本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

松原湖 大好き♪

昨日は最高のお天気に誘われ、もう何度となく行っている松原湖にお出かけしました。
佐久に越してきてから知った松原湖。
綺麗な景色と美しい湖、ざわついていない静かな雰囲気に惹かれ、何回行ったかなぁ。
いつもと同じように、ホット〇ットでお弁当を調達、家を出たのは11時過ぎ、着いたのが11時50分くらい。
もっと近かった気がしたけど、凡そ50分はかかるんですね。

国道141号線をひたすら南下、左に千曲川を見ながら走って 「松原湖」 という信号を右折、それからは高度を上げて行きます。
色んな方のブログを拝見すると、ここには数々の湖が点在していて、一般に松原湖と呼ばれているのは 「猪名湖」 という名前のようです。

松原湖と八ヶ岳

白い雪が残っているのが八ヶ岳。
いかにも、「高原の湖」 という感じで素敵ですよね。

歩きだそうとすると、こんな案内板が。
 松原城址
城址だって・・・  こんな近くに上り口があるのよ。
行こうか、でもすずがいるし。
結局、そちらは諦めて、湖一周に歩き出します。(本当にズク無しだわ)

グルッと一周して30分ほどでしょうか。
途中、湖畔には小さなお宮が点在しています。

お昼を食べたここは、「北風小僧の寒太郎」 の歌碑です。
かんたろう歌碑

懐かしいですねぇ、この絵。
「みんなの歌」 で見た方もおおいんじゃないでしょうか。
この近くで生まれた作詞家の山川啓介さんが、本名の井出隆夫名で作った詩で、『自身が幼少時代を過ごした長野県南佐久郡小海町の松原湖の冬の風景を思い出しながら作詞』 したそうです。(ウィキより)
まさに、ここですよね。

のんびり歩きながら、途中のお宮にお詣りです。
湖畔には小さなお宮が点在しているんです。

ここが、諏方神社下社 (”諏訪神社” ではなく ”諏方神社” と書くんですね)
諏訪下社

ちゃんと、御柱もありましたよ。
下社御柱
そういえば、来年が御柱祭なんですね。

こちらは、諏方神社上社。
諏訪上社

本殿
上社本殿

もちろん、御柱も立っています。
上社御柱

それでは次々にご紹介していきますね。
1

2

3

4 

5 

ゴメンナサイ <(_ _)>
どれがどのお宮だか、さっぱり分からなくなってしまいました。

これだけは憶えてます。
上社の近くにある 「野ざらしの鐘」 です。
野ざらしの鐘

武田信玄が信州に攻め込み、この鐘を佐久市落合の慈壽寺から奪って甲斐に戻る途中、動かなくなった鐘をここに奉納したということのようです。
重要文化財ですって。

釣りをしている方も多いんですよ。
釣り人

湖で一番賑わっている所です。
こじんまりとしていますね。
対岸

こちらは 「神様の厠」
厠

言わずと知れたトイレです。
中はウォシュレット、自動流水式でした。
私が松原湖を好きなのは、とにかく静かでケバケバしさも売らんかなの商売っ気も無いところなんです。
いつ行っても、のんびりした空気が流れていて、気持ちが良いんですよね。
そして、一周の道も林もトイレも、本当に手が行き届いているの。
こういうのって大事ですよね。


スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
こんにちは。

給食を食べながら叫んでいたんですか(笑)
でも、あそこは♪かんたろー!♪って叫びたくなりますよね。
それにしても、歌の力って偉大ですよね。
殆どの人が「ああ、ここが寒太郎の故郷ね」って思うものね。

松原湖の小さなお社、何回も来ているのにちゃんと分かっていない私ってホントにおバカ。
つねまるさんの爪の垢を煎じて飲まなくちゃ。
野ざらしの鐘、私が思うに曳いていた雑兵たちが 「もうやってらんない!」ってストを起こしたんじゃないだろうか。
だって松原湖って、佐久甲州街道からずーっと急坂を登った所にあるのよ~
2015/05/07(木) 15:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
かんたろー!
こんにちは。いつもお世話になっております。
かんたろー!はここなんですか!うわぁ、感激です。給食の時間によくかかってました。もごもご食べてるのに「かんたろー!」って皆で叫んでいつも叱られるという、思い出。石碑のかんたろーの絵も懐かしい♪
お社、多いですのね。御柱があるなんて、諏訪だなぁ。地方色があるお社、好きです。
野ざらしの鐘・・・「いやっ。もう歩けないもんっ」と言ったのでしょうか。
鐘が進むのを嫌がった先には鬼がいた、とか、そんなメルヘンではないのですねー。
2015/05/06(水) 23:56 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

松原湖、私はこちらに来て初めて知ったんですが、なんと東京時代の友人が若い頃に来た事があるって。
驚いて聞くと、昔は本当に若人で溢れたそうですね。
信越線に乗って小海線に乗って、会社の人と大勢で来たそうですよ。
もうビックリ。
そんな時代じゃなくて良かった。
なんて言うと、湖畔のお店の方達に怒られちゃいますね。
でも、今の静かな松原湖が大好きです。
2015/05/06(水) 21:32 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
松原湖
昔は、この辺りで人気ナンバー1の観光地だったのですが・・・
今は人気がなくなったのが、反対に落ち着いた場所になりましたね。
松原城跡は城というより、軽いハイキングになりますね。土塁と言えばそうといういえる小さな曲輪・・・
そしていくつかの堀切があります。
それよりも八峰の湯へのハイハングコースとしては素敵です。でも最近荒れてきているようですが・・・

松原湖一周は良いコースですね。
来月7日には舘野泉さんのコンサートがあるので、訪れる予定です。
小海線とバスで1時間半かかりますが、ここを訪ねるのは楽しみです。
2015/05/06(水) 21:02 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
きとさん
こんにちは。

きとさんは、田中星児さん派ですか!
マチャアキより後なのよね。
と思ったら、田中さんの方が先だったのね。
「おかあさんといっしょ」で歌ったのが田中さん、「みんなのうた」で歌ったのがマチャアキってことだそうです。
私も松原湖が舞台だなんて、佐久に来るまで全然知らずビックリでしたよ。
ここの冬はものすごく寒いらしいの。

御柱を立てるのも大変で、松原湖は知らないけど本家の諏訪大社では人が乗ったまま立てるので事故があったんですよ。
御柱は命がけですよ。
2015/05/06(水) 18:30 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
綺麗な良い所でお散歩にいいですね~(^_^)

「北風小僧の寒太郎」はそちらの歌でしたか!
へぇぇ!
津軽あたりの歌かと。・・・・なんとなく地吹雪のイメージが。
私の中では、マチャアキではなく、歌のお兄さん・田中星児の歌です(^^;)

御柱は立ててあるんですね!
へぇぇ!
運ぶ(あれは転がすというんですかね?)のも大変なのに、立てるの大変そう!(^^;)
2015/05/05(火) 23:15 | URL | きと #NqNw5XB.[ 編集]
らんまるさま
そうです!
マチャアキの寒太郎です!
歌碑の近くにセンサーがあって、傍を通ると寒太郎の歌が流れるんですよ。
だけど、歌っているのはマチャアキではありませんでしたね。誰だろう?

お盆の花火大会ですか。
湖面に映って美しいでしょうね。
疑問は、あの湖畔のお店は経営が成り立っているんだろうかということ。
うるさく営業するわけでもないし、他人事ながら心配になります。
2015/05/05(火) 20:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
マチャアキの寒太郎ですね
松原城の城跡なんぞ登っても何の御利益もありませんから、松原湖の諏訪神社の上社・下社を巡ったほうが余ほどよいかもしれません(笑)

ここは毎年8月15日にお盆の花火大会があります。
湖上の花火の美しさは諏訪湖と同等なのですが、規模が小さいので「?」と思う方もいますが、「身の丈に合った花火」でとても好感が持てますよ。
お時間があればご鑑賞をお勧めしますw
2015/05/05(火) 20:09 | URL | らんまる #-[ 編集]
チルさん
こんにちは。

松原湖、冬は全面結氷してスケートが出来たらしいけど、今はどうなんだろう。
昔、佐久の人たちはスケートというと松原湖!という感じだったらしいですよ。
とにかく標高が高いから、私は冬は勘弁してほしいけど、夏は最高ですね。
北風小僧の寒太郎、思わず口ずさんじゃいますよね。
作詞家がこの辺りの人だとは佐久に来るまで全く知らず、驚きました。
松原湖の冬の寒さが良く分かりますね。
2015/05/05(火) 16:12 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

お加減はいかがですか?
「北風小僧の寒太郎」 育児中に一緒にみんなの歌を見ていた頃、大流行だったんです。
ようつべに上がっていたら貼り付けようと思ったのに、オリジナルは全く出ていないのよ。
ケチなこと言わずに出してくれれば良いのにねぇ。
名曲なんだから。
連休中、たった1日だけのお出かけだったけど、松原湖に活けて満足!という湖なんですよ。
2015/05/05(火) 16:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
女王さまさま
こんにちは。

御柱に限らず、今回の御開帳も、太い柱を曳いて来て建てるんですよね。
あまり他では見ないような気がする。
御柱はアナタ、とにかく古い古い歴史があるようで、それがすごく興味深いんだけど難しくて良く分かりません。
今年の御開帳、来年の御柱と、信州は大騒ぎですね。
松原湖は、数十年も前には都会から若者がワンサカ押し寄せてくる一大観光地だったそうですよ。
信じられないわ~

女王さまの時も玄関先でした!?
休日に来るのは止めて欲しいわぁ。のんべんだらりとしていたいもの。
何故に新卒の先生が担任になるんだろ?
うちの子の頃も、クラスをまとめられない先生がいて大変でしたよ。
親が子供の前で先生の悪口を言ったりして、益々子供たちが言う事を聞かなくなったりしたみたい。
困ったものですね。
2015/05/05(火) 16:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
雪残る八ヶ岳の山々も松原湖も神社もとっても素敵ですね。
写真を見るだけでも清々しい感じがします。
北風小僧の寒太郎の歌碑!素敵~❤
この歌、冬になるとつい歌っちゃいます♪
歴史を知ると文化財も興味深く観たくなりますね。
2015/05/05(火) 01:45 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
No title
「北風小僧の寒太郎」という歌は
聞いたことがあるのですが、
そちらの冬の風景を思い出しながら作詞されたものとは
知りませんでした。
知識を与えてくださってありがとうございますv-421

それにしても 良いところですねv-10
お写真を拝見するだけで、なんだかホッとします。
2015/05/05(火) 00:02 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは。

「御柱」というのは長野県独特のものなのでしょうか。
私はとんと無知なもので…。
松原湖、素敵なところですね。
高原の中の静かな湖と昔ながらの素朴な、自然のままのお宮とか…変に俗っぽくなくてホッとします。
厠がオシャレだわ(笑)
自然豊かな長野、いいなぁ~。
(宝塚も山が多く、北部地域はさらに田舎ですww)

↓の記事。
私のときは玄関先だったような気がしないでもないです。
今はGWや土日に家庭訪問をすることもあるようです(共働き家庭の関係かな?)
関東在住の友人(小学生の子持ち)が言ってましたが、今は新卒の先生がクラス担任になるんですって。
で、生徒になめられて授業が成り立たないと。
新卒の先生は研修が多く、研修中は別の代理の先生がきたりと、「いったいどっちが担任?」という状況だそうです。
代理の先生の方がベテランでクラスもまとまって親からは評判いいとか、いったい日本の教育はどこへ向かっているのやら…?
2015/05/04(月) 22:30 | URL | 女王さま #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード