本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

四万温泉の 「ひなたみ館」 食事編

さて、お待ちかねのお料理です。

まずはビールで乾杯 
もちろん、地ビールの 「四万温泉エール」 です。
地ビール

最初にセットされていたもの。
最初に出されたもの

先付3種 (柿菜の芥子マヨ和え、帆立のチリソース炒め、鶏と新玉ねぎの梅たけ和え)
夕食1

お造り (鱒、帆立、甘海老)
夕食2

中皿 (蟹身入り餡かけ高野豆腐)
夕食3

煮物 (ジャガイモをくり抜いた器に様々な物が入ってました)
夕食4

蒸し物 (鮭ロール大判湯葉巻)   ここからは熱々を運んでくれました。
夕食5

焼き物 (コンソメスープのパイで蓋をしたもの)
夕食6

酢の物 (湯引き海老と野菜の盛り合わせ バルサミコ酢かけ)
夕食7

箸休め (自家製胡麻豆腐)
夕食8

食事  最初に 「鮎茶漬けとゆかり御飯、どちらになさいますか?」 と聞かれ、 もちろん鮎茶漬け!! と即決。
鮎をほぐして、熱々の出汁をかけていただきました。
夕食9

実は、酢の物と箸休めの間に、大皿の 「上州牛のサーロインステーキ」 があったんだけど、写真を撮り忘れ 
柔らかな牛を、熱した石の上で軽く焼きます。
もの凄く美味しかったぁ~  2切れで量が多過ぎないのも良かったです。

美味しく頂いてデザートが出たその時、同行者の気分が悪くなるアクシデント 
慌てて1度部屋まで送り、また戻って抹茶アイスを食べ切った、ど根性の私。
大満足で部屋に戻ったら、何と可愛いおにぎりが用意してありました。
もう無理! 絶対にダメ!! と思ったんだけど、時間が経つとしっかり食べられるんだなぁ、これが。
どれだけスゴイんだ、私の食欲。

そしてこちらは朝食。
右上の、餡のかかった茶碗蒸しも美味だったし、小鉢を入れた木の器も素敵だった~
木地師さんの手作りみたい 
朝食

ここの食事は、とにかく凝っていて美味しかったです。
器もとっても見事。
目の保養になりました。

結局、3日にも亘る四万温泉の記事をお読みいただき、本当に有難うございました。
とっても満足な旅になりました♪

スポンサーサイト
コメント
KZ-1 さん
こんばんは。

そうなの そうなの!
鮎茶漬けVSゆかり御飯なら、絶対に鮎茶漬けよねぇ。
私の見るところ、みなさん 「やっぱり鮎茶漬けでしょう」 って言ってましたよ(笑)
このお宿、平日のせいもあったけど、1人17,000円ほどで泊まれました。
これだけの設備でこの食事、安いんじゃないだろうか。
日本全国、まだまだ隠れた名旅館がありそうで、奥深いなぁって思いました。
四万温泉もとても落ち着く温泉街だし、機会があればぜひ行ってみてくださいな。


2015/04/20(月) 20:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
つねまるさん
こんばんは。

長野のご飯は塩辛い。
これ本当よ!
初めて長野の魚民に行った時、肉じゃがのあまりのしょっぱさにビックリ!
だけど段々私が慣れたのか、県の啓蒙活動で塩分控えめになったのか、あまり気にならなくなったの。
前者だったら要注意よね~
最近の旅の楽しみは、すっかり食べ物と温泉になっちゃって、何かを見て回ることが無くなったのに危機感を覚えます。
つねまるさんを見習って、色々なものを見て歩かなくちゃね。
2015/04/20(月) 20:49 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

何とも贅沢な…
良いですね、きちんとしている和洋折衷、と
いった感じで、好感持てますね。
適当な所だと、ちょっとした物は平気で既成品
を盛ってきたりするものですが、作り手の丁寧さも
伝わってきます。

鮎茶漬けは、魚嫌いでも食べちゃいそうですね~。
ていうか、ゆかりご飯との二択なら、鮎茶漬け選ぶ
人がほとんどだと思うのですが…(笑)
2015/04/20(月) 00:28 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
おいしそー
こんばんは。いつも弊記事へ素敵なコメントを賜りありがとうございます。
うわー、おいしそー。和洋が適度に混在しておいしそー。
旅のお料理はお喋りと一緒に楽しむのが一番ですよねー。長野のお宿御飯って、少し塩辛い印象なのですが、ここは何となくお味が優しそうな気がします。
明日のランチは美味しいお店に行こう。そうしよう。
あ、給料日前でした(ノ_<。)
2015/04/19(日) 23:34 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

本当に贅沢三昧!
いつも御飯ばかり作っている主婦にとって、上げ膳据え膳は最高の楽しみなんですよ。
お風呂が良くて食事が良くて建物も素敵、おまけに高過ぎないという厳しい条件をクリアする宿を選ぶのは中々難しいんですよ。
来週末に上山田ですか。
あそこに泊まって善光寺参りですね。
長野は大賑わいでしょうね。
リポートお願いしますね!
2015/04/18(土) 20:38 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
美味しそうな山海の珍味ですね。

自然満喫、温泉三昧、贅沢三昧・・・
素敵な時を過ごしましたね。

温泉の効用、きっと予想以上に大きいと思います。

来週末は上山田なのですが、美味しいものが食べられるといいなと・・・
2015/04/18(土) 20:07 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
レオのDad.さん
こんばんは。

四万温泉は本当に良かったです。
温泉街散策が出来なかったのだけが残念。
インターを出てからが長かったけど。
初めての道は長く感じるものですね。
草津とどちらにするか悩んだけど、宿の差で四万にしたんです。
あんなに温泉に浸かりまくったのに、また腰は痛みます。
筋トレもしてるのにね。
2015/04/18(土) 18:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんばんは。

器、素敵ですよね。
変な感想だけど、これだけリニューアルして、器や家具にも凝って、さぞかしお金がかかったろうなぁ、なんて感じてしまいました。
温泉でそういうことを考えちゃダメね(笑)
つい貧乏性だもんで。
はやとうりさんだったら、器を見ただけで(私ならこんなお料理を作るわ!!)とか思うんじゃない?
早く体力をつけて、美味しい物を食べに行って下さいね。
2015/04/18(土) 18:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太さん
こんばんは。

四万温泉、恐れ入りました。
本当に素敵な宿と温泉でした。
素朴な温泉なのに歴史が感じられるし、お洒落な宿はあるし、奥が深いですね~
そうそう、帰る時に、アッと思ったらトカ太さんの所で見たダムが!!
あんな近くに大きく見えるとは思いもしませんでした。
2015/04/18(土) 18:36 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんにちは。

 四万温泉を選ばれるとは、素晴らしいですね。
温泉で名高い群馬の中でもベストと言える選択だと思います。変に都会化されてなくて昔の温泉地の風情を色濃く残してくれていますね。温泉に浸かるのに全く関心の無い私でも、四万は好きです。ただ、アクセスがチョット不便ですね。
だからこそ風情が残っているのかもしれませんが。
 草津の方が若干ですが行くのは楽だと思います。湯畑も有るし、無料の公衆浴場も少し鄙びた温泉街に有ったりして、なかなかですが、規模も大きくて一大リゾート地の雰囲気です。多分、宿の当たり外れの落差も大きい筈です。
 
 やっと、少し暖かくなりましたね。腰の方は少しは良くなられたでしょうか。
2015/04/18(土) 16:53 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

これは見事な器欲しい物ばかりです どうしても器に目が行く(笑

お料理も中々お洒落です こんな所に行って見たいなぁ

あ~~美味しそうだわ!!
2015/04/18(土) 08:35 | URL | はやとうり #-[ 編集]
No title
バカ舌の私でもなんとなく美味しさが分かる素敵なレポートありがとうございます(^^)

こういう美味しい料理をじっくり味わいながらビールをたらふく飲みたいです(って、結局それかよっ!^o^;)
2015/04/18(土) 00:04 | URL | トカ太 #-[ 編集]
女王さまさま
こんばんは。

ハイハイ、お料理ですよ~
旅の楽しみ、一生の楽しみは食べ物ですよねぇ。
器が本当に綺麗で見事だったのよ。
長野って、あんまり手の込んだお料理って無いんだけど(怒られちゃうね、長野県民に) 群馬の四万温泉には見事なお料理がありましたよ。
多分、色んなお宿を食べ歩いた料理人さんがいるんじゃないかと思ったわ。
温泉、サイコーよね。
だけど、一時良くなった腰、やっぱり痛むのよ。
困ったもんだわ。
2015/04/17(金) 23:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

お食事の写真、お待ちしてました!(笑)
最初にビールの写真というのが仙千代さまらしいと(いや私が撮ってもそうなるww)思いながら見ていたら、素敵なお料理の数々に「あ~いいな~」「おいしそう~」「器きれいやな~」とついつい涎が(笑)
和洋折衷?のお料理なのもいいですね。
朝食も和定食だし何より器がいいな~。

私もどこか温泉に行きたいです。
スーパー銭湯でいいからぽや~んとつかりたいなぁ…。
2015/04/17(金) 22:44 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード