本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「疣水」(いぼみず) の多いこと

先日、図書館から借りた 「佐久口碑伝説集 南佐久編」

北佐久編は、余りに身近な場所が取り上げられているので、結局古本屋さんから買って手元にある。
今度は南佐久編。

昭和10年から13年に蒐集された話を集めた本なのだが、その頃は佐久市なんてもちろん存在せず、南佐久といっても今は佐久市内の平賀、臼田から川上村辺りまでを指している。
臼田と言えば、お世話になっている佐久総合病院のある所で、馴染み深い場所。

ざっと書くと

・山と谷の話
・池・淵・泉などの話
・陽気占い・雨乞いなどの話
・岩・石・石像などの話
・屋敷・塚
・峠・坂
・地名

等々。

内容は、どれも面白い話ばかりなのだが、かなり多く出てくるのが 「疣水 (いぼみず)・疣岩」 の話。

『どこそこの岩の窪みには水が溜まり、その水をつけると疣が治った。』 という感じ。

読んでいて思ったんだけど、私が小さい頃、疣というのはものすごく一般的な病気で、手に疣を作ってしまった子供はそこら中にいた気がする。
お医者さんに行っても、治ったのか治らなかったのか憶えていないけど、出来易い体質があったとみえて、私は出来た覚えが無いけれど、姉は悩まされていた気がする。

自分の子も含め、今、疣に悩んでいるという話をあまり聞かないのは、栄養状態なども関係したのだろうか。

スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは。

瘡守稲荷神社ですか。
オコジョさんは本当に色々な所に行ってらっしゃる。
皮膚病は、今みたいに特効薬が無いし、見た目も悪いので切実な問題だったでしょうね。

いぼ神様
石でこすって疣が取れたら、嬉しかったでしょうね。
疣水、疣岩、いぼ地蔵、いぼ神様、おしょらいさんのお箸
いかに日本人が疣に悩まされているか分かりますね。
2015/01/30(金) 20:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
昨年の節分に更級の「瘡守稲荷神社」という神社を訪れました。
「瘡守稲荷神社」は日本各地にあり、信州には松本に大きな神社、ほかにもあるそうです。

疱瘡(ほうそう)と言えば天然痘はとも言いますね。「瘡」は疱瘡や、梅毒などの皮膚病にご利益のあるお宮だそうです。
更級のこの神社では、いぼ神様がいるのだそうです。賽銭箱の下の左右に平らな小石が敷き詰められていましたが、その石を持ち帰り、イボをこすると治るそうです。そして見事に治ったら、同じような石を見つけて、2つにしてお返しするようです。
昔からいぼに悩む人はおおいようですね。
「イボコロリ」は使ったことがあります。
ウオノメコロリは、去年使いました。ちゃんと取れました。
2015/01/30(金) 18:55 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
sheepさん
こんにちは。

こんなに驚いたことはありません!
「おしょらいさん」のお箸でつまんでもらうと、疣が取れた!!
本当にそんな話があるんだ~
おしょらいさん、子孫が困っているのを見て助けてくれたのかな?
そんな経験をしたら、おしょらいさんを大事に大事におもてなししようという気持ちになりますねぇ。
貴重なお話を有難うございました。
2015/01/29(木) 15:21 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
kz-1さん
こんにちは。

読んでいて、顔が歪んじゃいましたよ~
メスでざくっと、ですか・・・
いやー痛そう  キャーキャー
痛くて泣き叫んだでしょうね。
可哀想に。

疣地蔵ですか。
お地蔵さんの話は載っていなかったので、土地によって違うのかな。
でもやっぱり、疣に悩まされていたんでしょうね。
2015/01/29(木) 15:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

昔は大勢いましたよね。
今は大人としか接していないせいなのか、疣のある人は見かけないんですよ。
はやとうりさん、ニキビも吹き出物も出来ない。
それは羨ましい。
私、この年になっても吹き出物がたま~に出来て、焦りまくってます。
どんだけ若いんだ(笑)
ウオノメを削る! お医者さんに行くより怖いんじゃないだろうか・・・
2015/01/29(木) 15:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
イボね 私子供の頃出来ました
その時 どうしたか。。
天台宗でお盆に”おしょらいさん”が帰ってこられる時
お膳を(食事)用意するのだけれど
その時のお箸でイボをつまんでもらうのです。
願いを込めてですよ ”イボがとれますように”って
そしたら取れました!!
これホントのお話です。。。
2015/01/29(木) 11:14 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
No title
おはようございます。

私も疣が子供の頃出来易くて…1回取ってもらいました。
でも、痛くて痛くて。現在は液体窒素なんかでサクッと採る
らしいですが、昔は普通にメス的なものでザクッといったので、
その時の恐怖は今も覚えています(笑)

私の地元、三重県では疣地蔵が多いみたいです。
拝んで、疣を直してもらう様なお地蔵さんが結構、南北
幅広くあるみたいです。
2015/01/29(木) 10:54 | URL | kz-1 #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

そう言えば最近 イボが出来ている方見ないよね
確かにイボころりって薬あるよね
私は出来ない体質です ニキビや吹き出物も記憶にない
今は出来てもすぐに病院に行くのかしらね どうなんでしょ?

うおのめは我家の「おっさん」出来るみたいですよ
時々けづっているようです 医者で取って貰えって言うのですがね
怖いのか行きませんね
2015/01/29(木) 06:06 | URL | はやとうり #-[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

そうです、主に手に出来る丸い出来物?のことですよ。
手のひらじゃなく手の甲とか指に出来ていたわ。
ということは、陽にあたるのも一因なのかな。
私、疣の神様は見たことがないの。
つねまるさんの近くには、神様がいらっしゃるのね。
わあー見たい、拝みたい!!
ニキビにも対応するの?(笑)
今度、あの本を持って疣岩を訪ねてみなくちゃ。
2015/01/28(水) 20:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんばんは。

やっぱり体質かな。
小さい頃、子供たちの中で流行っていたのよ。
というか、今みたいにお年寄りがあまりいなかった気がする。
今は長生きになって老人がいっぱいいるし、疣が出来るお年寄りも多いのかもしれない。
ってことは、私もこれから出来る可能性大??
困るわ~
疣岩、温泉成分って説得力がある!
どの岩でもOKだった訳じゃないんだから、そうだったのかもしれないですね。
2015/01/28(水) 20:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
いぼ・・・
こんばんは。いつもお世話になっております。
いぼ、って、ころんっとした出来物ですよね?タコのこともいぼって言ってた気がします。
いぼの神様、時々見かけますねー。ニキビにも対応してます、って手書きの貼り紙があったりして。なんか違うような気がしながらも、よくよくお参りしてます。
2015/01/28(水) 20:35 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
No title
こんばんわ。
イボは体質もあるでしょうね~。
うちの父と妹がイボができやすい体質みたいです。
でも、歳を取ってくるとイボができやすくなるような気がします。
やっぱり代謝が落ちると細胞の再生が上手くいかないとか栄養状態が良くないとか、色々あるのでしょうねぇ。
でも、疣水の効果って、温泉のようですね。
天然の水に岩から染み出た良い成分が含まれているのかも!?
2015/01/28(水) 00:32 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
きとさん
こんばんは。

塩竃神社に「いぼ神様」が。
いつも思うけど、本当に疣がポロッと取れるのかな?
どう考えても、取れるわけないと思うんだけど。
あれだけいっぱい、「疣水」「疣岩」の話があるってことは、やっぱり悩む人が多かったのよ。
だってほんの〇十年前の子供時代、本当に多かったんだもの。
今でも「イボコロリ」っていう薬はあるみたいけどね。
2015/01/27(火) 22:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こちらにもありますよ~。
県内有数の大きな神社「塩竈神社」にも「いぼ神様」がいて、
水溜まりの水をイボにつけると、イボがポロッと取れるんだそうです。

聞いても「フ~ン」としか思っていませんでしたが、
それだけ昔はイボで悩んでいた人がいたってことなのでしょうかね?
考えてみたら不思議。
2015/01/27(火) 21:50 | URL | きと #NqNw5XB.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード