本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

やっぱり小諸は藤村の町なんだねぇ  「水明楼」の巻

姉夫婦と一緒に行った小諸。
本当に久しぶりに懐古園に行きました。
思い返せば、初めて訪れたのが10年ほど前。
まだまだ元気で腰も痛くなかった私は、園の隅々まで平気で歩き回りました。

それがどうでしょう。
今回は暑さも加わって、共通入場券500円で入れる 「小諸義塾記念館」 「徴古館」 「藤村記念館」 「小山敬三美術館」
これだけ回るので精一杯 
もう、私ダメださ・・・

予約していた 「中棚荘」 はチェックインが2時。
もちろんすぐに宿に入りました。

宿は、小諸義塾の創設者 木村熊二が作った 「水明楼」 のすぐ傍にある温泉で、宿のすぐ上に今でも水明楼が保存されています。
水明楼4

中棚荘の敷地から、小さな階段を上ると水明楼に行けるんですよ。

説明板
水明楼説明板

これは、昔の水明楼の写真です。
昔の水明楼

今はこんな感じで残ってるんです。
水明楼1

水明楼2

中に入ってみますね。
ここは台所でしょう。この石垣は、昔からのものなのかな?
水明楼5

1回の囲炉裏部屋。
ここで食事をとったのでしょうか。
水明楼3

狭くて急な階段で、2階に上がります。
水明楼6

水明楼2階

風通しの良さそうな2階のこの部屋で、木村先生と藤村はじめ色々な人があつまり、談論風発という感じだったんでしょう。
水明楼7

藤村が座っていただろう座敷に自分が座っていると思うと、本当に不思議な感じがします。
楽しい小諸の一泊旅、明日以降もどうぞよろしく。



スポンサーサイト
コメント
つねまるさん
こんばんは。

久しぶりの小諸、本当に藤村だらけ。
水明楼、以前はほったらかしで私としては憮然って感じだったけど、今回は安心しました。
昔だからTVやラジオがあるわけじゃないし、この風光明媚で静かな家で思索に耽ったり、論戦を戦わせたりしたんでしょうね。
『記念館や美術館って、腰が痛くなる』
これホント!!
最後には(私、もうダメだに~、温泉に入りたいだに~)と思い続けてました。
2015/05/30(土) 18:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
緑萌える季節
こんにちは。いつもお世話になっております。
わぁ・・・緑に囲まれて落ち着いた別荘。頭のいい方のおうちって、そこにいるだけでいろいろな考えを巡らせる事ができる作りになってる気がします。

記念館や美術館って、不思議なことに、元気でも腰が痛くなるんですもの。ご無理なさらず。
ここ、いいな、と思った木陰で、ぽーっとするのも贅沢な時間の過ごし方ですよねー。私の旅は休憩ばかりです。
2015/05/30(土) 12:05 | URL | つねまる #pjmS0te2[ 編集]
おばちゃんさん
こんばんは。

10年前に行ったときは、ここはかなり荒れていて、中は埃と隙間から入った枯葉が落ちていて、かなりひどい有様だったんですよ。
こんなに貴重な建物を、どうしてきちんと管理しないのかと思ったんです。
今は小諸市の管理になり、畳も新しくなり手入れもされ、綺麗でした。
大事にしなくちゃね。
おばちゃんの所の暑さ、腰痛、扶養家族の世話、それだけでも大変なのに、無理をすることは無いんじゃないのかな。
くれぐれも体を大切に。
2015/05/29(金) 23:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
トカ太 さん
こんばんは。

そんな、褒めて下さると恥ずかしいです。
何しろ安いデジカメなので、それでなくても腕の悪い私には上手な写真が撮れるはずもないんですよ。
あの座敷に座ると、ここに藤村がねぇ・・・と感慨一入です。
明治から今まで、良く残ったものですよね。
2015/05/29(金) 23:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
昔の建物が保存されていて、
素晴らしいことだと思いますv-10

グウタラで精神不安定状態のおばちゃんが、
偉人が座ったであろう同じ場所に座ることができるなら 
薬より良い効果が現れそうな気がいたします。

2015/05/29(金) 23:29 | URL | 佐賀のおばちゃん #-[ 編集]
No title
最後のお写真、光の感じと外に見える緑と部屋の静かな様子が絶妙のバランスですね。その場にいるような気持ちになれました(^o^)
2015/05/29(金) 23:14 | URL | トカ太 #-[ 編集]
オコジョさん
こんばんは。

オコジョさんの町ですね。
本町を車で通るとき、姉たちが素敵、ステキと叫んでました。
あの通りは小諸の宝ですね。
中棚荘、相変わらず良い宿で、水明楼もゆっくり見られたし良かった。
姉も藤村の詩が好きだから、行って良かったと私も嬉しかったです。
ヤギさん、ワンちゃん、あの暑さの中でも元気でいましたよ。
2015/05/29(金) 22:54 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは
我が町 小師へようこそ…

中棚は良いですね。
といっても、お祝い事に昼使ったり、お湯だけ入りに行くったりで泊まったことはないのですが・・・

散歩の途中で、水明楼と山羊さんはときどき・・・(笑)

お姉さまとの素敵な時を過ごせたようで良かったですね。
2015/05/29(金) 21:28 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分12才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。(まりは10月25日永眠しました。家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。)

何をするにも、まず散歩から!
散歩は健康の秘訣です。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード