本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小諸市御影陣屋

御影陣屋の続きになります。

小諸市御影は、江戸時代には天領 (幕府の直轄地) でした。
御影用水を開発した柏木氏の屋敷に、陣屋が設けられたそうです。

陣屋柏木家

陣屋跡です。
御影

今は、『陣屋稲荷と代官宿所だけが残されている』 と書いてあるけれど、それが残っているだけでも凄いことだと思うんですけどね。
ここには今も柏木さんが住まわれているんです。
考えてみると、佐久平には昔の持ち主がそのまま住んでいる所が本当に多いですね。

陣屋稲荷。
陣屋道祖神

この左側に代官宿所が建っているんですが、中を見せていただけるんですよ。
この日はすずが一緒だったので、また後日にお訪ねしたいと思います。

陣屋跡全体の説明版。
陣屋説明板

この緑地が陣屋跡です。
広かったんですねぇ。
浅間が見事に見えます。
陣屋から浅間

すずです♪
すず御影の

御影の街並み。
この雰囲気、良いですねぇ。
御影陣屋町

御影陣屋跡のすぐ近くには、「御影用水資料館」 が建っています。
気候の良い時期の日曜日のみ開館してるんですよ。
一度入ったことがあるんですが、館長さんが親切に説明してくださいました。
また入ってみようっと。
用水資料館

スポンサーサイト
コメント
オコジョさん
そうなんですか。
確かに柏木さんは多いですね。歩いて表札を見ると、柏木家が何軒もあります。
オコジョさんは、御影陣屋の処刑場がどこにあるのかもご存じでしょうか?
2015/04/24(金) 22:03 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
つねまる さん
こんばんは。

佐久市、小諸市も含め、この辺りは幾つもの用水が流れ、それによって米の収穫が出来るようになったんですね。
いつかアップしようと思っているけれど、市川五郎兵衛さんが開発した五郎兵衛新田というのもあるんです。
御影用水は柏木さん、五郎兵衛用水は市川さん。市川さんの御子孫は佐久から離れてしまったけれど、柏木さんは今でもお住まいだと言う事ですね。
オコジョさんも書いていらっしゃる通り、柏木さんは御影に大勢いらして、用水資料館の館長さんも柏木さんでした。
どうして柏木さんのお宅を使ったか・・・これから調べてみますね。

2015/04/24(金) 22:01 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは・・・
誤解されるとまずいので、私の知り合いの柏木さんは御影用水を開削した柏木さんの直系ではありません。
遠い親戚かもしれませんが・・・
ここは柏木さんは多いです。会社の頃にもいましたし・・・
2015/04/24(金) 21:37 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
陣屋♪
こんばんは。いつもお世話になっております。
なるほど、用水を敷設して新田開発に成功して収穫高が上がったので小諸藩から分離されて、天領になったんですね。んまっ。
地元の大切な財産を残している柏木様、今も昔も何て地域に貢献されるご家系。ありがたいですねー。
陣屋を柏木家敷地内に置いたのは、常駐する役人が少ないからなのかしら。
面白いです。お勉強になりました。ありがとうございました♪
2015/04/24(金) 21:25 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
オコジョさん
こんにちは。
そうでした!
「五郎兵衛記念館」 に 「中込学校」 がありましたね!!
佐久の人に怒られちゃうわ。
『千ヶ滝沢の水源から御影新田まで辿った』
それ、良いですね。
千ヶ滝、名前は知ってるけど行ったことはないんですよ。
柏木さんが陶芸仲間。
オコジョさん、本当にお顔が広い。
柏木家は、ちょっと考えられないくらい高い立場でいらしたようですね。
用水を引くというのは、昔の人にとって死活問題ですもんね。今でもそうですが。
2015/04/24(金) 15:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。
ぴかこちゃん、残念でしたね。
心からお悔やみ申し上げます。
目も開かないうちに捨てられて、おばちゃんに育てられて16年、ぴかこちゃんは幸せでしたね。
ぴかこちゃん、とっても可愛いお顔をしていましたよ。
2015/04/24(金) 15:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
御影
ここは良いですね。
中に入ると建物の雰囲気と昔の資料が懐かしさを感じさせます。ミズオオバコの会と疎遠になってここもしばらく行っていないなと・・・
また行ってみようかなと・・・
前に千ヶ滝沢の水源から御影新田まで辿ったことがあります。
実に巧みに地形を利用してひかれていました。

陣屋の前の柏木さんは私の陶芸仲間なのですが、年に一度水源に視察に行く行事があったそうです。その時は岩村田の人から殿様扱いだったそうです。
御影用水から岩村田用水がわかれていますが、この水は岩村田の田畑も潤しています。
現在では御影新田は千ヶ滝用水の毎秒100リットルが水利権と使われています。そして
残った分は昭和33年から小諸市、佐久市、軽井沢町、御代田町による土地改良組合が管理していますので、そういうことはなくなったようですが・・・

佐久市は岩村田・野沢・中込と同じ規模の町が合併してできたためか、町全体で一つの物を作ろうとする気風が希薄かもしれません。
中込学校や、川村吾蔵記念館、五郎兵衛記念館などいろいろとありますが、市民の関心は薄いようですね。もっとも、小諸も陣屋にしても御影用水資料館にしているかというとほとんどの人が興味を持っていないと言えそうで、ほかの詩のことを言えませんが・・・
2015/04/24(金) 11:46 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
No title
すずちゃんは、尻尾がクルリで、
心底リラックスモードですねv-10
お花と相まって、和ませていただけますv-344

それにしても
ステキな街並みですねv-410
今、おばちゃんは現実逃避で、
そちらに飛んで行きたいです。
2015/04/23(木) 23:22 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード