本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

映画 「ジャージーボーイズ」

「シェリー」、「悲しきラグドール」、「君の瞳に恋してる」 などの大ヒットで一世を風靡したアメリカのグループ ”フォーシーズンズ” を描いた映画。
監督は、あのクリント・イーストウッドです。
これは観ない訳にはいかないでしょう、ということで、今日やっと観ることができました。



イタリア系のチンピラたちが、功なり名を遂げてからの仲間割れや、旅から旅の生活による家庭の崩壊なども描かれ、人気者も大変なんだなぁと。
大体、ツアーに出ると、ずーっとホテル住まいでしょう?
ホテルなんて、せいぜい1週間が限度だと思うのよ。
私だって旅行に行くと、そのうち家でお茶漬けとか食べたくなるもの。

フォーシーズンズって、ヒットしていた当時、小学生だった私には分からなかったけれど、全員白人だったのね。
ボーカルのフランキー・ヴァリのファルセットが、大ブームを起こしたんですね。
私も彼の声に魅せられた一人だったんだけど、当時彼の名前は全然知りませんでした。

ものすごく残念だったのは、一番好きな 「悲しきラグドール」 の演奏場面になったと思ったら、台詞がかぶせられてきちんと聞えなかったこと。
エンドロールの時にフルコーラスが流れたけれど、やっぱり映画の一場面として観たかった~



それと、 「君の瞳に恋してる」 が彼らの曲だというのも知りませんでした。
今になっても、色んな人がカバーしている名曲です♪ 
スポンサーサイト
コメント
きとさん
こんばんは。

きとさん、ぜひ観て下さいよ~
さすがイーストウッド、彼らのデビューから最後までを、要領よくまとめたな、という感じです。
イタリア系にとって、フランクシナトラは絶対だったんだ、なんてことも感じました。
私は映画館が駄目なんですよ。
一度酸欠みたいになってから、足が遠のいちゃって(汗)
家でお茶を飲みながら、途中でトイレに行くときは停止して、という、映画ファンにどやされそうな観方をしてますです。
2015/03/25(水) 23:28 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
わぁ~!コレ観たかったのに見逃したんですよね(>_<)
4シーズンズ世代ではありませんが、辛口評論家が「イーストウッドはミュージカルも撮れるんだ」と、評判よかったので・・・・。

「映画は映画館で観る」という信念があって観ていないのですが・・(←家のTV画面が小さいので映画館の臨場感が出ないのでDVDだと正当な評価が出来ないのがイヤなのです)
う~ん・・・やっぱり観たいなぁ(^^)

あ、「君の瞳に恋してる」は、私の中ではボーイズ・タウン・ギャングの歌でした。
2015/03/25(水) 23:17 | URL | きと #NqNw5XB.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード