本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

遠かったけど、雰囲気たっぷりの♪四万温泉♪

月曜日、土砂降りで寒い中、群馬県の四万温泉に行って来ました。
群馬のことを紹介して下さっているTさんのブログを拝見していて、これは行ってみたいなと思っていたんです。
予約した宿も、とっても評判の良い所なので楽しみだったけど・・・・

とにかく雨がヒドイ!
おまけに寒い!!
それでも、有名な 「積善館」 だけはチェック。
積善館1

積善館2

さすが 「千と千尋の神隠し」 の湯屋のモデルになったと言うだけあって素敵だわ~ と思ったけど、寒い寒い。
写真だけ撮って次はお土産探しです。
温泉街

ほとんどのお土産屋さんが閉まっている中で、そこだけ開いていたお店で ↓ をゲット。
ぐんまちゃん

初 「ぐんまちゃん」 でーす 
それに、鍋敷きね。
忘れちゃいけない、温泉饅頭も買いましたよ。
後は一目散に今宵の宿へ。

細ーい道をどんどん遡って、辿り着いた宿は 「ひなたみ館」 さんです。
素敵なお宿だったのですが、まず四万温泉の最奥・日向見地区にある国指定 重要文化財 「日向見薬師堂」 訪問から。
着いた当日はひどいお天気だったので、これは翌日の晴れ間を縫っての探訪です。

宿のすぐ近くに、参道がありました。
薬師堂道
左に見える立派な御殿風建築は、無料で入れる 「御夢想の湯」 です。

少し歩くと、手前に茅葺の 「お籠堂」 が。
お籠り堂2

薬師堂お籠り堂

おこもり堂

かつて、湯治客はこの小さなお堂に籠って、様々な行をおこなったんですねぇ。
この小さなお堂にねぇ・・ と感慨しきりという気持ちになりました。

お籠り堂を抜けると、小さいけれど良く手入れがされている 「日向見薬師」 本堂があります。
薬師堂1

それにしても、見事な茅葺屋根ですね。
説明版です。
案内板1

1598年といえば関ヶ原の戦いの2年前、真田幸村のお兄ちゃん 真田信幸の武運を祈って建てられたんですね。
まずお賽銭を入れて、お詣りです。
もちろん、万見家の武運長久、じゃない、家内安全も祈らせていただきました♪
それから、お賽銭口から中を覗くと
薬師堂

お線香の香りが漂って、とっても良い雰囲気 (こんな言い方は罰当たりかな)
私、お線香の香りが大好きなんですよ。
我が家は神道だから、お線香には縁が無いんだけど、この香りがすると (ああ、仏さま。どうかお守りください) という気持ちになれるんですよね。

このお堂、本当に鄙びた所にあって、しかも良く手入れがされていて、今でも大切に信仰され守られているんだなという事が感じられました。
「国指定重要文化財」 なんて物々しい名前が無くても心から頭を下げてお詣りできるお堂で、これを見られてお詣り出来ただけでも、四万温泉に来て良かったと思いました。

おこもりと薬師堂


スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
こんばんは。

喜んでいただけて嬉しいです♪
積善館、素晴らしい建物ですよね~
もう少しお天気が良ければ、あっちからもこっちからも覗きこんで写真を撮れたのに。
確かにあれだけの建物を維持するのは、本当に大変でしょうね。
しかも本館は湯治宿として現役みたいですよ。
薬師堂、こじんまりとしていて見事な茅葺で、これは見て・・というよりお詣りして良かったです。
信幸殿を慕っていた人が、こんな鄙びた所にいたんですね。
ここに来られただけで、四万に来た甲斐があったというものです。
2015/04/17(金) 18:59 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。いつもお世話になっております。
うわぁ、すごーい。塩名田宿も素敵でしたが、こちらもまたいい風情の所ですね。木造4階建なんて、素晴らしーい♪
しかし、耐震基準が厳格化されて、所有者様は基準を満たす為の改修工事の負担が大きいだろうと心配してしまいます。
薬師堂、重厚ですね。大好きな真田兄上の武運祈願のお寺だなんて、鼻血が噴水です。茅葺き屋根のてっぺんの作り、面白いなー。素敵だなー。
仙千代様のお言葉通り、重文の称号なくても素晴らしいものは素晴らしい。ほんとにそう思います。
素敵な記事をありがとうございました。満腹で幸せです。
2015/04/17(金) 00:34 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
sheepさん
こんばんは。

四万温泉、温泉口という所から日向見まで何キロなんだろう?
四万川に沿って、温泉地区が色々あるみたいでしたよ。
新湯地区という所が1番賑わってるとのことだったので楽しみにしてたんだけど、ちょっと散策は無理でしたね。

お線香の香りは仏様のお食事。
まあ、何て素敵なんでしょう!
あの香り、本当に心が穏やかになりますよね。
2015/04/16(木) 19:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
もふもふさん
こんばんは。

寒いなんてもんじゃなかったんですよ。
おまけに酷い降り。
色々計画を立ててたのに、全部パーでした。
でもね、温泉が良けりゃ全て良しの私だから満足だけど。

筍、美味しいに決まってるじゃないですか!
小さ目の筍だったので、とっても柔らかく仕上がって評判上々でした。
残りの筍は、やっぱり筍御飯かな?
2015/04/16(木) 19:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
かんなさん
こんばんは。

本当に本当に寒かったですね!
何で旅行の時にこうなるか・・・と恨みたくなったけど、早々に宿に入って温泉三昧でした。
それしかしようがないものね(笑)
積善館、さすがの貫禄でしたね。
確かに土砂降りの御殿造りも味がありますね。
四万温泉、渋川伊香保インターから遠いんですよ。
それだけが難点だったわ。
行くなら若いうちですよ~
2015/04/16(木) 19:07 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
|オコジョさん
こんばんは。

オコジョさんはどこでも行ってらっしゃると思ってたのに、四万温泉は行かれてないんですか。
それでは参考にして下さい!、と言いたいところだけど、とにかくお天気最悪でガッカリでした(笑)
本当に雑木が多いし、川に沿ってポツンポツンを温泉街が続き、細長~い温泉なんですね。
薬師堂、とっても良かったです。
昔も今も信仰を集めている雰囲気が最高でした。
2015/04/16(木) 19:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

トカ太さんの記事を大いに参考にさせていただきました。
四万温泉、鄙びた雰囲気で歓楽色が全然無くて、良かったぁ。
もうちょっとお天気が良ければね、ゆっくり温泉街を散策したかったんですけど。
お籠堂、ご存じありませんでした?
あんな狭い所に籠って病気快癒を祈ったんですね。
2015/04/16(木) 18:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは♪
四万温泉 いいとこですねぇ
地図にありました! 
今そちら方面検索中ですので
どこにしようか迷ってしまいます(笑)

この前TVでやってました
仏様は香りを召し上がるので
お線香の香りは仏様のお食事なんですって。。
お香ってなんだか落ち着きますよね。
2015/04/16(木) 15:13 | URL | sheep☆ #-[ 編集]
こんにちは^^
月曜日はこちらでも冷たい雨でしたから、寒かったでしょうね。
温泉はいかがでしたか?って、良いに決まってますよね。^^)
翌日は雨が上がって良かったじゃないですか。

筍のバター醤油にコメント、ありがとうございました。
匂いが良い所まで書いてありましたが、食べていかがでした?
2015/04/16(木) 10:52 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
こんにちは
月曜日は終日雨のとても寒い一日でしたね。
でもその空模様が、積善館の写真などに風格を持たせているような気がします。
「積善館」、知らなかったのですが、なるほどーと思いました。
2015/04/16(木) 09:43 | URL | かんな #-[ 編集]
四万温泉
薬師堂と、お籠堂の並んだ雰囲気が素敵ですね。
四万温泉は一度行って見たい温泉です。
近くの花敷温泉は一度行っているのですが、このあたりの山は雑木が多くて潤いがありますね。
もっともまだ、新緑には早いですが、芽吹きがそろそろだったでしょうか・・・

この鍋敷きによく似た鍋敷きが2つあって、もう10年以上愛用しています。落ち着いた雰囲気で良いですよね。

我が家も神道ですが、今は義母の遺影に毎日線香をあげています。
2015/04/16(木) 07:59 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
大変な天気の中お疲れ様でした。
でも楽しんで頂けたようで良かったです(^^)

ところで、薬師堂の手前のコレはお籠堂だったんですね。知りませんでした。いや、お恥ずかしい(^_^;
2015/04/15(水) 23:00 | URL | トカ太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード