本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

余市の思い出

「マッサン」 が終ってしまいましたね。
小樽の隣町、余市も舞台になったドラマで、毎日観てました。

っていうのはウソで、週末にやる1週間分の放送を観ていたんです。

ニッカといえば余市。
私も何回も余市に行った事はあり、当然ニッカの工場にも行ったと思われるのに、さっぱり覚えがないの 
一体どうしたわけでしょう ???

思い出したのは会社員時代、バスツアーで余市に行った時のことです。
余市には名物が色々あり、ニッカ ・ リンゴ ・ ブドウ ・ サクランボ ・ それに鮎。
その時は、名物の鮎を食べに行ったんです。

様々に調理された鮎を、ふんだんにいただき、それからまたバスに乗って次の目的地に移動中、私のお腹に異変が!
痛くて痛くてたまらなくなってしまったんです 
神様、助けて !!!

急きょバスはお医者さんに横づけ、私はそこで降ろされて、確か注射かなんかされてバスが迎えに来てくれるのをウンウン唸りながら待ちました。
お蔭でバスが来てくれた時には、すっかり元通りに。
一体あれは何だったんだ?

どっちにしても、私が唸ってる間に、みんなはきっとニッカに行ってたのよね。
ニッカに行ける貴重なチャンスを逃してしまったようです。
それも、添乗員さん、運転手さん、他のみんなに迷惑をかけながらね。
ほんと、申し訳ない 

夏に、また小樽に行くことになったんだけど、残念ながら余市まで足を伸ばせないのよ~
それでも、あの余市がこんなに有名になっただけでも、とっても嬉しい♪
全国からお客さんが来てくれると良いな。


スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
こんばんは。

小樽から積丹へ!
最高のコースじゃないですか。
積丹の海の美しさと言ったら、それはもう最高なんですよ。
南の海とは全然違う、ちょっと不気味な美しさというか。
作並温泉にもニッカがあるんですか。
そりゃあオコジョさん、惜しいことをしましたね。
ウイスキー工場って、水と空気のきれいな所にあるんじゃないかな。
白州のサントリー工場も、とっても素敵でした。
2015/04/02(木) 20:33 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

うわあ、凄い!
つねまるさんは、日本国中縦横無尽に飛び回ってます?
余市にそんなに行ってらっしゃるなんて驚きです。
余市って小さな町だけど、ジャンプの笠谷幸生さん、船木さん、毛利衛さんなど、有名人を輩出してるんですよ。
ニッカでリンゴジュースで良いから飲みたい!!
つねまるさん、今度は小樽にも一泊してゆっくり観光して行って下さいませな。
2015/04/02(木) 20:19 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
もう何年か前に、末っ子が一人で小樽から積丹半島を回って感動していましたっけ・・・
素敵なところなのでしょうね。
一人で、レンタカーだったから、試飲はできなかったかな・・・

宮城の作並温泉に行ったときに、宿の人が近くのニッカの工場がおすすめだと言われたのですが、無視しました。行けばよかったかな・・・

小樽楽しみですね。
2015/04/02(木) 20:09 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
余市すきー
こんばんは。いつもお世話になっております。
あらぁ。大変でしたね。お腹が痛くなるのは辛いですもの。
初めて小樽に行ったときに上司が「余市のニッカ行くといいよ♪」と教えてくれて。運転手なので試飲が出来なくて号泣ですが、りんごジュース等もあって美味しかったです。
余市の道の駅のアップルパイも美味しかったなー。この道の駅、宇宙飛行士の毛利さん繋がりで宇宙食の販売もありましたよ。
積丹半島に行くときや、小樽港を目指して洞爺湖から北上するときなどに必ず立ち寄ってます。いつも号泣しながらジュースです。ううう。
2015/04/02(木) 19:03 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
sheepさん
こんにちは。

そうか、 sheepさんはイケル口でしたね(笑)
ニッカに代わって深く御礼申し上げます <(_ _)>
余市は馴染み深い町なのに、どうしてニッカに行ったことが無いのか不思議だったんですよね。
工場内にあるカフェで、イギリス風のティーセットも味わえると姉が言ってました。
リタさんがスコットランドの方だから、そういうのもあるんでしょうね。
ニッカの創業者が国際結婚だなんて、ドラマを観るまで全く知りませんでした。
機会があったら、小樽と余市をよろしくお願い致しますね。

2015/04/02(木) 18:27 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
かんなさん
こんにちは。

かんなさんは余市とニッカに行ったことがある!!
羨ましい~
海沿いの電車は函館本線、余市の駅からニッカまではそんなに遠くないんですか。
『ほろ酔い気分で敷地内を散歩』
これは良い気持ちだったでしょう(笑)
ニッカが「日本果汁」だったなんて、マッサンで初めて知ったんですよ。
帰っても年老いた母との行動だから、なかなか足を伸ばせないんですよね。
親孝行帰省だから仕方ないんだけどね。
2015/04/02(木) 18:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
KZ-1 さん
こんにちは。

余市をご存じなかった!?
そうなんですか。
あのドラマのお蔭で、余市が一躍全国区になったのは本当に嬉しいです♪
余市のすぐ隣が蘭島という海水浴場で、小樽市民なら皆蘭島⇒余市というルートで行ってるんですよ。

私、あの時まで旅行途中で体調不良ってことが無かったんだけど、あれには参りました。
まだまだ痩せていて体が弱かったのよね~(笑)
2015/04/02(木) 18:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
こりゃぁすごい思い出ですねぇ(笑)
マッサンを見てからというもの
随分 余市に貢献してますわよ  ウイスキー
うちで飲んだり、ちょっとお使い物にしたりとね。
北海道は 3回程行きましたが
余市は行ったことがないです。
また行く機会があれば、行ってみたい余市です。
2015/04/02(木) 14:13 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは
かなり前ですが、余市のニッカ工場、行きましたよ。
小樽から確か海岸沿いを通る電車に乗って、駅からは少し歩いて。
ウイスキーの試飲もさせてもらって、ほろ酔い気分で敷地内を散歩…。
そんな記憶があります。
懐かしい思い出蘇りました。

万見さんにも近いうちに、余市の良い思い出作れる機会が訪れますように!
2015/04/02(木) 11:38 | URL | かんな #-[ 編集]
No title
こんばんは。

「余市」という街があるのを知ったのは【マッサン】が始まって
からでした…恥ずかしながら、それまでニッカウヰスキーも北海道
で作られていたとは知らなくて…

バスや鉄道は不慮の体調不良に遭遇すると、融通が効きにくい
のが難ですが、ラッキーでしたね。
私は「もし、移動中体調が悪くなったら…」と考えるとあまり、バス
には乗れないんです。鉄道ならまだ、トイレがかろうじて付いてる
ケースが多いですけどね。
2015/04/02(木) 01:52 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

本当に、あれは何だったんだ?っていう体験。
確か日曜日だったのに、診てくれたお医者さんに感謝でした。
今からじゃやっぱり遅いでしょう(笑)
いつかニッカには行ってみたいんだけど、今となってはちょっと遠いのよねぇ。
トカ太さんは、まだまだお若い。
今のうちに行きたい所には行っておいた方が良いですよ~
2015/04/01(水) 22:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
きゃ~、それは大変な経験でしたね(ToT)
でも原因がなんだったのか、ここはやはり今からでも遅くは…いや、遅いか(^o^;

今夏のその次くらいにニッカにも行けたらいいですね(^^)
2015/04/01(水) 22:17 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード