
確かに周囲を見晴らすには最高の場所ですよね。
北条方の物資補給の拠点ということは、群馬側から物資をここまで運び上げたんでしょうか?あの長い峠道を上って。
昔の戦って、補給だけでも大変。
生まれ変わっても、昔の雑兵だけにはなりたくありません。

でも色々考えると、やっぱり家康は一枚も二枚も上手ですよね~
2015/01/12(月) 21:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
碓氷峠の要衝でございます
毎度読み逃げでご容赦下され(笑)

熊野神社のある城山は碓氷峠の要衝として砦と烽火台の役割を果たしていたので、新田さんの時代より戦国時代に至るまで戦略重要拠点として認識されていたようです。

本能寺の変以後に勃発した「天正壬午の乱」(徳川VS北条)の戦いでは、北条方の物資補給の拠点でしたが、ここを徳川に味方した依田信蕃と真田昌幸が攻撃・制圧したために北条方は信濃と甲斐の領有を諦め、上野国のみの領有で家康と和議になったと伝わります。

信濃に一度も顔を出さずに済んだ家康のタヌキぶりに昌幸が切れたのが第一次上田合戦の真相だとか・・・(笑)
2015/01/12(月) 20:39 | URL | らんまる #-[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。

皆に言われるのよ。
餡子が嫌いなの!??ってね。
小さい頃から余り好きじゃなくって、鯛焼きなんて皮だけで良いのに、っていつも思ってます(笑)
このきな粉ね、ちょっと塩が入ってて面白い味でした。
歴史を感じさせる包み紙、捨てられないのよね~
2015/01/12(月) 16:42 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ。
意外!アンコが苦手なのですね。
私なら、アンコ+きな粉で頂きますわ~♪(笑)
包み紙を見ても歴史を感じますね~。
2015/01/11(日) 22:42 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
sheepさん
こんばんは。

そうなんです、餡子がね小さい頃から苦手だったの。
母と姉は大好物なのに、不思議だ。
つぶあんとこしあん、その好みの違いが分からないの。
餡子は餡子じゃないの???と聞きたい(笑)

力餅、写真で見るよりずっと小さいのよ。
一つが一人前だから、茶店で食べるにはちょうど良い量じゃないかな。
北アルプス、松本辺りまで行くともっともっと大迫力じゃないかな。厳しいけれど美しいわよね~
2015/01/10(土) 22:49 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんわ♪
あら万見さまも いいもん食べてはりますね~
万見さま餡子嫌いなの
あれ~
私は小豆は粒あんが大好き
こしあんはダメなの おかしいね(笑)
”峠の力餅” くるみときなこ おいしそうです
食べてみたいわぁ~

  ↓  北アルプス 
めっちゃ綺麗ですねぇ
やっぱこちらとは規模が違って雄大ですねぇ
2015/01/10(土) 22:37 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
女王さま さま
こんばんは。

私ね~、本当にアンコが苦手なんですよ。
おまけに年と共に、甘いもの自体が苦手になってきて、ケーキなんて食べなくなりましたね。
でも体重は増える一方なんだけど。どうしてだろう?

この峠は軽井沢から歩いても10分ほどかな。
女王さまなら、軽井沢のゴージャスホテルに泊まって、ハイヤーで峠に乗り付けて「力餅」を頬ばる。
あれ? ちょっとイメージが狂っちゃうかも(笑)
2015/01/10(土) 22:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

ヤマトタケルからのお餅ですか。
あの峠は、古代からとても重要な道だったんでしょう。
それにしても、あの神社は面白いですよね~
群馬の方は、やっぱり群馬県側にお賽銭を入れるんですよね?
何もかも、ロマンに満ち溢れてますよね♪
2015/01/10(土) 22:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
オコジョ さん
こんばんは。

力餅、美味しかった!
「ちょっと待って下さい」と言って、その場で作ってくれたそうです。
そういうのって嬉しいですよね。
中山道、歩いてみたいんですよ。
以前に行った時は、ものすごい寒さで雨で歩くどころではありませんでした。

峠の湯!
そんなのがあったんですか。
早速調べてみなくては。
2015/01/10(土) 22:23 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

仙千代さまはアンコがお嫌いなんですね。
羊羹とかも召し上がりませんか?
こちらでは大阪府能勢(のせ)町名産の「でっちようかん」がおいしいんですよ(何で「でっちようかん」なんだろう?)
ちょうど平べったい感じの、水ようかんともちょっと違う感触はあっさりしていて甘いものが苦手な母でもよく食べています。

力餅のきなことくるみ。
アンコも含めて食べてみた~い!
長野に旅したらあちこち行く場所があって、何日かかるんでしょうね私(笑)
2015/01/10(土) 22:14 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
No title
ヤマトタケルの東国遠征に関係するという「力餅」。
まぁ、伝説ですから実際のところどうだったか分かりませんがロマンありますよね(^^)
2015/01/10(土) 22:11 | URL | トカ太 #-[ 編集]
追記
軽井沢駅と峠の湯の餅はあんこでした。
個人的にはあんこが好きなのです。
胡桃と黄粉も好きなのですが、なんとなく力持ちといえばあんこが似合うと・・・
個人の好みですが・・・
2015/01/10(土) 21:09 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
力餅
力餅おいしいですね。
たまに軽井沢駅でおぎのや野を買って帰ります。
本当は峠の茶屋で食べるのがベストです。
峠の蕎麦はいただけませんがね。
この峠は3度くらい越えたことがあります。
始めは肉ですがだんだん険しくなります。といっても昔の街道ですから岩場はありませんが・・・
人数がいれば峠までバスかタクシーで行って、横川側の入口で゜タクシーを呼んで横川駅から軽井沢行のバスに乗るのが安上がりかな・・・
私ももう一度歩いてみたいと思っています。
火事で焼けた、峠の湯が復活するのを待っているのですが・・・

そういえば峠の湯にも力餅を売っていました。玉屋という峠の湯近くの店のですが・・・
2015/01/10(土) 21:03 | URL | オコジョ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード